ようこそ、わが家へ-第4話のあらすじとネタバレ

相葉雅紀が出演するフジテレビの名無しさんドラマ「ようこそ、わが家へ」の第4話「ストーカー最接近!遂に家族の反撃が始まる」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

ようこそ、わが家へ-第3話のあらすじとネタバレは「ようこそ、わが家へ-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

原作「ようこそ、わが家へ」のあらすじとネタバレは「ようこそ、我が家へ-原作のあらすじと犯人ネタバレ」をご覧ください。

■ようこそ、わが家へ-第4話のあらすじとネタバレ
猫の首輪に付けられていた名無しさん(犯人)からのメッセージを見つけた倉田健太(相葉雅紀)は、警察を呼んだ。

警察の事情聴取の結果、名無しさん(犯人)は、倉田珪子(南果歩)が外出した夕方6時から倉田七菜(有村架純)が帰宅する9時の間に、勝手口からピッキングなどを使って倉田家に侵入した可能性が大きいと言うことになった。

そこで、防犯カメラの映像を確認したが、午後6時から午後9時の間に、不審なものは映っていなかった。

食後、倉田健太(相葉雅紀)と倉田太一(寺尾聰)が自宅の外を見回っていると、倉田健太(相葉雅紀)が「オヤジの会社って、ナカノ電子部品だよね?この人知ってる?」と言てスマホを取り出し、熟女パフで真瀬博樹(竹中直人)とシルビア(山口紗弥加)が一緒の席に座っている写真を見せた。

翌日、出勤した倉田太一(寺尾聰)は西沢摂子(山口紗弥加)に「アサヒ電子さんの一件で先方の米田経理部長に再度、確認したよ。やっぱり、君は嘘の証言をしてたんだね。なぜ、真瀬部長(竹中直人)を庇ったんだね?」と尋ねた。

西沢摂子(山口紗弥加)が「ご迷惑をおかけしましたことは、本当に申し訳なく思っております。でも、お話しすることはありません」と謝罪して立ち去ろうとすると、倉田太一(寺尾聰)は「脅されたのかね?高円寺のお店の事で。息子の上司が、君のファンらしい」と言い、倉田健太(相葉雅紀)から貰った写真を見せた。

すると、西沢摂子(山口紗弥加)は店に来ていた倉田健太(相葉雅紀)の事を思い出し、「そういえば、部長ににてましたね。黙っていて、済みませんでした」と頭を下げた。

倉田太一(寺尾聰)が「君みたいなキッチリした人間が就業規則まで破ってアルバイトをしていたんだ。何か事情があるんだろ?何か手助けできることがあれば、相談してくれないか?」と尋ねると、西沢摂子(山口紗弥加)は「人に助けて貰うような話ではありません。母の介護医療費が要るだけです。派遣の給料だけではまかなえないので、2年前からアルバイトをしていました」と話した。

倉田太一(寺尾聰)が「真瀬部長(竹中直人)が社長に君の解雇を進言した場合、私だけの力では君の解雇を免れるのは難しい。だから、考えて見ないか?2人でこのピンチを乗りきる方法を」と提案すると、西沢摂子(山口紗弥加)は「聞いて頂けますか?私にアイデアがあります」と答えた。

一方、倉田健太(相葉雅紀)と神取明日香(沢尻エリカ)が店を出ると、自転車が老婆をはね飛ばした。

自転車の男(遠藤要)が「邪魔だな。気をつけろ」と怒って立ち去ろうとすると、神取明日香(沢尻エリカ)が自転車の男(遠藤要)の肩を掴み「ちゃんと謝るべきじゃ無いですか?」と注意したが、自転車の男(遠藤要)は神取明日香(沢尻エリカ)の手を振り払い、走り去った。

