忽那汐里が彼氏・斉藤秀翼の子供を妊娠か

忽那汐里が出演する日本テレビの家政婦ドラマ「家政婦のミタ」第6話の感想と視聴率です。第6話の視聴率は23.4%でした。

ドラマ「家政婦のミタ」第6話のあらすじは「家政婦のミタ-第6話のあらすじとネタバレ」をいご覧ください。

ドラマ「家政婦のミタ」第6話も面白かった。第3話で長女・阿須田結(忽那汐里)が彼氏・小沢拓也(斉藤秀翼)の家に泊まる話しがあった。

あのとき、阿須田結(忽那汐里)は小沢拓也(斉藤秀翼)と、エッチをしていないと思っていたが、第6話を観る限りでは確実にエッチをしている。

阿須田結(忽那汐里)のベッドシーンは無かったが、裸の小沢拓也(斉藤秀翼)がベッドで寝ており、阿須田結(忽那汐里)はブライスのボタンを留めているシーンが、第6話であった。

小沢拓也(斉藤秀翼)は高校生なのでベッドでタバコこそ吸っていなかったが、私には一仕事を終えてタバコを吸っている男のよう見えた。

阿須田結(忽那汐里)が彼氏の小沢拓也(斉藤秀翼)とエッチをしているので、次に出てくる問題は妊娠である。

結城義之(平泉成)が阿須田結(忽那汐里)に「こんな大変な時期に不純異性交遊をしおって、妊娠なんかしてないだろうな」と怒っていたので、阿須田結が妊娠する伏線をしいている。

ただ、阿須田結(忽那汐里)が妊娠したとしても、彼氏の小沢拓也(斉藤秀翼)は他の女子高生を口説いていたので、2人は破局している。

阿須田結(忽那汐里)は自殺未遂までしているので、元の鞘に収まる事は無いだろが、阿須田結が妊娠してると、展開が読めないので面白いと思う。

ドラマ「家政婦のミタ」第6話の長女・阿須田結(忽那汐里)は完全に精神的に危ない人だったので、彼氏の小沢拓也(斉藤秀翼)が他の女子高生に走るのも無理はない。

どちらかというと、阿須田結(忽那汐里)が精神病で、小沢拓也(斉藤秀翼)がまともな人のように思えた。ドラマ「家政婦のミタ」に登場する人は、まともな人がほとんど居ないところが凄い。

忽那汐里は実写ドラマ「名探偵コナン」の毛利蘭のイメージが強かったのだが、ドラマ「家政婦のミタ」でイメージががらっと変わった。忽那汐里は、もう毛利蘭の役は無理だと思う。

彼氏に裏切られた阿須田結(忽那汐里)は、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)に「殺して」と依頼した。三田灯は「承知いたしました」と殺人を引き受けた。

三田灯(松嶋菜々子)が阿須田結(忽那汐里)を襲うシーンは、ターミネーターとジェイソンのパロディーだったが、阿須田結が投げた物が三田灯の顔に当たるシーンは面白かった。物はCGのようだったが。

ただ、「殺して」という業務命令は有耶無耶になってしまったので、三田灯(松嶋菜々子)というキャラクターに中途半端さが残ったのは残念だった。

だから、三田灯(松嶋菜々子)が家族を殺したと言っても、少し中途半端さが残った。家政婦の三田灯が過去に何人か殺しているという実績が欲しかった。

結城うらら(相武紗季)が阿須田結(忽那汐里)を助けたシーンも微妙だった。結城うららのうざったいキャラクターなら、「あっ、ごめん」と言って、阿須田結を突き落として欲しかった。

結城うらら(相武紗季)が助けようとして、阿須田結(忽那汐里)が助かったのでは結城うららのキャラクターが生きてこない。

結城うらら(相武紗季)が阿須田結(忽那汐里)をうっかりと殺してしまえば面白いのだが、流石にドラマでは無理なのだろう。

ドラマ「家政婦のミタ」の第6話を観る限りでは、小さな伏線やストリーの整合性は気にせず、おおざっぱなストリーで決着を付けようとしているような気がする。

仲間由紀恵のドラマ「美しい隣人」のように謎を残した最終回を迎えるのだろうか。ドラマ「家政婦のミタ」の最終回が非常に気になる。

家政婦のミタ-第7話のあらすじとネタバレ」へ続く。原作や主題歌については「家政婦のミタ-主題歌と原作」をご覧ください。

忽那汐里が彼氏・斉藤秀翼の子供を妊娠かへのコメント

不純に性行為じゃなくて、不純異性交遊でしょ??
間違えすぎ。

  • 投稿者-
  • ミタ
  • -2011年11月19日

ご指摘ありがとうございます。「不純な性行為」を「不純異性交遊」に訂正しました。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2011年11月19日

見逃したドラマとかチェックするのに、
いつも助かっています。
管理人さんの感想も的を得ていて面白いので、
いつも更新感謝しています。
ありがとうございます。

  • 投稿者-
  • アリエル
  • -2011年11月23日

コメントありがとうございます。これからも頑張ります。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2011年11月23日