僕のヤバイ妻-第2話のあらすじとネタバレ

木村佳乃がヤバ過ぎるフジテレビのドラマ「僕のヤバイ妻」の第2話「仮面脱いだ魔女」のあらすじとネタバレです。

ドラマ「僕のヤバイ妻」のあらすじとネタバレは「僕のヤバイ妻-ネタバレとあらすじ」をご覧ください。

■僕のヤバイ妻-第2話のあらすじとネタバレ
警察に発見されて病院へ運ばれ、ベッドに寝ていた望月真理亜(木村佳乃)は、回想していた。

全ては2年前、両親の遺産を引き継いだ事から歯車が狂い始めた。遺産を得た望月幸平(伊藤英明)は、豪邸に引っ越し、会社を辞め、今のカフェを始めた。

やがて、店が上手くいかなくなり、望月幸平(伊藤英明)は融資を求めてきた。望月真理亜(木村佳乃)は融資を断り、喧嘩が増えるようになった。しかし、しばらくすると、喧嘩は起きなくなった。

ある日、望月真理亜(木村佳乃)は、望月幸平(伊藤英明)のスマホを見て、望月幸平(伊藤英明)が北里杏南(相武紗季)と不倫している事を知った。

さらに、望月幸平(伊藤英明)と北里杏南(相武紗季)は、ラインで「アイツ、死んでくれればいいのに」と言って盛り上がっていた。

急に怖くなった望月真理亜(木村佳乃)は、隙を見て望月幸平(伊藤英明)のキーケースを持ち出して合い鍵を作り、自分の命を守るため、北里杏南(相武紗季)の部屋に盗聴器を仕掛けた。

そして、北里杏南(相武紗季)の部屋で、笑いながら望月真理亜(木村佳乃)を殺害する話をしている望月幸平(伊藤英明)の声を聞き、望月真理亜(木村佳乃)は「お望み通り、殺されてやろう」と決意した。

計画には協力者が必要だった。望月真理亜(木村佳乃)は偶然を装い、大学時代の後輩・緒方彰吾(眞島秀和)に接近し、不倫の相談して協力させた。

望月幸平(伊藤英明)は毎週金曜日に愛人の部屋に行くので、金曜日、望月真理亜(木村佳乃)は望月幸平(伊藤英明)を送り出すと、望月幸平(伊藤英明)が疑われるように現場を工作した。

その日の夜、望月幸平(伊藤英明)は愛人・北里杏南(相武紗季)の部屋に行き、北里杏南(相武紗季)から毒を受け取った。

盗聴器でそれを聞いていた望月真理亜(木村佳乃)は、計画を実行に移した。

自分の血を抜いてリビングにまき、望月幸平(伊藤英明)のランニングシューズを使って床に靴跡を付けて、証拠を残すために雑に拭き取り、テーブルに身代金要求の脅迫状を置いた。

そして、望月真理亜(木村佳乃)は、家の外から、帰ってきた望月幸平(伊藤英明)の観察していた。警察を呼ばずに、2億円を払って欲しいと、心の底で願いながら。

しかし、脅迫状を見た望月幸平(伊藤英明)は、高笑いをして喜び、警察に電話を掛けた。

それを観た望月真理亜(木村佳乃)は、迷いを捨て、計画を遂行した。

ガレージに行った望月真理亜(木村佳乃)は、ペンチで左手薬指の爪を剥がし、左手薬指から垂れる血液を望月幸平(伊藤英明)の車のトランクルームに垂らした。

さらに、剥がした爪とメッセージを封筒に入れ、向かいの鯨井有希(キムラ緑子)夫婦の家の郵便受けに入れた。

さらに、生きて居る事を知らせるため、椅子に縛り付けられているDVDを撮影し、望月幸平(伊藤英明)に送りつけた。

後は、まわりが勝手に動いてくれた。望月真理亜(木村佳乃)は事前に、鯨井有希(キムラ緑子)に不倫の相談をしていたので、鯨井有希(キムラ緑子)が不倫の事をマスコミに話してくれた。

望月幸平(伊藤英明)の実家にも、従順な嫁を演じて献身的に尽くしていた。全ては望月幸平(伊藤英明)を取り戻すためだった。

その後、望月真理亜(木村佳乃)はテレビで、望月幸平(伊藤英明)が必死に番号バラバラの1万円札を用意しようとしている様子を観て、全て上手くいっていると確信した。

野球場での身代金の受け渡しは賭だったが、望月幸平(伊藤英明)は警察には連絡せず、お金を入れたゴミ袋を、ゴミ箱に入っていたゴミ袋と入れ替えた。

望月幸平(伊藤英明)は2億円よりも望月真理亜(木村佳乃)を選んでくれた。望月真理亜(木村佳乃)は賭に勝ったのだ。

その後、望月真理亜(木村佳乃)は、警察に北里杏南(相武紗季)が毒物を購入したという密告電話をかけ、北里杏南(相武紗季)を連行させた。

そして、最期の仕上げに、犯人に解放されたふうに装い、キャンプ場で倒れており、警察に発見され、保護された。

さて、知らせを受けた望月幸平(伊藤英明)が病院に駆けつけ、生きていた望月真理亜(木村佳乃)を観て泣いて安心すると、望月真理亜(木村佳乃)は心の中で「お帰り、幸平」とつぶやいて喜んだ。

このとき、望月幸平(伊藤英明)と一緒に刑事・相馬誠一郎(佐藤隆太)が来ており、望月幸平(伊藤英明)が犯人についての心あたりなどを尋ねると、望月真理亜(木村佳乃)は「顔は見ていません」と答えた。

刑事・相馬誠一郎(佐藤隆太)がキッチンにあった2つのマグカップについて尋ねると、望月真理亜(木村佳乃)は「多めに作ってしまったため、2つに分けて入れた」と答えた。

刑事・相馬誠一郎(佐藤隆太)は更に質問しようとするが、望月真理亜(木村佳乃)の体調を心配する望月幸平(伊藤英明)に止められ、病室から出される。

刑事・相馬誠一郎(佐藤隆太)は未だに望月幸平(伊藤英明)を疑っていたが、望月幸平(伊藤英明)は「僕にはアリバイがあります。妻が誘拐された日、杏南(相武紗季)の家に居ました」と告げて病室へ戻ろうとした。

しかし、刑事・相馬誠一郎(佐藤隆太)が「浮気がアリバイですか?いい気なもんですね。まだワインの件が終わってません。アドキシンが検出されれば、貴方は逮捕されます」と告げると、望月幸平(伊藤英明)は激しく動揺した。

そこへ、部下・矢吹豊(浅香航大)が来て刑事・相馬誠一郎(佐藤隆太)に耳打ちすると、刑事・相馬誠一郎(佐藤隆太)は声を上げて驚いた。

望月幸平(伊藤英明)が「どうしたんですか?」と尋ねると、刑事・相馬誠一郎(佐藤隆太)は「ワインから毒物は検出されませんでした。また来ます」と悔しがり、その場を立ち去った。

望月幸平(伊藤英明)自身も毒物が検出されなかった事に驚いたが、「よし」とガッツポーズして喜んだ。

僕のヤバイ妻-第2話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。