桜庭美子(瀧本美織)の豚鼻のツボ

瀧本美織が豚鼻になるTBSの男装ドラマ「美男ですね(イケメンですね)」の第5話「マジでキスした!?」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。

このページは「美男ですね-第5話のあらすじとネタバレ前編」からの続きです。

その後、桂木廉(玉森裕太)はNANA(小嶋陽菜)から1万円の髪飾りを取り戻すと、レストランを出て行く。NANAは、桂木廉と桜庭美子(瀧本美織)の2人が愛し合っていることを悟って、復讐に目覚める。

桂木廉(玉森裕太)がレストランを出た桜庭美子(瀧本美織)に追いついて話しをしていると、桂木廉の携帯電話にメールが着信する。母親からの呼び出しだった。

桜庭美子は「今日は誕生日ですよね。一緒にお祝いしようと思ってるんじゃないですか」と促すが、桂木廉(玉森裕太)は「余計なお世話だ」と言って立ち去ってしまった。

エーエンジェルの合宿所に戻った桜庭美子(瀧本美織)は、桂木廉(玉森裕太)が好きであることを再認識し、桂木廉の誕生日を祝うために夜遅くまで営業しているケーキ屋を探す。

一方、桂木廉(玉森裕太)は悩んだ末、母親・水沢麗子(萬田久子)が待つホテルへ向かう。しかし、水沢麗子の部屋に入ると、見知らぬ男が居た。

男は桂木廉(玉森裕太)に名刺を差し出す。男は雑誌の記者だった。桂木廉が水沢麗子(萬田久子)の曲をアレンジすることになったので、取材に来たのだった。

誕生日の祝いではなかったことを知った桂木廉(玉森裕太)は、男から受け取った名刺を握りつぶすと、「仕事を受けた覚えはない」と言って部屋を出た。

水沢麗子(萬田久子)は桂木廉(玉森裕太)の後を追い、「私はあの曲にかけているの」と訴えた。

桂木廉は「それほど、あの曲を作曲した人が好きなのですか」と問うと、水沢麗子は「それでも貴方を産んであげたでしょ。貴方を産んだせいで、私も大切な人を失った。少しでも母親を助けようと思わないの」と答える。

桂木廉(玉森裕太)は「それなら、産んだ日くらい覚えてろよ」と言って立ち去る。水沢麗子(萬田久子)は、今日が桂木廉の誕生日だったことを思い出す。

桜庭美子(瀧本美織)は帰宅した桂木廉(玉森裕太)をケーキ屋に誘ってケーキ店へ行くが、夜も遅かったため、ケーキは売り切れていた。

桂木廉(玉森裕太)は落ち込んでる桜庭美子(瀧本美織)に「今までで、一番ましな誕生日だった」と告げると、桜庭美子は桂木廉に抱きつき、「院長先生がこうしてくれた。お誕生日おめでとう」と言って誕生日を祝った。

その後、桜庭美子(瀧本美織)は合宿所へ戻る。お風呂を出て部屋へ戻った桜庭美子(瀧本美織)が布団へ向かうと、ウサギのぬいぐるみに豚の鼻を着けた「ブタウサギ」のぬぐるみが置いてあった。

ブタウサギは、桂木廉(れん=Kis-My-Ft2の玉森裕太)が手作りした物だった。

桜庭美子(瀧本美織)がブタウサギのぬいぐるみを手に取ると、耳の部分に、なくしたはずの髪留めが付けてあるのに気付く。桜庭美子は髪留めを見て喜ぶが、なくしたはずの髪留めがここにある理由は分からない。

翌日、桜庭美子(瀧本美織)が男子トイレで手を洗っていると、NANA(AKB48の小嶋陽菜)が男子トイレに乗り込んできた。

桜庭美子が「ここは男子トイレですよ」と注意するが、NANAは「あんたこそ何で男子トイレに居るのよ。女でしょ。あんたまさか、廉(れん)のことが好きになったわけじゃないでしょうね」と詰め寄るのであった。「美男ですね-第5話の感想」へ続く。