恋仲-第7話のあらすじとネタバレ

本田翼が出演するフジテレビの月9ドラマ「恋仲」の第7話「告白」のあらすじとネタバレです。

恋仲-第6話のあらすじとネタバレは「恋仲-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■恋仲-第7話のあらすじとネタバレ
蒼井翔太(野村周平)に会いに行った芹沢あかり(本田翼)が三浦葵(福士蒼汰)の部屋に来たのは、翌朝だった。

三浦葵(福士蒼汰)は芹沢あかり(本田翼)が戻ってくるのをずっと待っていたが、「合格おめでとう。喜んでくれた?翔太(野村周平)。もう会社に行くから」と言い、芹沢あかり(本田翼)とは会わずに仕事に向かった。

しかし、三浦葵(福士蒼汰)は芹沢あかり(本田翼)の事があったので、頼まれていた大事な仕事を忘れており、先輩・磯原新一(永井大)から叱られ、水族館のプロジェクトから外されてしまう。

顧客との打ち合わせは延期できたが、三浦葵(福士蒼汰)は所長・丹羽万里子(吉田羊)から、「がんばっても建築家には成れない」と言われ、転職を勧められてしまう。

さて、入院患者・山城心音(大友花恋)は蒼井翔太(野村周平)の必死の処置で回復したが、主治医の判断で入院患者・山城心音(大友花恋)は1ヶ月以内に、専門医が居る北海道の病院へ転院する事が決まる。

入院患者・山城心音(大友花恋)は同級生・悠真と花火を観に行くことを楽しみにしており、担当医・蒼井翔太(野村周平)は芹沢あかり(本田翼)に「心音ちゃん(大友花恋)の相談に乗ってやって欲しい」と頼んだ。

その日の夜、芹沢あかり(本田翼)が入院患者・山城心音(大友花恋)の病室を訪れると、外出許可を取り消された入院患者・山城心音(大友花恋)は「私何か悪い事をした?一緒に居たいだけなのに」と言って泣いた。

なんとかしてあげたいと思った芹沢あかり(本田翼)は、三浦葵(福士蒼汰)の元を訪れ、「サザエさん家の間取り図を書いて」と頼んだ。

できあがった間取り図を見た芹沢あかり(本田翼)は「こうなってるんだ。やっぱり建築家なんだね」と言い、1枚の絵を差し出した。

三浦葵(福士蒼汰)は建築家を辞めたことを告げようとしたが、芹沢あかり(本田翼)は三浦葵(福士蒼汰)が作った物が好きだと言い、「葵(福士蒼汰)にお願いしたいの」と頼んだ。

すると、三浦葵(福士蒼汰)は「食ってく?三浦家特製カレー」と言い、芹沢あかり(本田翼)と一緒にカレーを食べ、仲直りした。そして、芹沢あかり(本田翼)の絵を設計図に起こした。

プロジェクトを外されて設計事務所を休んでいた三浦葵(福士蒼汰)は、翌日、設計事務所の皆に謝罪して設計事務所に復帰し、所長の丹羽万里子(吉田羊)に設計図を見せて、頼み事をした。

さらに、三浦葵(福士蒼汰)は現場監督に頼み込んで協力を要請し、蒼井翔太(野村周平)にも頼んで病院の許可を取って貰った。

ある日、入院患者・山城心音(大友花恋)は芹沢あかり(本田翼)に促されて病室を出ると、病院の廊下に屋台が出ており、花火を観に行く約束をしていた同級生・悠真も来ていた。

同級生・悠真を見た入院患者・山城心音(大友花恋)は驚いて病室へ戻ってしまったので、蒼井翔太(野村周平)は「勝手なことをして、怒らせちゃったかな」と反省すると、女医の沢田一葉(新川優愛)は「分かってないわね、こういうことは」と呆れた。

やがて、浴衣に着替えた入院患者・山城心音(大友花恋)が病室から出てきて、同級生・悠真と一緒に、屋台でお祭りを楽しんだ。

さらに、三浦葵(福士蒼汰)は個室の壁一面にプロジェクターで花火を上映しており、入院患者・山城心音(大友花恋)と同級生・悠真は2人きりで花火を楽しんだ。

さて、病院内の祭りに来た設計事務所の所長・丹羽万里子(吉田羊)は、「君足りなかったのはそれなのよ」と教えると、三浦葵(福士蒼汰)は「何となく分かった気がします。建築家にとって一番大切なもの」と答えた。

所長・丹羽万里子(吉田羊)は「よく頑張ったご褒美」と言い、三浦葵(福士蒼汰)に花屋敷のチケット2枚をプレゼントした。

その後、祭りが終わり、蒼井翔太(野村周平)と芹沢あかり(本田翼)が、入院患者・山城心音(大友花恋)の病室を訪れると、入院患者・山城心音(大友花恋)は「ちゃんと気持ちを伝えた。そしたら、悠真、来年の花火大会、一緒に行こうって。だから、がんばって向こうで病気を治す。今日言えなかったら、ずっと後悔して田と思う。ありがとう。先生達のおかげ」と礼を言った。

蒼井翔太(野村周平)と芹沢あかり(本田翼)が安心して病室を出ようとすると、入院患者・山城心音(大友花恋)は芹沢あかり(本田翼)を呼び止め、「アンタも後悔するなよ」と告げた。

それを聞いた芹沢あかり(本田翼)は三浦葵(福士蒼汰)を探して、花火を上映していた個室に入るが、三浦葵(福士蒼汰)は居なかったので、部屋に映し出されていた花火を見ていた。

そこへ、蒼井翔太(野村周平)が入ってくる。蒼井翔太(野村周平)は芹沢あかり(本田翼)と一緒に花火を見ながら、「綺麗だね。花火大会へ一緒に行かないか?勝手なのは分かってる。けど、やり直したいと思ってる。子の場所から。俺も後悔したくない」と告げた。

一方、三浦葵(福士蒼汰)も芹沢あかり(本田翼)を探していたが、芹沢あかり(本田翼)はどこにも居なかったので、花火を上映していた個室に入ると、蒼井翔太(野村周平)が芹沢あかり(本田翼)を抱きしめていたのであった。