SPEC(スペック)の真犯人(黒幕)は地居聖

ドラマ「SPEC(スペック) 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」の真犯人の予想です。第1話を見た限りでは、SPECの真犯人の本命は当麻紗綾(戸田恵梨香)の元恋人・地居聖(城田優)です。

第1話の犯人・脇智宏(上川隆也)が「我々の存在に気づいたので仕方が無い、進化した我々は世の中を修正していかなければならない。」と発言しているから、SPECの犯人は超能力グループで、真犯人は超能力グループのリーダーのようです。

謎の少年「一十一」(にのまえ・じゅういち=神木隆之介)は、瀬文焚流(加瀬亮)と当麻紗綾(戸田恵梨香)とを助けたので、真犯人の候補から外します。

第1話で冷泉俊明(田中哲司)の予言に「運命の人と再会する」と書いてありました。これが伏線になっていると思います。

当麻紗綾(戸田恵梨香)は餃子専門店「中部日本餃子のCBC」で地居聖と再会します。当麻紗綾と地居聖とは元恋人なので「運命の人」ですが、「運命の人」というのはもっと深い意味があり、犯人を意味しているのだと思います。

当麻紗綾(戸田恵梨香)は、謎の少年一十一(にのまえ・じゅういち)とも関連があるようなので、SPECの真犯人の本命は地居聖と予想しました。

公安部の津田助広(椎名桔平)は、占い師の冷泉俊明(田中哲司)を連れ去るり、「俺はお前の命を守る。お前は約束を守れ」と取引して、怪しい存在なのですが、特別出演なので、真犯人の候補からは外しました。

占い師の冷泉俊明(田中哲司)は、第1話の犯人・脇智宏(上川隆也)に2億円を恐喝しようとしていたので、新犯人からはずします。

野々村光太郎(竜雷太)も怪しいです。本物の超能力者を捜すという役割で、警視庁公安部公安第五課・未詳事件特別対策係に在籍しているとのだと思います。