神取明日香(沢尻エリカ)が「素性がバレなければ、何をやってもいいと思ってるんですよ」と呆れると、倉田健太(相葉雅紀)は「みんな名無しさんか」と呆れた。

そして、倉田健太(相葉雅紀)が神取明日香(沢尻エリカ)に、猫の首輪に名無しさん(犯人)からのメッセージがあったことを報告すると、神取明日香(沢尻エリカ)は「なんで、名無しさん(犯人)は、身元がばれるかもしれないのに、自宅に侵入したんだろう?夕方6から夜9時なんて、いつ誰が帰ってきても不思議じゃ無いでしょ」と疑問に思った。

すると、倉田健太(相葉雅紀)は、母・倉田珪子(南果歩)が警察の事情聴取で「出かけるときに言ったんです。ガス(猫)に、2時間、1人でお留守番だけど、よろしくねって」と証言していた事を思い出し、神取明日香(沢尻エリカ)に「名無しさん(犯人)は分かってたんですよ。しばらく誰も帰ってこないって。僕の家、盗聴されているかもしれません」と話した。

神取明日香(沢尻エリカ)は倉田健太(相葉雅紀)を近所のリサイクルショップへ連れて行き、倉田健太(相葉雅紀)の給料を前借りすると言って、蟹江秀太朗(佐藤二朗)のツケで5万円の盗聴器発見器を購入した。

そして、倉田健太(相葉雅紀)と神取明日香(沢尻エリカ)は、犯人に悟れないように何もしゃべらずに、倉田家で盗聴器を探し、リビングでコンセント式の盗聴器2個を発見した。

そして、神取明日香(沢尻エリカ)は盗聴器を元に戻すと、倉田健太(相葉雅紀)を風呂場へと連れて行き、風呂場に盗聴器が仕掛けられていない事を確認してから、「倉田さん(相葉雅紀)の読み通りでしたね。お見事です」と話した。

倉田健太(相葉雅紀)が「うれしくないですよ。今も盗聴されてるって事ですよね?」と尋ねると、神取明日香(沢尻エリカ)は「おそらくUHFの電波なので、電波を拾えるのは。この家の半径200m以内かな」と教えた。

倉田健太(相葉雅紀)が「早く外しましょうよ」と言うと、神取明日香(沢尻エリカ)は「ここで盗聴器を外したら、今よりも警戒されて、捕まえるのが難しくなると思います。名無しさん(犯人)を捕まえたいのなら、このままにしておくべきです」と反対した。

倉田健太(相葉雅紀)が「なんでですか?こっちの情報が筒抜けなんですよ」と尋ねると、神取明日香(沢尻エリカ)は「名無しさん(犯人)は、盗聴器を見つけたことをまだ知りません。前の通りや公園まで見渡せる2階に防犯カメラを設置しましょう。家の中にも。家族で会話しなければ、新しいカメラの位置はバレません」と答えた。

一方、倉田珪子(南果歩)は、波戸清治(眞島秀和)からプレゼントされたブローチを陶芸教室に付けていき、波戸清治(眞島秀和)に「これ、ありがとうございました」とお礼を言いうと、波戸清治(眞島秀和)は「こちらこそ、付けてきてくれてありがとうございました」と喜んだ。

他方、西沢摂子(山口紗弥加)が「運送会社に当たって、配送記録を取り寄せました」と報告すると、倉田太一(寺尾聰)は「さすが領収書デカだ。これで真瀬部長(竹中直人)と戦えるよ」と感心した。

さて、倉田健太(相葉雅紀)と神取明日香(沢尻エリカ)が風呂場で話していると、倉田珪子(南果歩)が帰宅し、2人を見た、倉田珪子(南果歩)は「あっ、お邪魔だったかしら」と驚いた。

そこへ、倉田七菜(有村架純)が帰宅したので、倉田珪子(南果歩)は倉田七菜(有村架純)を呼ぶと、倉田七菜(有村架純)はおもしろがり、倉田健太(相葉雅紀)と神取明日香(沢尻エリカ)をスマートフォンで撮影した。

ようこそ、わが家へ-第4話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサードリンク