下町ロケットの実在のモデル

池井戸潤の小説「下町ロケット」に登場する企業や人物の実在のモデルを紹介する「下町ロケットの実在のモデル」です。

■注意事項
当ブログ「あらすじと最終回のネタバレ」では、実在の人物と登場人物の比較検証を行い、これまでに「天皇の料理番-実在のモデル」「「運命の人」の実在のモデル」「南極大陸のモデル」など、様々な実在のモデルを紹介してきました。

しかし、池井戸潤の小説「下町ロケット」に登場する人物や企業について、推定の部分が多くなります。

山崎豊子だとガチガチの実話を元に小説を書いているので、実在のモデルを特定できるのですが、池井戸潤の小説はモデルを特定しにくいのです。その点をご了承ください。

下町ロケットのモデル
ドラマ 実在のモデル 備考
宇宙科学開発機構 宇宙航空研究開発機構(JAXA) ロケットの開発・打ち上げを行う機構
佃製作所 下町でエンジンを開発する企業
白水銀行 三菱銀行(三菱東京UFJ銀行) 佃製作所のメーンバンク
ナカシマ工業 ナカシマ工業のモデル 佃製作所を特許侵害で訴える
京浜マリーナ 佃製作所の主要取引先
帝国重工 三菱重工 国産ロケットの開発に取り組む
田村・大川法律事務所 ナカシマ工業の顧問弁護士
東京経済新聞 日本経済新聞 ナカシマ工業の特許戦略を報道する
ホンダ 本田技研工業 名前のみの登場
マトリックス・パートナーズ 外資系の投資会社
下町ロケットの登場人物のモデル
ドラマ 実在のモデル 備考
佃航平 佃製作所の社長
殿村直弘 佃製作所の経理。白水銀行からの出向
沙耶 佃航平の元妻
田辺弁護士 佃製作所の顧問弁護士
神谷修一 鮫島正洋 特許を専門とする敏腕弁護士
藤間秀樹 佃和夫 帝国重工の社長
下町ロケット2 ガウディ計画のモデル
ドラマ 実在のモデル 備考
サクラダ(桜田経編) 福井経編 福井県の地場産業である繊維会社
北陸医科大学 大阪医科大学 国産の人工弁の共同開発を手がける。
教授・一村隼人 大阪医科大学の教授・根本慎太郎 人工弁の開発に尽力する教授
アジア医科大学 国産の人工心臓の開発を手がける。
貴船教授 国産人心臓の開発を手がける
日本クライン グラクソ・スミスクライン(情報提供して頂きました。) 医療機器大手メーカー
サヤマ製作所 埼玉県狭山市に本社を置く精密機械メーカー
椎名直之 サヤマ制作所の社長
NASA NASA(アメリカ航空宇宙局) 宇宙開発を手がけるアメリカの機関

原作小説小説「下町ロケット」のあらすじとネタバレは「下町ロケットの原作のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

下町ロケットの実在のモデルへのコメント

表「下町ロケットの登場人物のモデル」で、殿村直弘が「附田」製作所の経理となっていますが、「佃」製作所の経理ではありませんか。

ネタバレと思いながらも読んでしまいました。面白いです。今後のドラマの展開が楽しみで、スカッとするようですね。

  • 投稿者-
  • Guest
  • -2015年10月18日

Guestさんへ
ご指摘ありがとうございます。誤字を訂正しました。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2015年10月19日

いつも、テレビで拝聴しております。
小生も開発に従事した経験で今後の進展楽しみにしておます

  • 投稿者-
  • 仲野勇
  • -2015年11月2日

日本クラインのモデルはグラクソスミスクラインじゃないでしょうか

  • 投稿者-
  • たぬ
  • -2015年12月21日

■たぬさんへ
情報提供ありがとうございます。上の表に反映しました。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2015年12月22日