ようこそ我が家へ-あらすじとネタバレ

嵐の相葉雅紀が出演するフジテレビのストーカードラマ「ようこそ、わが家へ」の第1話「怖のゲームが今夜始まる」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

原作「ようこそ、わが家へ」のあらすじとネタバレは「ようこそ我が家へ-原作のあらすじと犯人ネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「ようこそ、わが家へ」の原作と主題歌については「ようこそ、わが家へ-原作と主題歌」をご覧ください。

■ようこそ、わが家へ-あらすじとネタバレ
争いごとが嫌いな倉田健太(相葉雅紀)は、自分の力で勝負することが出来ず、言いたいことも言わず、周りに迷惑を掛けずに生きてきた。

そして、倉田健太(相葉雅紀)は会社を辞めて同僚・川辺(今井隆文)とデザイン事務所を立ち上げたが、自分を主張することが出来なかったので、仕事は上手くいっておらず、事務所を止めた元同僚・川辺(今井隆文)から仕事を回してもらっていた。

ある日、倉田健太(相葉雅紀)は、ありもしない勇気を出して、駅のホームで、女性を突き飛ばして割り込みをするニット帽の男性を注意した。

すると、ニット帽の男性はバランスを崩して転倒し、ニット帽の男性が持っていたショートホープ(タバコ)が床に散らばった。

それを見ていた神取明日香(沢尻エリカ)は、ショートホープを拾い集め、ニット帽の男性に「謝るか、逃げるか、どちらかしかないと思うんですけど」と言ってショートホープを差し出すと、ニット帽の男性はショートホープを受け取って走り去った。

その後、倉田健太(相葉雅紀)は最寄り駅で電車を降り、バスを乗り継いで帰っていると、さっき注意したニット帽の男性がバスに乗り込んできたので、気づかれないように身を隠す。

しかし、やがて、バスの乗客は全員、降りてしまい、客は倉田健太(相葉雅紀)とニット帽の男性だけになってしまった。

後をつけれているのかもしれないと思った倉田健太(相葉雅紀)は、バスのドアが閉まる瞬間にバスから飛び降り、バスはニット帽の男性を乗せまま走り去った。

倉田健太(相葉雅紀)は慌ててバスを降りたため、傘をバスの中に忘れてしまったことに気づいたが、諦めて帰ろうとした。

そのとき、バスが急に止まり、バスからニット帽の男性が降りてきたので、倉田健太(相葉雅紀)が慌てて逃げると、ニット帽の男性は走って倉田健太(相葉雅紀)を追いかけた。

倉田健太(相葉雅紀)は公園を抜けて街中を走り回り、ニット帽の男性をまいて何とか自宅にたどり着いた。

倉田珪子(南果歩)が倉田健太(相葉雅紀)の頬の傷に気づき、「どうしたの?」と尋ねた。

倉田健太(相葉雅紀)は「駅でちょっと。順番を守らない奴を注意した」と話すると、倉田太一(寺尾聰)は「余計な事はするな」と注意した。

翌朝、倉田健太(相葉雅紀)は妹・倉田七菜(有村架純)に起こされて、玄関へと行くと、門の脇にある花壇の花が引き抜かれて荒らされてた。

その日、総務部長の倉田太一(寺尾聰)が会社で、部下に「妻が大事に育ててきたのに、根こそぎだよ」と話していると、営業部長の真瀬博樹(竹中直人)が来て「JP電子さんとのゴルフコンペの景品代、どうして5万円で請求したのに、3万円しか認められないんだ」と経費について文句を言った。

倉田太一(寺尾聰)が「それは規定通りに」と説明すると、真瀬博樹(竹中直人)は「JP電子さんとは大口の取引が決まったばかりなんだよ。感謝の気持ちを上乗せするのが当然でしょうが」と呆れた。

倉田太一(寺尾聰)が「そういう事でしたら、事前に相談していただかないと」と釈明すると、真瀬博樹(竹中直人)は「そんなこと、言われなくても分かってよ。これだから、銀行から来たお偉いさんは困るよな」と馬鹿にした。

