「トッカン-特別国税徴収官」のあらすじとネタバレ

井上真央が出演する日本テレビの税金徴収ドラマ「トッカン-特別国税徴収官」の第1話「わたしの仕事は嫌われている」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

ある日、宝町税務署に勤務する新米徴収官の鈴宮深樹(井上真央)は、上司からSを命じられる。Sとは、「差し押さえ」の隠語である。

一方、宝町税務署では「1人で大丈夫なの?デビュー戦にしては1300万円なんて額が多すぎません。誰か応援に行かせた方が良いんじゃない」と話し合っている。

すると、鏡雅愛(北村有起哉)が「行ってきましょうか?」と名乗りを上げた。鏡雅愛を見た署員は「貴方…誰ですか?」と尋ねた。

そのころ、鈴宮深樹(井上真央)は1人で皆川家を訪れ、「差し押さえ予告署をご覧になったと思いますが、消費税と源泉…」と話していると、家から出てきた皆川真利子(佐藤仁美)が「税金泥棒」と言い、糠味噌を投げつけた。

そこへ、鏡雅愛(北村有起哉)が現れる。鏡雅愛(北村有起哉)は「特別徴収官の鏡だ。今から捜索を行う」と告げる。特別徴収官とは、悪質な滞納者を担当する徴収官のことで、略して「トッカン」と呼ばれている。

皆川真利子(佐藤仁美)が「令状はあるの?」と反論すると、鈴宮深樹(井上真央)は「法律上、徴収官の差し押さえに令状は要らないんです」と教えた。

鏡雅愛(北村有起哉)は次々と差し押さえ、皆川真利子(佐藤仁美)が飼っているシベリアンハスキーまで差し押さえてしまった。

皆川真利子(佐藤仁美)が「犬は私の娘よ」と抵抗するが、鏡雅愛(北村有起哉)は「返して欲しければ、1300万円、耳を揃えて払え。さもなければ保健所行きだ」と告げた。

その後、鈴宮深樹(井上真央)は上司から聞かされる。鏡雅愛(北村有起哉)は本店(国税局)から来た特別徴収官で、鈴宮深樹には特別徴収官付きの辞令が出ていた。

宝町税務署に戻ると、上司の金子長十郎(池田鉄洋)が「トッカンなら徴収できますよね」と言い、鏡雅愛(北村有起哉)に、3年前から消費税を滞納している大島プラスチックを任せた。

大島プラスチックは昔は景気が良かったが、近年は資金繰りが悪化し、消費税に手をつけていた。さらに、多額の負債を抱え、自宅や工場も担保になっており、徴収が困難な案件だった。

困難な案件を任され、何故かニヤニヤする鏡雅愛(北村有起哉)は、鈴宮深樹(井上真央)を連れて大島プラスチックを訪れる。

大島プラスチックは、夫・大島照夫(泉谷しげる)と妻・大島史子(りりィ)だけの小さな工場だった。

大島史子(りりィ)は鈴宮深樹(井上真央)に請求書の山を見せ、「休み無く働いているのに、工場を動かせば動かすほど、赤字が増えていく。なのに、借金があるから止められない。ウチなんかに来る暇があれば、脱税している会社へ行けば良いじゃ無い」と訴えた。

鈴宮深樹(井上真央)は「そういう会社には国税局が行ってるので、見逃されているわけではありません」と力なく答えながら、昔のことを思い出していた。

昔、鈴宮深樹(井上真央)の父親は差し押さえにあった。鈴宮深樹はその時の父親の背中を今でも思えていた。

一方、鏡雅愛(北村有起哉)は工場の機械の査定を始めた。鈴宮深樹(井上真央)はそれに気づき、大島プラスチックから鏡雅愛を連れ出した。

鈴宮深樹(井上真央)は「あそこからS(差し押さえ)するのは無理だと思います。いきなり現れて追い詰めてもしょうが無いと思います」と主張すると、鏡雅愛(北村有起哉)は「追い詰めたのはお前だ。あそこはお前が担当しろ」と命じた。

ある日、皆川真利子(佐藤仁美)が宝町税務署を訪れた。皆川真利子は200万円を差し出し、犬の返還を要求する。

鈴宮深樹(井上真央)は「ありがとうございます」と言って、犬を返還しようとするが、鏡雅愛(北村有起哉)は「質屋じゃないんだぞ。全額返還するまでダメだ」と犬の返還を拒否した。

そこへ、宝町税務署の署長・清里肇(岩松了)が旅行から帰ってくる。清里肇は鈴宮深樹(井上真央)に、人気店のマンゴーロールを2本購入してくるように命じた。

その後、鏡雅愛(北村有起哉)は鈴宮深樹(井上真央)を連れて次の案件に向かう。

次の標的は、銀座の高級クラブの代表取締役・白川耀子(若村麻由美)だった。白川耀子は消費税など400万円を滞納していた。

白川耀子(若村麻由美)は鏡雅愛(北村有起哉)に「申告したとおり、お店は赤字ですのよ」と言うが、高級マンションの上階に住んでおり、優雅な生活を送っていた。

白川耀子(若村麻由美)のマンションから大島プラスチックが見える。鈴宮深樹(井上真央)が大島プラスチックを眺めていると、鏡雅愛(北村有起哉)が差し押さえを命じた。

鈴宮深樹(井上真央)が衣装ケースで着物を見つけ、差し押さえていると、子供用の着物が出てきた。

すると、白川耀子(若村麻由美)の顔に一瞬、焦りの色が浮かぶ。鏡雅愛(北村有起哉)は白川耀子の表情の変化を見逃さず、子供用の着物を差し押さえると、後は鈴宮深樹(井上真央)に任せて先に帰った。

鈴宮深樹(井上真央)が差し押さえを終えると、白川耀子(若村麻由美)は「貴方の上司が持ち帰った着物より、残っている物の方が高価なのよ」と言い、押収物の交換を頼んだ。

トッカン-特別国税徴収官」のあらすじとネタバレの後編』へ続く。