美男ですね第2話のあらすじ-水沢麗子の正体

Kis-My-Ft2の玉森裕太が出演するTBSの金曜10時ドラマ「美男ですね(イケメンですね)」の第2話「恋の初ライブ」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

第1話のあらすじは「美男ですね-あらすじとネタバレ」をご覧下さい。主題歌や原作は、「「美男ですね(イケメンですね)」の主題歌や原作」をご覧下さい。

桜庭美子(瀧本美織)は桂木廉(Kis-My-Ft2の玉森裕太)に女だとバレてしまう。桂木廉に証拠の動画を突きつけられた桜庭美子は、桂木廉の携帯電話を奪って逃げた。

桂木廉(玉森裕太)は「動画を消したとしても、お前が女である事実は消せない」と言い、桜庭美子(瀧本美織)を追いかける。

2人は携帯電話を奪い合いになった拍子に、携帯電話はビルを建設中の足場のネットまで飛んでいってしまった。

足場のネットは5階ほどの高さだった。桂木廉(玉森裕太)は桜庭美子(瀧本美織)に携帯電話を取りに行かせる。

桜庭美子は足場をよじ登り、携帯電話を拾うが、その帰りに、ネットを結んだひもが解け、転落してしまったが、桂木廉が落ちて気は桜庭美子を受け止めた。

桜庭美子(瀧本美織)は桂木廉(玉森裕太)に謝罪して、「有名になれば、小さい頃に別れた母親が会いに来るかと思って」と打ち明けるが、桂木廉は「関係無い」と答えて立ち去った。

その日の夜、桜庭美子(瀧本美織)は「お母さんに会いたかったのに。お兄ちゃん。エーエンジェルに居られなくなってごめんね」と落ち込んだ。

翌日、謎の女性(井森美幸)はバンド「A.N.JELL(エーエンジェル)」の関係者を名乗り、事務所を訪れる。警備員は「親戚とか言う人が、多いんですよね」と言って追い返すが、桜庭シゲ子から赤い封筒を受け取った。

その後、桜庭美子(瀧本美織)はマネージャーの馬淵始(柳沢慎吾)から、赤い封筒を受け取る。封筒の中には父親の写真が入っていた。

母親が来たと思った桜庭美子は、直ぐに謎の女性(井森美幸)を追いかけるが、エーエンジェルのファンに阻まれて、謎の女性を見つけることはできなかった。

その様子をビルの上階から観ていた桂木廉(玉森裕太)が、ファンに囲まれる桜庭美子(瀧本美織)を連れだし、社長の前に連れて行く。

桂木廉は社長に「美男が話しがあるらしい」と言って、桜庭美子に告白を促す。しかし、社長は「仕事の話しがあるから、今度にしれくれ」と言い、桂木廉に水沢麗子(萬田久子)を紹介した。

水沢麗子(萬田久子)は桂木廉(Kis-My-Ft2の玉森裕太)に曲のアレンジを依頼しにきたのだった。

水沢麗子・桂木廉・社長の3人は食事をしながら、仕事の話しをするが、桂木廉は1口食べると、「エビが入っている」と言って、苦悶の表情を浮かべて、席を立った。桂木廉はエビアレルギーだった。

社長は水沢麗子(萬田久子)に、「お気になさらずに。知らなくて当然ですから」と気遣う。水沢麗子は、エビを食べて苦しみだした男の子のことを思い出していた。「美男(イケメン)ですね-第2話のネタバレ」へ続く。

Kis-My-Ft2(キスマイ)に関するコメントは「Kis-My-Ft2(キスマイ)とエーエンジェルの情報ブログ」へお願いします。