そして、誰もいなくなった-原作とあらすじとネタバレ

藤原竜也が主演する日本テレビの個人情報乗っ取りドラマ「そして、誰もいなくなった」の原作とあらすじとネタバレです。

■そして、誰もいなくなった-原作と主題歌

そして、誰もいなくなった
主題歌 クリープハイプの新曲「鬼」
原作 原作は無し。秦建日子のオリジナル脚本
放送局枠 日本テレビの日曜日午後10時30分枠
放送開始日 2016年7月17日

そして、誰もいなくなった

■出演者とキャスト
ドラマ「そして、誰もいなくなった」で主役の藤堂新一を演じるのは、藤原竜也です。映画「カイジ」で見せた好演技が再び見せてくれるでしょう。

藤堂新一の親友でエリート官僚の小山内保を演じるのは、朝ドラ「マッサン」で人気を博した玉山鉄二です。

女手一つで藤堂新一を育てた母親・藤堂万紀子を演じるのは、最近は連ドラに出演していなかったが黒木瞳です。

■そして、誰もいなくなった-あらすじとネタバレ

コンピューターシステム開発会社「レッド」に勤務する藤堂新一(藤原竜也)は、仕事も優秀で、恋人・早苗との結婚も決まり、順風満帆な生活を送っていた。

ところが、ある日、藤堂新一という同姓同名の別人が婦女暴行で逮捕された事を切っ掛けに、藤堂新一(藤原竜也)は同姓同名の別人・藤堂新一に個人情報を全て乗っ取られて全てを失い、家族や親友からも疑いの目を掛けられてしまう。

信頼していた親友や親にも裏切られた。一体誰が犯人で誰が黒幕なのか。幸せな生活から一転して全てを失い、人生のどん底に突き落とされた藤堂新一(藤原竜也)は本当の自分を取り戻すため、立ち上がるのであった。

そして、誰もいなくなった-あらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク