せいせいするほど愛してる-あらすじとネタバレ

武井咲が主演するTBSの不倫ドラマ「せいせいするほど愛してる」(火曜10時枠)のあらすじとネタバレ情報です。

■目次

  1. 原作「せいせいするほど、愛してる」のあらすじとネタバレ
  2. 原作「せいせいするほど、愛してる」-あらすじとネタバレ後編
  3. せいせいするほど、愛してる-原作の最終回と結末ネタバレ
  4. せいせいするほど、愛してる-原作の結末ネタバレ感想文

■せいせいするほど愛してるの原作と主題歌

せいせいするほど愛してる
主題歌 未定
原作 北川みゆきの漫画「せいせいするほど愛してる」
放送局枠 TBSの火曜日の夜10時枠
放送開始日 2016年7月

■せいせいするほど愛してるのキャスト


栗原未亜・・・主役の栗原未亜を演じるのは、ドラマ「Wの悲劇」や「すべてがFになる」でお馴染みの武井咲です。

三好海里・・・栗原未亜の恋愛相手となる三好海里を演じるのは、ドラマ「魔女の条件」で松嶋菜々子と禁断の恋に落ちた滝沢秀明です。

宮沢綾・・・三好海里の恋のライバルとなる宮沢綾を演じるのは、中村蒼です。

■せいせいするほど愛してる-あらすじとネタバレ

企業の広報部で働く栗原未亜(武井咲)は、交際相手にプロポーズされ、仕事も恋も順調だったが、なぜか結婚には踏み切れなかった。

そのようななか、副社長・三好海里(滝沢秀明)は研修の一環で広報部にやってくる。

栗原未亜(武井咲)は出張先でミスをして窮地に陥ってしまうが、副社長・三好海里(滝沢秀明)に出張先で窮地を救われ、次第次第に副社長・三好海里(滝沢秀明)に惹かれていく。

しかし、三好海里(滝沢秀明)には妻が居いた。果たして、これは不倫が純愛か・・・。最期には衝撃の結末が・・・。