ダメな私に恋してください-感想文

深田恭子とディーン・フジオカが出演するTBSの恋愛ドラマ「ダメな私に恋してください」の感想文です。

ドラマ「ダメな私に恋してください」のあらすじとネタバレは「ダメな私に恋してください-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ダメな私に恋してください-第1話の感想

ドラマ「ダメな私に恋してください」の第1話は面白かった。柴田ミチコを演じる深田恭子が良かった。

深田恭子が「文君、文君」を連呼していたドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」が面白かったので、ドラマ「ダメな私に恋してください」も面白くなりそうな予感がする。

さて、ドラマ「ダメな私に恋してください」の第1話は「普通は難しい」というテーマがあった。

みんな普通に彼氏を作り、結婚し、子供を作る。みんな毎日、会社に行き、働いている。みんな毎日、普通に食事をして暖かい布団で寝る。

それが普通なのだが、その普通が大変なのだ。みんな必死に普通を演じている。表面上は綺麗に装っていても、水面下では必死に足を動かしているのだ。

そういう点では、共感出来たので、ドラマ「ダメな私に恋してください」はコメディーながらに何かメッセージ性が含まれているドラマなのかもしれない。

さて、ドラマ「ダメな私に恋してください」は普通の生活を送ることが出来ないダメ女・柴田ミチコ(深田恭子)と、普通のサラリーマンを演じる事を止めて脱サラした黒沢歩(ディーン・フジオカ)の恋愛を描く恋愛コメディーのようだ。

ドラマ「ダメな私に恋してください」の第1話を観た限りでは、杏と長谷川博己が出演したフジテレビの月9ドラマ「デート・恋とはどんなものかしら」の設定を男女逆転させただけのような感じがした。

ディーン・フジオカは黒縁の眼鏡を掛けてので、ドラマ「鈴木先生」で主演した時の長谷川博己に似ているという印象を受けた。

私は「とと姉ちゃん」を書いている最中なので、ドラマ「ダメな私に恋してください」のあらすじとネタバレを紹介できるかは分からないが、最終回まで視聴しようと思う。

スポンサードリンク