家政婦のミタの三田灯(松嶋菜々子)の給料と時給

松嶋菜々子が主演する日本テレビの家政婦ドラマ「家政婦のミタ」の第4話「あなたの愛娘を誘拐しました」の感想です。

第4話のあらすじは「家政婦のミタ-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「家政婦のミタ」の第4話も面白かった。家政婦のミタこと三田灯(みた・あかり=松嶋菜々子)の給料について明らかになった。

家政婦の三田灯(松嶋菜々子)の給料は、最短の2時間で4000円(時給2000円)で、5時間で7500円(時給1500円)、8時間で1万1000円(1375円)だった。

家政婦の三田灯(松嶋菜々子)を雇うためには、三田灯に支払う給料の他に、晴海家政婦紹介所に紹介手数料が必用になる。

晴海家政婦紹介所に紹介手数料は、2時間で520円で、5時間で975円、8時間で1430円だった。晴海家政婦紹介所はチェンジOKのようである。

したがって、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)を2時間雇うためには、4525円が必用になる。4520円で業務命令には全て従い、全ての家事を完璧にこなすので、費用対効果は高いと思う。

職安などで家政婦の給与を調べてみると、場所によってばらつきはあるが、おおよそ月給16万円から20万円程度だった。

それらと比べてみると、家政婦の三田灯の時給は少し高い部類に入るようである。晴海家政婦紹介所は、高級家政婦紹介所なのかもしれない。

さて、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)の自宅は分からなかった。三田灯の住民票の住所は晴海家政婦紹介所になっているが、晴海明美(白川由美)も実際に三田灯が住んでいる住所は知らなかった。

三田灯(松嶋菜々子)は、例の遊園地で休日を過ごしているようだが、その理由は分からない。コーラやハンバーガーを2つずつ購入しているが、手は付けない。その理由も謎である。

家政婦の三田灯(松嶋菜々子)の過去に関しては、全て謎のママで終わるのか、少しずつ明らかになるのか。

ドラマ「家政婦のミタ」の第4話までを観る限りでは、小さな伏線は回収しない単なる釣りドラマになりそうな気がする。

さて、父親の阿須田恵一(長谷川博己)は、とことん最低の人間のようである。

次女・阿須田希衣(本田望結)が第4話の最後で、「お父さんは希衣のことが好き?」と尋ねるが、阿須田恵一(長谷川博己)は「分からないんだ」と答えた。

次女・阿須田希衣(本田望結)の誘拐・自殺騒動があったので、流石に阿須田恵一(長谷川博己)も「好きだよ」と言うのかとおもいきや、「分からないんだ」と答えたので、思いっきりスカされてされてしまったが、面白かった。

阿須田恵一(長谷川博己)は「家政婦のミタ」第4話で、不倫相手の風間美枝(野波麻帆)に捨てられた。風間美枝に新しい彼氏が出来たようである。

阿須田恵一が最低な人間なので、不倫相手の風間美枝も、結婚している男性としか愛せない、不倫専門の悪女に描いても面白くなると思う。

もしくは、風間美枝(野波麻帆)の新しい彼氏は、阿須田恵一(長谷川博己)からプルジェクトを引き継いだ部下だったら面白いと思う。

さて、結城義之(平泉成)がクビになった家政婦の三田灯(松嶋菜々子)を雇うのかと思っていたが、阿須田恵一(長谷川博己)が再び雇った。

結城うらら(相武紗季)が言っていた「お父さんには秘密にしとくね。殺しかねないから」と言っていた伏線は、結城義之(平泉成)が阿須田恵一(長谷川博己)の首を絞めるだけだったようだ。

それにしても、結城うらら(相武紗季)は凄い。結城うららが登場すると、一気にコントになってしまう。

ドラマ「家政婦のミタ」は台詞や伏線が不自然で、ストリートしては評価できず、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)のキャラクターでもっていると言っても過言ではない。

ある意味では、ドラマ「家政婦のミタ」は、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)のキャラクターと、結城うらら(相武紗季)のコントとの対決になると思う。

家政婦のミタ-第5話のあらすじとネタバレ」へ続く。「家政婦のミタの三田灯の正体」へ続く。

原作や主題歌については「家政婦のミタ-主題歌と原作」をご覧ください。うどんは「お薦めのうどん」をご覧ください。

家政婦のミタの三田灯(松嶋菜々子)の給料と時給へのコメント

何様だよw

  • 投稿者-
  • 匿名
  • -2011年11月3日

ほわっつ?

  • 投稿者-
  • 匿名
  • -2011年11月17日

ミタさん、うちの家で働いてもらいたい。

  • 投稿者-
  • 匿名
  • -2011年12月18日

頑張れ!

  • 投稿者-
  • 匿名
  • -2011年12月22日

マジーWWW!!

  • 投稿者-
  • 匿名
  • -2012年9月1日