全開ガール第2話のあらすじ-鮎川若葉のキャラ弁

高木星来が出演するドラマ「全開ガール」の第2話「キスなど身に覚えがありません!絶対に」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

前回のあらすじは「全開ガールのあらすじ」をご覧下さい。主題歌と原作は、「全開ガールの主題歌や原作」をご覧ください。

鮎川若葉(新垣結衣)が目覚める。机の上には「鍵はポストに入れておきます。山田草太(関ジャニ∞の錦戸亮)」と書いたメモが残っていた。

鮎川若葉(新垣結衣)は昨夜のことを何も覚えていない。着衣を確認すると、服を着て下着もストッキングもはいた。

部屋の中を調べても、下着も取られてない。通帳や印鑑も取られていない。鮎川若葉は昨日の記憶をたどっていく。昨日、桜川昇子(薬師丸ひろ子)からクビを宣告された…。

桜川昇子(薬師丸ひろ子)が娘の桜川日向(谷花音)を保育園へ送るために自宅を出ようとすると、鮎川若葉(新垣結衣)がやってきた。

桜川昇子(薬師丸ひろ子)が「クビにしたはずよ」と告げると、鮎川若葉(新垣結衣)は「使用期間中でも、理由の無い解雇は認められません。それに、桜川先生は依願退職を求めただけだと気付いたんです。私は引き受けた仕事は最後までやり遂げます」と言い、桜川日向(谷花音)へ手を伸ばした。

保育園へ行った鮎川若葉(新垣結衣)は、山田草太(関ジャニ∞の錦戸亮)に昨夜のことを問い詰める。すると、昨夜、一緒に居た林佐間男(荒川良々)が「あんたが草太の唇を奪ったんだぞ」と告げる。

鮎川若葉(新垣結衣)は「名誉毀損で訴えますよ」と言い、保育園を出る。しかし、どことなく唇に残るかすかな感触。

鮫島桜川法律事務所に出社した鮎川若葉(新垣結衣)は、桜川昇子(薬師丸ひろ子)から法律関連の雑用や桜川日向(谷花音)の英語教育を命じられる。

すると、鮎川若葉(新垣結衣)は「全て時間内にやります。でも、買って頂きたい物があります」と条件を出した。鮎川若葉はホームセンターで赤い自転車を購入して、さっそうと走り去る。

鮎川若葉(新垣結衣)が保育園へ行くと、鮎川若葉が保育園後に子供を預かる輪番当番だった。鮎川若葉は今後の仕事のために当番を引き受けた。

その日の夜、ビー太郎(高木星来)を引き取りに来た山田草太(関ジャニ∞の錦戸亮)が鮎川若葉(新垣結衣)に、月に1度だけ弁当の日
があることを教えた。

鮎川若葉(新垣結衣)が桜川昇子(薬師丸ひろ子)に桜川日向(谷花音)の1日を報告すると、桜川昇子は鮎川若葉に弁当を作るように頼んだ。

鮎川若葉(新垣結衣)が「料理なんて無理です」と断ろうとすると、桜川昇子(薬師丸ひろ子)は「引き受けてくれれば、ブライトンとの会議に出席しても良いわよ」と条件を出した。鮎川若葉は2つ返事で引き受けた。

翌日、鮎川若葉(新垣結衣)は保育園で、イクメンの林佐間男(荒川良々)から、みんなはキャラ弁当を作ることを教えられる。キャラ弁当とは、食材でキャラクターを表現した弁当のことだった。

法律事務所へ出社した鮎川若葉(新垣結衣)は、ネットでキャラ弁を調べると、こりにこったキャラ弁の画像が出てきた。こんの作れない…。

そもそも料理すらできない鮎川若葉(新垣結衣)は、桜川昇子(薬師丸ひろ子)の秘書・汐田そよ子(蓮佛美沙子)に助けを求めた。

鮎川若葉(新垣結衣)は汐田そよ子(蓮佛美沙子)と一緒にスーパーで食材を買って自宅へ戻るが、汐田そよ子は桜川昇子(薬師丸ひろ子)からの電話を受け、呼び出されてしまった。「全開ガールの第2話のネタバレ」へ続く。

全開ガール第2話のあらすじ-鮎川若葉のキャラ弁へのコメント

ちょーかわいいす!

  • 投稿者-
  • みにゃ
  • -2011年8月5日