鮎川若葉(新垣結衣)のスイカ割り

谷花音が出演するフジテレビのドラマ「全開ガール」の第5話の視聴率と感想です。視聴率は「全開ガールの視聴率」をご覧下さい。

第5話のあらすじは「全開ガール-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧下さい。

ドラマ「全開ガール」の第5話は面白かった。桜川日向(谷花音)の浴衣姿も可愛かった。

トリプルA弁護士の新堂響一(平山浩行)は、格に違いを見せつけるため、定食屋「ル・佐藤」で出前を取り、会議室まで山田草太(関ジャニ∞の錦戸亮)に料理を運ばせた。

住む世界が違うことを感じた山田草太(錦戸亮)は卑屈になった。「脂ぎった手で触らないでくれ」と言われた山田草太が、エレベーターのボタンを押す前に、手を拭いていたのは面白かった。

山田草太(錦戸亮)は定食屋「ル・佐藤」のシェフだが、元は一流フランス料理店の前菜を任されるほどの腕前である。どちらかと言えば、一流の人間だ。

その山田草太(錦戸亮)が卑屈になると言うことは、何かに挫折を経験したのだろうか。山田草太はビー太郎(高木星来)の面倒をみるために、フランス料理店を辞めたと言っていたが、辞めた理由に秘密があるのかもしれない。

さて、保育士の花村うらら(皆藤愛子)はお見合いをしたが、「本当は好きな人が居る」と言い、お見合いも林佐間男(荒川良々)の告白も断ってしまった。

花村うらら(皆藤愛子)が本当に好きな相手は、誰なのだろうか。花村うららが、山田草太(錦戸亮)に恋をしているような描写は無かったと思う。最終回でゲストでも登場するのだろうか。

さて、三つ葉の森保育園ではお泊まり会のイベントとして、スイカ割りが行われた。

スイカ割りには、「割れなかった者は好きな人に告白する」という伝統がある。鮎川若葉(新垣結衣)は木刀で山田草太(錦戸亮)の頭を叩いてしまい、告白することになるのだが、不眠不休で働いていたため、眠ってしまった。

木刀で頭を叩かれた山田草太(錦戸亮)も面白いのだが、スイカ割りで注目するべきは、桜川日向(谷花音)の着物姿だろう。谷花音の着物姿は可愛かった。

最後に汐田そよ子(蓮佛美沙子)が、倒れた鮎川若葉(新垣結衣)と同じ部屋で寝ている山田草太(錦戸亮)をキスするシーンは強引だったが、3角関係が発展しそうなので、第6話が楽しみになった。「全開ガール-第6話のあらすじとネタバレ」へ続く。

ドラマ「全開ガール」の主題歌と原作は、「全開ガールの主題歌や原作」をご覧ください。