花ざかりの君たちへ2(イケパラ2)の第2話のあらすじ

間宮祥太朗が出演するフジテレビ系の学園ドラマ「花ざかりの君たちへ2-イケメンパラダイス2011」第2話のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

第1話のあらすじは「花ざかりの君たちへ2のあらすじ」をご覧下さい。主題歌や原作は、「花ざかりの君たちへ2の主題歌や原作」をご覧ください。

桜咲学園は3ヶ月後に廃校になることが決まっており、イベントは全て中止になっていたが、理事長の許可が下りたため、桜咲学園は学園祭を開催することになった。

学園祭は文化祭と体育祭とに別れており、最大のイベントは、男子生徒が女装ナンバー1を決めるミス桜咲学園コンテストだった。

学園祭はポイント制で、各寮の対抗戦となっていた。第2寮の寮長・難波南(桐山漣)は優勝を狙うため、芦屋瑞稀(あしや・みずき=AKB48の前田敦子)と中央千里(D2の西井幸人)の2人を第2寮の代表に指名した。

ある日、第2寮を訪れた他校の女子高校生・山科理香(岩田さゆり)は芦屋瑞稀(AKB48の前田敦子)を呼び止め、佐野泉(中村蒼)を呼び出してくれないかと頼む。

芦屋瑞稀(AKB48の前田敦子)が佐野泉(中村蒼)との関係を尋ねると、山科理香(岩田さゆり)は中学時代のマネージャーだと答えた。

芦屋瑞稀(AKB48の前田敦子)は山科理香(岩田さゆり)に、佐野泉がハイジャンプを辞めた理由を尋ねると、山科理香は「私のせいなの」と言って事情を話した。

佐野泉(中村蒼)は車に引かれそうになった山科理香(岩田さゆり)をかばって、足を負傷したのだった。

山科理香(岩田さゆり)は「もう1度ハイジャンプが観たいの」と言い、芦屋瑞稀(AKB48の前田敦子)に電話番号を書いた紙を託した。

その日の夜、芦屋瑞稀は佐野泉(中村蒼)に手紙を渡そうとしたが、渡せなかった。

そのころ、中津秀一(三浦翔平)は自分の部屋で、「俺は瑞稀を好きなのか?ということは男が好きなのか?…俺は女が好きなんだ」と混乱していた。

翌日、桜咲学園で学園祭が始まった。聖ブロッサム女学院の岸里樹理(AKB48の柏木由紀)らも学園祭を訪れる。山科理香(岩田さゆり)も佐野泉(中村蒼)を探すために学園祭を訪れる。

桃郷学院の神楽坂真言(佐藤祐基)は学園祭を訪れ、佐野泉(中村蒼)に「俺はお前が怪我で欠場したから、全国1番になれた。引退するならそれで良い。でも、最後に勝負しろ」と詰め寄った。

その後、山科理香(岩田さゆり)が佐野泉(中村蒼)の元を訪れるが、佐野泉は「いつまでマネージャー気取りなんだ」と山科理香を追い返してしまった。

話しを盗み聞きしていた芦屋瑞稀(前田敦子)は山科理香(岩田さゆり)に声をかけ、「電話番号を渡せなかった」と謝り、「飛ばなくても佐野は佐野だよ」と諭すが、山科理香は「知らないのに口を出さないで」と言い、芦屋瑞稀のほほをはって去っていった。

その後、芦屋瑞稀(前田敦子)は佐野泉(中村蒼)に「ちゃんと説明してやれよ」と告げると、佐野泉は「俺は逃げたんだ。神楽坂と勝負するのが怖くなったんだ。俺は飛ばないんじゃない。飛べないんだ」と言って立ち去った。

芦屋瑞稀(AKB48の前田敦子)はトイレの個室で落ち込んでいると、何者かに上からバケツで水をかけられて、ずぶ濡れになってしまった。「花ざかりの君たちへ2(イケパラ2)の第2話のネタバレ」へ続く。