とと姉ちゃん-木戸稔(白洲迅)の実在のモデル

高畑充希が主演するNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」に登場する木戸稔(白洲迅)の実在のモデルについて。

■木戸稔(白洲迅)のあらすじ

早稲田大学のサークル「文学研究会」のメンバーである。

小橋三姉妹の次女・小橋鞠子(相楽樹)は、作家を目指して帝都女子大学に入学し、早稲田大学のサークル「文学研究会」に入り、文学研究会で木戸稔(白洲迅)と出会う。

■木戸稔(白洲迅)の実在のモデル

木戸稔(白洲迅)は朝ドラ「とと姉ちゃん」のオリジナルで、実在のモデルは存在しません。

小橋三姉妹の次女・小橋鞠子(相楽樹)のモデルとなる大橋晴子(横山晴子)は、そもそも大学に進学しておらず、次女・小橋鞠子(相楽樹)の大学時代のエピソードは朝ドラ「とと姉ちゃん」のオリジナルとなります。

大橋晴子(横山晴子)は大橋三姉妹で唯一、結婚するのですが、結婚相手は横山啓一です。

大橋晴子(横山晴子)は、花森安治・大橋鎮子(大橋鎭子)が立ち上げた出版社「衣装研究所」に加わり、出版社「衣装研究所」の経理担当・横山啓一と出会い、結婚することなります。

なお、朝ドラ「とと姉ちゃん」のネタバレは「とと姉ちゃん 大橋鎭子(大橋鎮子)と花森安治の生涯」をご覧ください。

スポンサードリンク