専業主婦探偵 私はシャドウ-第2話のあらすじとネタバレ

石田ゆり子が出演するTBSの金曜10時ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」第2話のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

第1話のあらすじは「『専業主婦探偵 私はシャドウ』のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌は「専業主婦探偵-私はシャドウ」をご覧ください。

浅葱芹菜(深田恭子)はJJ探偵事務所を訪れ、陣内春樹(桐谷健太)に「私は主婦です。お金なんか要らない。夫の愛を取り戻すため、探偵になりたい」と訴える。

陣内春樹(桐谷健太)は仕方なく、「仕事の邪魔だけはするなよ」と探偵になることを許可し、浅葱芹菜(深田恭子)は探偵として働くことになった。

一方、ひばり証券では、部長の新山千早(石田ゆり子)が部下の浅葱武文(藤木直人)に大阪出張への同行を命じていた。

あるとき、女性がJJ探偵事務所に相談に来た。司法試験に落ち続けた司法浪人生の息子・村上義彦(チャンカワイ)が、司法試験を前に行方不明になったという相談だった。

女性は警察へも相談したが、息子・村上義彦(チャンカワイ)は30歳になるため、真剣に捜査してもらえず、JJ探偵事務所へ相談に来たのだった。

浅葱芹菜が女性に事情を尋ねると、陣内春樹は「口を出すな」と浅葱芹菜を邪険に扱うが、女性は「女性の意見も伺いたいわ」と言い、浅葱芹菜に相談する。相談にのった浅葱芹菜は勝手に依頼を引き受けた。

浅葱芹菜(深田恭子)は大学生風にコスプレして、村上義彦(チャンカワイ)が通っていた予備校の周辺で聞き込みを始めるが、陣内春樹(桐谷健太)に「相談者の情報を喋るな」などと、いちいち注意されてしまった。

その日の夜、浅葱芹菜(深田恭子)は料理を用意して夫の帰りを待っていたが、帰ってきた浅葱武文(藤木直人)は外食していた。

浅葱武文(藤木直人)が「明日は部長と大阪へ出張することになった」と教えると、浅葱芹菜(深田恭子)は同級生・戸倉もと子(芦名星)に電話して相談する。

戸倉もと子は「それは危ない。不倫旅行じゃない?よくあることよ。芹菜が持ってるロマンス小説にもあるでしょ」と忠告する。

浅葱芹菜(深田恭子)は「そんなはずはない」と否定したが、ロマンス小説を確認すると、うなだれた。

翌朝、浅葱武文(藤木直人)が大阪へ向かうとすると、部長・新山千早(石田ゆり子)が「先方の西谷さんが東京へ来ることになった」と言い、出張が中止になったことを告げた。

そして、打ち合わせ時間まで、時間が空いたため、新山千早(石田ゆり子)は「ちょっと行きたいところがあるの」と言い、浅葱武文(藤木直人)を誘った。

一方、予備校の前で聞き込みをしていた陣内春樹(桐谷健太)は、重要な証言を得る。村上義彦(チャンカワイ)は「しおさいパーク」でバイトをしているらしい。

陣内春樹と浅葱芹菜(深田恭子)の2人は、しおさいパークに到着すると、2手に別れて村上義彦(チャンカワイ)を探す。

そこで、浅葱芹菜(深田恭子)は、大阪へ出張しているはずの浅葱武文(藤木直人)を目的してしまう。浅葱武文は新山千早(石田ゆり子)と楽しそうにしている。どうして文君がここに…。

浅葱芹菜(深田恭子)は急いで浅葱武文(藤木直人)を追いかけるが、浅葱芹菜は広告塔の線に足を引っかけて倒れてしまう。そこへ、広告塔が倒れてきて、浅葱芹菜は下敷きになってしまった。

イベントスタッフが急いで広告塔を移動させると、ゆるキャラの着ぐるみが浅葱芹菜(深田恭子)に覆い被さっていた。ゆるキャラが身を挺して、浅葱芹菜を守ったため、浅葱芹菜に怪我は無かった。

イベントスタップは安否を確認するため、ゆるキャラの着ぐるみを脱がす。すると、中から村上義彦(チャンカワイ)が出てきた。浅葱芹菜(深田恭子)は写真を確認し、探している村上義彦と確認する。

村上義彦(チャンカワイ)は仕事を終えて車で帰路に就く。浅葱芹菜(深田恭子)も車を運転して1人で尾行するが、浅葱芹菜は右折が出来ず、村上義彦を見失ってしまう。

帰宅した浅葱芹菜(深田恭子)は同級生・戸倉もと子(芦名星)を呼び、しおさいパークで大阪に居るはずの夫・浅葱武文(藤木直人)を見たことを相談する。

戸倉もと子は浅葱武文(藤木直人)のパソコンを操作して、メールを確認する。メールには不倫を臭わすような文面はなかった。夫の浅葱武文は大阪へ出張するつもりで、家を出たようだ。

戸倉もと子(芦名星)は、メールの送り主・新山千早(石田ゆり子)によるパワハラではないかと、浅葱芹菜(深田恭子)にアドバイスした。

専業主婦探偵 私はシャドウ-第2話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。