ピースボート(Piece Vote)のあらすじとネタバレ

濱田岳が主演する日本テレビ系のミステリー深夜ドラマ「ピースボート(Piece Vote)」の第1話「罪人たちの出航」のあらすじとネタバレです。

ある日、有名なソーシャルネットワーク(SNS)の開発者・脇谷優(藤原竜也)が公園で殺された。

兄と比較されて常に劣等感を抱いていた弟・脇谷秀(濱田岳)は、兄・脇谷優(藤原竜也)の葬式の帰りに、バーで飲んでいた。

バーで、脇谷秀(濱田岳)は謎の男から酒を勧められる。脇谷秀は酒を飲み干すと、謎の男は「貴方は罪な人だ。私は何でも知っている。貴方の兄の死の真相も。脇谷優を殺したのは君だ」と告げた。

あるとき、脇谷秀(濱田岳)が目覚めると、そこは身に覚えのない暗い部屋だった。部屋から出ようとするが、格子の扉には鍵がかかっていた。

脇谷秀(濱田岳)が置かれた状況に混乱していると、同室に居たホームレスが「アンタは付いてないか?」と話しかけてきた。

ホームレスが腕を差し出すと、ホームレスの腕には「00」と刻まれていた。脇谷秀(濱田岳)が腕を確かめると、「2」と刻まれていた。ホームレスは「2か。アンタも選ばれたようだ」と告げる。

そのとき、スピーカーからアナウンスが流れ、格子の扉が開く。脇谷秀(濱田岳)がアナウンスの指示に従い広間へ行くと、他にも数人の男女が集まっていた。集まったのは全員で8人だった。

すると、アナウンスは「あなたたちは海の上を漂っています。貴方たちは犯罪者です。貴方たちにはそれぞれの罪がある。この航海は貴方たちに罪を告白して頂くために仕立てられました」と告げ、ゲームの説明を始めた。

腕に刻まれた数字は、それぞれの罪に関係しており、数字の意味に気付き、罪を告白できれば船を下りることができる。それがゲームのルールだった。

そして、ゲームに賭けるのは命だった。広間には箱があり、この箱をを開ければ、ゲームがスタートする。

小宮ユウ(細田よしひこ)や皆川紗耶(関めぐみ)が箱を開ける役を押しつけ合っていると、ホームレスの雄山雄一(陣内孝則)が名乗り出て箱を開けた。

箱を開けても何も起きないことに全員が安心していると、銃声がしてホームレスの雄山雄一(陣内孝則)が倒れた。

すると、アナウンスは「ゲームは続きます。箱の中には看守セットが2つと、全員分の囚人セットが入っています。死ぬ気で生きて下さい」と告げた。

風間善次郎(柿澤勇人)と皆川紗耶(関めぐみ)の2人が関しセットを選ぶと、他のメンバーは残された囚人セットを手にする。そして、ゲームは始まるのであった。「ピースボート(Piece Vote)の最終回と黒幕の予想」へ続く。