「家政婦のミタ」の真犯人と黒幕

松嶋菜々子が出演する日本テレビの家政婦ドラマ「家政婦のミタ」の第1話の感想と真犯人と黒幕の予想です。視聴率は「秋ドラマの視聴率の一覧」をご覧ください。

第1話のあらすじは「家政婦のミタ-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「家政婦のミタ」の第1話は面白かった「家政婦は見た」のパロディードラマなら観るのを辞めようと思っていたが、ミステリードラマだったので観ることにした。

主人公の家政婦・三田灯(松嶋菜々子)にも、働き始める阿須田家にも謎がありそうな感じで、面白そうだ。

さて、ドラマ「家政婦のミタ」の主人公は、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)である。家政婦の三田灯は何でも出来るスーパー家政婦で、命じられた仕事は完璧にこなす。

家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は、火を消すように命じられたとき、隣人の皆川真利子(佐藤仁美)の顔に水をかけて、怒る皆川真利子を撃退した。三田灯は命じられた事だけでなく、自分の判断で行動することもあるようだ。

家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は背後に立たれることが嫌いなようだ。単にゴルゴ13のパロディーか、何か謎があるのか。何となく、未来からきた殺し屋という印象がする。

家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は、ドラえもんの四次元ポケットのようなカバンを持っている。メッセージカードでもロウソクでも、注文された物は何でもカバンから取り出せる。謎が多い家政婦である。

さて、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)が働くことになった阿須田家にも秘密がありそうだ。

死んだ妻の阿須田凪子(大家由祐子)は、2ヶ月前に近所の川で溺れて死んでいる。

阿須田恵一(長谷川博己)は、妻の阿須田凪子(大家由祐子)は事故死ではなく、自殺だったと明かしている。阿須田凪子の自殺の原因については、今のところ不明である。

しかし、阿須田凪子(大家由祐子)が自殺だったと言っているのは、阿須田恵一(長谷川博己)だけである。本当は阿須田凪子は殺されたのではないか。

阿須田凪子(大家由祐子)の死亡が殺人事件であれば、2つのパターンが予想できる。

1つ目は、保険金目当ての殺人事件である。阿須田恵一(長谷川博己)は妻・阿須田凪子(大家由祐子)が死んだことにより、保険金を受け取っている。阿須田凪子の自殺は、保険金目当ての殺人事件だったのではないか。

阿須田凪子(大家由祐子)の自殺が保険金目当ての殺人事件と考えると、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)の正体は保険調査員という可能性もある。

保険金を受け取っているのは阿須田恵一(長谷川博己)なので、ドラマ「家政婦のミタ」の黒幕や真犯人は阿須田恵一に限定されてしまうが、家族の犯行ということも考えられる。

第1話だけで黒幕や真犯人を予想するのは難しいが、保険金殺人事件だった場合の真犯人は阿須田恵一(長谷川博己)と予想しておく。

2つ目は、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)が阿須田凪子(大家由祐子)を殺した真犯人だった場合である。

晴海家政婦紹介所の晴海明美(白川由美)によると、三田灯は「人をころせ」と命令されれば、本当に人を殺しかねない人物である。

以前の派遣先で「阿須田凪子(大家由祐子)を自殺に見せかけて、殺せ」と命じられていれば、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)が阿須田凪子を殺している可能性がある。

ただ、この場合、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は実行犯(真犯人)であり、黒幕は派遣先の人物となる。

この黒幕の予想は難しいが、黒幕は風間美枝(野波麻帆)か相澤百合と予想しておく。「家政婦のミタ-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「家政婦のミタ」の原作や主題歌については「『家政婦のミタ』の主題歌と原作」をご覧ください。その他のドラマ情報は「2011年10月の秋ドラマの一覧」をご覧ください。

「家政婦のミタ」の真犯人と黒幕へのコメント

SECRET: 0
: 123b656555c49cf0b3f3e6594faed291
自殺した妻は三田の旦那と不倫していた。あなたに捨てられるくらいなら死にますっていう遺書は三田の旦那あてに書いたもの 三田は不倫する主婦に仕返しするために家政婦をしている 黒幕は白川由美なり

  • 投稿者-
  • ブーツ
  • -2011年12月4日

自殺した妻は三田の旦那と不倫していた。あなたに捨てられるくらいなら死にますっていう遺書は三田の旦那あてに書いたもの 三田は不倫する主婦に仕返しするために家政婦をしている 黒幕は白川由美なり。
配達されない三通の手紙っていう小説と映画が昔あったけど、モチーフになってる気がする。

  • 投稿者-
  • ブーツ
  • -2011年12月4日