小倉咲(吉高由里子)の電話番号を聞き出す方法

萩原聖人が出演するフジテレビの月曜9時ドラマ「私が恋愛できない理由」の第2話のあらすじとネタバレのネタバレ編です。

このページは「私が恋愛できない理由-第2話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

あるとき、会社で白石拓海(萩原聖人)と打ち合わせしていた白石美鈴(稲森いずみ)は、白石拓海に「家のことを、もう1度考え直してみない?私たちの夫婦のあり方も」と相談した。

しかし、白石拓海(萩原聖人)は「結婚しても自立した生活を送りたい、と言ったのは君の方だよ」と答える。白石美鈴(稲森いずみ)は「時間が経てば、変わることもあるのよ」と言った。

会社を出て自動車を走らせる白石拓海(萩原聖人)は、バス停に女性の姿を見つけた。以前にタクシーに乗せた女性。それは、小倉咲(吉高由里子)だった。白石拓海は車を止めて、声を掛ける。

小倉咲(吉高由里子)を助手席に乗せると、白石拓海(萩原聖人)の自動車は走りだす。

白石拓海は「駅までで良いんだっけ?」と尋ねると、小倉咲は「別に駅に用はないし、この車にも乗るつもりは無かった」と答える。

白石拓海(萩原聖人)が慌てて謝ると、小倉咲(吉高由里子)は「別に良いのよ。とこか行きたい気分だから」と笑う。

白石拓海(萩原聖人)は「じゃーもう少し、付き合ってもらって良いですか。僕もどこかへ行きたい気分なので」と誘うと、「別に変な意味じゃなくて、何て言うか、その…」と慌てて否定した。

車は夜景の見える海岸で停まる。海を見詰める2人。小倉咲(吉高由里子)は「行きたいところがあるって言うから、ホテルに連れ込まれるのかと思った」と告げる。

白石拓海(萩原聖人)は「連れ込むような男に見えますか?」と驚くと、小倉咲(吉高由里子)は「連れ込まれるような女に見えますか?」と笑った。

小倉咲(吉高由里子)はタクシーの中で借りていたペンを返そうとペンを差し出すが、「もう少し貸してもらえる?」と言ってペンを引っ込め、おもちゃのようなペンを代わりに差し出した。

そのころ、藤井恵美(香里奈)は長谷川優(田中圭)らと他社が手がけるイベントの視察を行っていた。イベントは順調に進んでいたが、突然、照明が消えるアクシデントがあり、会場は騒然とする。

直ぐに照明が付く。すると、藤井恵美(香里奈)は、怯える前田ひかり(倉科カナ)を安心させている長谷川優(田中圭)を目撃してしまう。

夜も遅くなり、小倉咲(吉高由里子)は、白石拓海(萩原聖人)の車で自宅まで送ってもらう。小倉咲は自宅の前に来ると、突然、「ここ」と叫んだ。

白石拓海(萩原聖人)は慌てて急ブレーキを踏んだ。車が急停止した弾みで、小倉咲(吉高由里子)は飲んでいたお茶を白石拓海にかけてしまった。

小倉咲(吉高由里子)は「携帯電話が壊れていないかチェックするから貸して」と言い、白石拓海(萩原聖人)の携帯電話を操作して、自分の携帯へかける。小倉咲の携帯電話がなる。携帯電話は壊れていなかった。

車を降りた小倉咲(吉高由里子)は、白石拓海(萩原聖人)に「それ私の番号だから」と告げて車のドアを閉めた。

翌日、半沢真子(AKB48の大島優子)は会社で、木崎俊哉(中村竜)に手作り弁当を渡す。しかし、木崎俊哉は「重いんだよ」と断った。

半沢真子(大島優子)は「それは私が処女だからですか?」と訊くと、木崎俊哉(中村竜)は「半沢さん自身が。ごめん」と言い、立ち去った。

一方、料亭からお月見イベントの照明の依頼を受けた藤井恵美(香里奈)は料亭を訪れると、料亭の1室で和服を着て談笑する前田ひかり(倉科カナ)を目撃する。

料亭の女将によると、前田ひかり(倉科カナ)らが使用している部屋は、お見合い使用されることが多い部屋ということだった。

私が恋愛できない理由-第2話の感想」へ続く。

小倉咲(吉高由里子)の電話番号を聞き出す方法へのコメント

おしえてください。

 優子あたしだよ?おぼえてないとおもうけど。。。

  • 投稿者-
  • ここつつ
  • -2011年12月3日

僕は吉高由里子様が大好きです是非電話番号を教えてくださいあとお仕事がんばってい

  • 投稿者-
  • 人間
  • -2013年12月24日

大変申し訳ございません。当ブログでは電話番号をお教えすることが出来ませんので、所属事務所などにお問い合わせください。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2013年12月24日