全開ガール-第5話のあらすじとネタバレ

蓮佛美沙子が出演するフジテレビのドラマ「全開ガール」の第5話「これが私の素直な気持ち? そうか私が好きな人は」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

前回のあらすじは「全開ガール-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧下さい。夏ドラマの主題歌や原作は「2011年7月期の夏ドラマの原作や主題歌」をご覧下さい。

山田草太(関ジャニ∞の錦戸亮)は汐田そよ子(蓮佛美沙子)から告白されるが、「今はビー太郎のことで精一杯なので」と言い、断っていた。

翌日、汐田そよ子(蓮佛美沙子)は鮎川若葉(新垣結衣)に、山田草太(錦戸亮)に告白して振られたことを明かし、「これからは、押して押して押しまくる」と宣言した。

その後、新堂響一(平山浩行)は「母親(奈美悦子)が紹介しろってうるさいんだ」と言い、鮎川若葉(新垣結衣)をコンサートに誘った。

鮎川若葉(新垣結衣)は恋煩いを忘れるために、桜川昇子(薬師丸ひろ子)から次々と仕事を引き受け、不眠不休で仕事を仕上げていく。

ある日、山田草太(関ジャニ∞の錦戸亮)は、保育園の保育士・花村うらら(皆藤愛子)がお見合いすることを聞きつけ、林佐間男(荒川良々)に教えた。

林佐間男(荒川良々)は「告白する」と言い、花村うらら(皆藤愛子)のお見合い会場へ向かう。山田草太(関ジャニ∞の錦戸亮)も後を追った。

山田草太(関ジャニ∞の錦戸亮)はお見合い会場に入ると、ドレスアップした鮎川若葉(新垣結衣)を目撃する。

鮎川若葉(新垣結衣)は新堂響一(平山浩行)とクラシックを聴き、新堂響一(平山浩行)の母親(奈美悦子)と会っていたのだった。

山田草太は、ドレスアップした鮎川若葉に見とれるとともに、住む世界が違うことを痛感してしまう。

一方、林佐間男(荒川良々)は、見合い相手の男性と一緒に庭で歩いている花村うらら(皆藤愛子)を見つけて、告白する。

しかし、花村うららは「本当は好きな人が居るんです」と言い、見合いも林佐間男の告白も断る。林佐間男(荒川良々)はショックで気を失ってしまった。

翌日、山田草太(関ジャニ∞の錦戸亮)は、新堂響一(平山浩行)の注文で鮫島桜川法律事務所の会議室へ昼食の出前を届ける。

会議を目の当たりにした山田草太は圧倒され、テーブルにスープを垂らしてしまうと、モーリス佐古田(佐藤二朗)に「スープを垂らすな。脂ぎった手で椅子を触らないでくれるか」と注意されてしまう。

山田草太(錦戸亮)は住む世界が違うことを痛感して、エレベーターに乗り込むと、鮎川若葉(新垣結衣)もエレベーターに乗ってきた。

鮎川若葉(新垣結衣)は自分の気持ちが恋煩いなのかを確かめようとするが、卑屈になる山田草太(錦戸亮)にいらだってしまう。

山田草太(錦戸亮)が鮫島桜川法律事務所を出ようとすると、桜川昇子(薬師丸ひろ子)が「今年もお泊まり会でスイカ割りをするのかしら」と声をかけた。

山田草太(錦戸亮)が「たぶんやると思います」と答えると、桜川昇子(薬師丸ひろ子)は「スイカ割りの伝説は今年も健在かしら」と言い残して法律事務所を出て行く。「全開ガール-第5話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。