華和家の四姉妹-第7話のあらすじとネタバレ

NEWSの加藤成亮が出演するTBS系のドラマ「華和家の四姉妹(はなわけのよんしまい)」の第7話のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

第6話のあらすじは「華和家の四姉妹-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧下さい。主題歌や原作は、「『華和家の四姉妹』の主題歌と原作」をご覧下さい。

華和桜子(貫地谷しほり)は、益子正三郎(NEWSの加藤成亮)と華和竹美(観月ありさ)の2人が抱き合っている所を目撃してしまう。

華和桜子が「何してるの?」と尋ねると、華和竹美は「あんたの彼氏はダメね。雷が鳴ると怖がって抱きついてきた」と答えて立ち去った。

翌日、山根克彦(田中哲司)は華和竹美(観月ありさ)に、秘書の森綾子(森脇英理子)と結婚することを告げる。

一方、華和藤子(吉瀬美智子)は、お見合いパーティーの取材で知り合った医師・小野寺(葛山信吾)から指輪をプレゼントされ、結婚する話しが進んでいた。

他方、畑野ゆかり(鈴木ちなみ)が浮気をしている証拠の動画を、吉安コージ(勝信)に突きつけた華和うめ(川島海荷)は、吉安コージから「卑怯だ。動画まで撮影して」と言われ、ショックを受けていた。

ある日の朝、華和藤子(吉瀬美智子)は華和竹美(観月ありさ)らに、「結婚するかもしれない」と言い、医師・小野寺(葛山信吾)との婚約が進んでいることを報告する。

その日の夕方、カメラマンのアシスタントになって初給料を貰った益子正三郎(加藤成亮)は、華和竹美(観月ありさ)の元を訪れ、「あんたのおかげで稼げたんだ。使うのを手伝ってくれ」と誘った。

華和竹美(観月ありさ)が買って貰ったのはアイスだった。益子正三郎(加藤成亮)は「もっとちゃんとした物をおごる」と言うが、華和竹美は「あんたにご馳走してもらう義理はないし」と答えた。

益子正三郎(加藤成亮)は「ガンガン稼いで、釣り合う男になる。俺の胸で泣きたいと思えるような」と告白するが、華和竹美(観月ありさ)は「もう3つ(子供3人)もあるのようね」と言って立ち去った。

その日の夕方、華和大悟(遠藤憲一)はひったくり犯に間違われて、警察へ連行されるが、防犯カメラの映像から、華和大悟の容疑が晴れた。

華和大悟(遠藤憲一)は華和大悟は家族に連絡できず、山根克彦(田中哲司)を呼び、山根克彦の家で世話になる。

翌日、華和竹美(観月ありさ)は偶然、ひったくり犯を捕まえ、犯人を警察へ連れて行く。

華和竹美は警察で舘ひさし(猫ひろし)から、華和大悟(遠藤憲一)がひったくり犯に間違えて逮捕され、現在は山根克彦(田中哲司)の家に身を寄せていることを聞いた。

華和竹美(観月ありさ)は華和大悟(遠藤憲一)の元を訪れ、「今までどこへ行っていたの」と尋ねる。華和大悟は北海道だと答える。

北海道は、華和大悟(遠藤憲一)らが新婚旅行する予定の場所だったが、新婚旅行前に華和幸子(宮崎美子)の妊娠が分かり、結局は一度も行けなかった場所だった。

一方、華和藤子(吉瀬美智子)は医師・小野寺(葛山信吾)との婚約が進み、小野寺の両親と会食していた。

華和藤子は「母の一周忌まで待ちたい」と希望を伝えるが、小野寺の両親は「そんなには待てない」と言い、どんどん結婚式の話しを進めていく。

他方、益子正三郎(NEWSの加藤成亮)が打ち合わせでクライアントの会社を訪れる。なんと、クライアントは山根克彦(田中哲司)だった。「華和家の四姉妹-第7話のあらすじとネタバレの後半」へ続く。