間違われちゃった男-原作と主題歌

2013年4月13日に放送を開始するフジテレビの春ドラマ「間違われちゃった男」(土曜日の午後11時10分放送)の原作や主題歌などの新ドラマ情報です。

■原作
春ドラマ「間違われちゃった男」に原作は、劇団東京セレソンデラックスの舞台「ぴえろ」です。脚本は、元・劇団東京セレソンデラックスの宅間孝行が手がけます。

■主題歌
春ドラマ「間違われちゃった男」に主題歌はありません。

■あらすじ
こそ泥の沢木裕次郎(古田新太)は舎弟・ヤス(中丸雄一)と共に下町にある寿司屋「すし政」に忍び込むが、あっけなく店主に見つかり、ボコボコに殴られて気を失う。

ところが、沢木裕次郎(古田新太)らが気付くと、店主に歓迎された。なんと、沢木裕次郎(古田新太)は10年前に寿司屋「すし政」を出て行った腕利きの板前「テル」に間違われてしまったのだ。

■ドラマメモ
一部報道によると、当初は織田裕二が春ドラマ「間違われちゃった男」で主演する予定だったが、織田裕二がドタキャンしたため、古田新太の主演となった。

■出演者・キャスト・共演者
沢木裕次郎…古田新太
ヤス…KAT-TUNの中丸雄一

■放送開始日・放送時間
放送開始日は2013年4月13日です。放送枠は、フジテレビの土曜日の午後11時10分(土ドラ)枠です。

2013年4月期の春ドラマ情報の一覧は「2013年4月の新ドラマ・春ドラマ情報のまとめ一覧」をご覧ください。

間違われちゃった男-原作と主題歌へのコメント

織田裕二じゃなかったらみてなかったかも。古田新太だから良い!

  • 投稿者-
  • そら
  • -2013年6月16日