とと姉ちゃん-花山三枝子(奥貫薫)のモデルは山内ももよ(花森ももよ)

朝ドラ「とと姉ちゃん」に登場する花山三枝子(奥貫薫)の実在のモデルを紹介します。

■とと姉ちゃんの花山三枝子(奥貫薫)

花山三枝子(奥貫薫)は、雑誌「あなたの暮し」の天才編集者・花山伊佐次(はなやま・いさじ)の妻で、編集長として奮闘する花山伊佐次を支えます。

■花山三枝子(奥貫薫)の実在のモデル

花山三枝子(奥貫薫)の実在のモデルは、山内ももよ(花森ももよ)です。

山内ももよ(花森ももよ)は、島根県松江市の呉服問屋「山内呉服店」の末娘として生まれ、旧制松江高等女学校を卒業すると、父親の反対を押し切り、東京へと出て、実践女子専門学校の家政研究科に進みました。

そして、松江に帰省するために訪れた東京駅で、東京帝国大学に在学中の花森安治と運命的な出会いをします。

ところが、山内ももよ(花森ももよ)はお金持ちの家で、花森安治は貧乏だったため、山内ももよ(花森ももよ)の両親が結婚に反対します。

どうしても結婚したい花森安治は、困り果て、ある秘策を考えます。そのあたりは「花森安治の生涯-妻・山内ももよと結婚のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

また、山内ももよ(花森ももよ)については「山内ももよ(花森ももよ)の生涯」をご覧ください。

スポンサードリンク