花ざかりの君たちへ2-第3話のあらすじとネタバレ

AKB48の前田敦子が出演するフジテレビのドラマチックサンデー「花ざかりの君たちへ2-イケメンパラダイス2011」の第3話のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

第2話のあらすじは「花ざかりの君たちへ2011(イケパラ2)の第2話のあらすじ」をご覧下さい。主題歌や原作は、「花ざかりの君たちへ2の主題歌や原作」をご覧ください。

芦屋瑞稀(あしや・みずき=AKB48の前田敦子)は佐野泉(中村蒼)にキスされたことを悩んでいたが、萱島大樹(D-BOYSの柳下大)から、みんな佐野泉にキスされていることを聞かされて驚く。

佐野泉(中村蒼)はアルコールに弱く、少しでもアルコールが入るとキス魔になり、第2寮の全員が佐野泉にキスされていた。そして、当の本人はキスしたことは全く覚えていないのである。

やがて、第2寮は食堂に集まり、体育祭の作戦を練り始める。芦屋瑞稀(前田敦子)は体育祭の騎馬戦に出場することになった。

体育祭の目玉となる2000メートルリレーの選手は、スロットで決まる。芦屋瑞稀は2000メートルリレーの選手に選ばれた。中津秀一(三浦翔平)もリレーのアンカーに選ばれた。

学園を代表する俊足2人が出場する第2寮は、勝利を確信して盛り上がる。芦屋瑞稀は佐野泉(中村蒼)にハイタッチしようとするが、昨日のキスを思い出し、手を引っ込めてしまった。

第2寮の生徒が運動場で騎馬戦の練習を始めようとすると、神楽坂真言(佐藤祐基)がやってきた。楽坂真言は佐野泉(中村蒼)に「陸上大会に出ろ。決着を付けよう」と詰め寄ると、佐野泉は立ち去ってしまった。

一方、買い出しに出た難波南(桐山漣)が女子高生をナンパしていると、1人の女性から声をかけられた。

難波南は女性を見ると、中央千里(D2の西井幸人)に買い出しを任せて、女性から逃げるように立ち去った。

中央千里(D2の西井幸人)は、校医の梅田北斗(斎藤工)から、女性は難波南(桐山漣)の元家庭教師しで元彼女の田辺可南子(酒井彩名)であることを教えられる。

翌日、体育祭が始まった。体育祭を訪れた田辺可南子(酒井彩名)は、難波南(桐山漣)に声をかけ、「もう会わないつもりだったけど、ひっかかっていた」と言い、交際相手と結婚することを明かした。

2人が交際していた当時、難波南(桐山漣)は中学を卒業したら田辺可南子と結婚するつもりだった。しかし、田辺可南子は「南の未来を邪魔することになる。高校へ行って欲しい」と考え、難波南の前から姿を消していたのだった。

通りかかった芦屋瑞稀(AKB48の前田敦子)と中央千里(D2の西井幸人)の2人は、難波南(桐山漣)らの話しを聞いてしまう。難波南のことが好きな中央千里は、ショックを受けて走り去った。

一方、体育祭のプログラムは順調に進んでいた。騎馬戦に出場した芦屋瑞稀(前田敦子)のチームは、第1寮の空手バカチームに押され、転倒してしまう。

そのとき、馬になっていた中津秀一(三浦翔平)は右足を負傷してしまった。中津秀一は2000メートルリレーのアンカーだった。寮長の難波南(桐山漣)は代役の選考で悩む。

そのころ、学園長たちの話しを盗み聞きした聖ブロッサム女学院の岸里樹理(AKB48の柏木由紀)が、「第2寮が負けたら、佐野様と離ればなれになってしまうの?」と言い、神楽坂真言(佐藤祐基)に詰め寄っていた。

そこへ通りかかった第2寮生が、神楽坂真言(佐藤祐基)から話しを聞く。神楽坂真言によると、理事たちは文化祭を生徒の採点に利用しており、体育祭で勝った寮生は、桃郷学院へ編入することが決まっているとのことだった。

全寮の生徒が食堂に集まる。事情を聞いた生徒らは、学園祭の中止を提案するが、芦屋瑞稀(AKB48の前田敦子)は「楽しかったじゃねーか。止めたらずっと後悔すると思う」と説得し、体育祭は続行することになった。

最後の2000メートルリレーが始まるが、第2寮は負傷した中津秀一(三浦翔平)の代わりに誰が出場するのかは決まっていなかった。みんなが悩んでいると、佐野泉(中村蒼)が名乗りを上げた。

佐野泉(中村蒼)は怪我でハイジャンプを引退しており、みんなは不安がったが、寮長の難波南(桐山漣)は佐野泉に代走を任せた。

2000メートルリレーが始まる。第2寮は順調に先頭を走っていたが、関目京悟(山田親太朗)がバトンの受け渡しに失敗し、第2寮は最下位に転落してしまった。

バトンを受けた芦屋瑞稀(あしや・みずき=AKB48の前田敦子)は順調に差を詰めて、2位に浮上した。そして、アンカーの佐野泉(中村蒼)にバトンを託す。

佐野泉は現役時代を彷彿とさせる走りをみせ、トップを走っていた第1寮の走者を追い詰めるが、第1寮の走者は数センチの差で逃げ切った。

文化祭の優勝は第1寮に決まったが、佐野泉(中村蒼)の走りを見た芦屋瑞稀(AKB48の前田敦子)や中津秀一(三浦翔平)は佐野泉を祝福した。

体育祭が終わると、第2寮生は食堂で宴会を開いた。「買い出しに行く」と言って宴会を抜け出した難波南(桐山漣)は花屋へ行き、元恋人・田辺可南子の結婚式に送る花を注文する。

難波南(桐山漣)は佐野泉(中村蒼)の走りを見て、引きずっていた過去を吹っ切ったのだった。

その日の夜、佐野泉(中村蒼)は芦屋瑞稀(前田敦子)に、「なんかわからないけど、ありがとう」と告げた。芦屋瑞稀は「よかったな」と喜んだ。

翌朝、芦屋瑞稀(AKB48の前田敦子)が寮で飼っている犬・裕次郎を散歩に連れて出ると、グラウンドに佐野泉(中村蒼)の姿を見つけた。

佐野泉は大きく息を吐いて走り出すと、バーの上をめがけて飛ぶのであった。「花ざかりの君たちへ2-第3話の感想」へ続く。

花ざかりの君たちへ2-第3話のあらすじとネタバレへのコメント

佐野が速かったよねー

  • 投稿者-
  • mj
  • -2011年8月13日