真瀬博樹(竹中直人)が「とにかく、あと2万円、上乗せしてくださいよ」と告げると、倉田太一(寺尾聰)は「分かりました。配慮が足りずに申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

一方、倉田健太(相葉雅紀)は駅のホームで神取明日香(沢尻エリカ)を見かけて声を掛けた。

倉田健太(相葉雅紀)が昨日のニット帽の男性に追いかけられたことや、花壇の花が抜かれた事を話すと、神取明日香(沢尻エリカ)は「あの男と、年齢は30代後半でしたよね。ニット帽で一見は怪しげだったけど、鞄はビトンだったし、時計はフランクミューラーで、割と品のあるファッションだったんですよね。注意されたくらいで家まで後を付けていくような人には思わなかったんですけどね」と話した。

倉田健太(相葉雅紀)が「アイツもう気が済みましたよね?またウチに来たりしませんよね?」と心配すると、神取明日香(沢尻エリカ)は「気になるなら調べましょうか?」と言って名刺を差し出したので、倉田健太(相葉雅紀)も名刺を差し出した。

神取明日香(沢尻エリカ)が「雑誌の記者をやってます」と自己紹介すると、倉田健太(相葉雅紀)は「もしかして記事にするんですか?」と驚いて断った。

翌朝、また倉田家の花壇の花が引き抜かれていた。倉田七菜(有村架純)が「警察に電話する?」と尋ねたが、倉田太一(寺尾聰)は「警察って、ちょっと大げさじゃないか?近所の目もあるし、大事にしない方がいいんじゃないのか?」と答えた。

その日、倉田健太(相葉雅紀)がシェアオフィスに出社すると、神取明日香(沢尻エリカ)が待っていた。

神取明日香(沢尻エリカ)が「やっぱり、気になって。なんで、わざわざ、倉田さんの家まで追い回してきたんだろう?ニット帽の男が異様にねちっこい性格だったと仮定しましょう。花壇の花が抜かれたのは夜中ですよね。という事は、倉田家の皆さんが寝静まるまで家の近くで待っていた。明日は仕事があるのに、夜はそこそこ寒いのに、終電が無くなるかもしれないのに、ひたすら花を引っこ抜くチャンスを待ち続けた。いくらねちっこい性格だったとしても、いい大人がそんな面倒なことをします?」と話した。

倉田健太(相葉雅紀)が「実は、また花壇の花が荒らされたんです」と話すと、神取明日香(沢尻エリカ)は「また?駅で注意されたくらいで、そこまでします?」と驚いた。

神取明日香(沢尻エリカ)は「ニット帽の男は、まいたんですよね。だとしたら、犯人はニット帽の男ではないかもしれませんよね。ご近所トラブルとかありますか?」と尋ねると、倉田健太(相葉雅紀)は「いやー。母が上手くやってると思いますけどね」と答えた。

神取明日香(沢尻エリカ)は「他にご家族は?」と尋ねると、倉田健太(相葉雅紀)は「妹が居ます」と答えた。

神取明日香(沢尻エリカ)は「じゃー、妹さんかもしれませんね。ストーカー被害のほとんどは恋愛トラブルです。妹さんに心当たりがないか、聞いてみてください。お父様にお仕事場のトラブルとかは?」と尋ねると、倉田健太(相葉雅紀)は「オヤジは余計なことに首を突っ込まないタイプなので」と答えた。

神取明日香(沢尻エリカ)は「倉田さん(相葉雅紀)自身は?」と尋ねると、倉田健太(相葉雅紀)は「仕事のことで恨まれる事は無いと思いますけどね」と答えた。

神取明日香(沢尻エリカ)は「恋愛トラブルは?・・・なさそうですね。じゃー、何かあれば、いつでも連絡をください」と言って立ち去った。

ようこそ、わが家へ-あらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサードリンク