ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子-あらすじとネタバレ後半

波瑠が主演するフジテレビの刑事ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の第1話「不可解な猟奇殺人事件…型破り捜査班が驚愕の真実を暴く」のあらすじとネタバレ後編です。

このページは「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子-あらすじとネタバレ」からの続きです。

■ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子-あらすじとネタバレ後半

警察は斉藤文隆を捕まえて取り調べを行うと、斉藤文隆はアプリは作ったが殺人はしていないと訴え、全てを話した。

斉藤文隆は婚約者・宇田川早苗から結婚直前に一方的に婚約破棄を告げられ、自暴自棄となり、合コンに参加して鈴木仁美(篠田麻里子)と出会った。

その後、差出人不明の手紙が届き、手紙で婚約者・宇田川早苗が宮原秋雄(清水優)から脅されて自殺したことを教えられ、復讐のために協力して欲しいと頼まれ、動画を投稿するアプリの開発を依頼された。

その後、斉藤文隆は宮原秋雄(清水優)が死んだというニュースを見て驚き、良くないことに手を貸したのではないかと思い、合コンで知り合った鈴木仁美(篠田麻里子)に相談するため、連絡を取ろうとしていたのだという。

ある日、藤堂比奈子(波瑠)が鈴木仁美(篠田麻里子)が殺害された現場に行くと、中島保(林遣都)が花を手向けていた。

藤堂比奈子(波瑠)が宇田川早苗の自宅で会った事があるといい、宇田川早苗との関係を尋ねると、中島保(林遣都)は宇田川早苗のカウンセリングを担当していたといい、名刺を差し出した。

中島保(林遣都)はハヤサカメンタルクリニックの精神科医だが、正式な医師ではなく、有給臨床実務の研修中の見習いで、ネグレクトの少年のビデオを見たことを切っ掛けに、少年鑑別所などで心理検査などを行う鑑別技官を目指しているのだという。

その後、警視庁に戻った藤堂比奈子(波瑠)は、中島保(林遣都)が鑑別技官を目指す切っ掛けとなったネグレクトを受けた少年のビデオを見た。

少年はバッドで母親を殴り殺しており、鑑別技官が少年にその時の様子を尋ねている内容だった。

ビデオを見た藤堂比奈子(波瑠)は、中島保(林遣都)に電話し、「あのビデオを刑事の私に教えてくれたのは偶然ですか?」と尋ねた。

中島保(林遣都)が「どういう意味ですか?」と尋ねると、藤堂比奈子(波瑠)は「私の同僚を殺した犯人が、あのビデオの少年だと気づいてたのか、どうかという意味です」と答えた。

ビデオの少年・大友翔は平成20年に少年院を退院して小林翔太と名前を変えた。そして、大友翔(小林翔太)の保護観察を担当したのが、ハヤサカメンタルクリニックの院長・早坂雅臣(光石研)だった。

大友翔(小林翔太)は出所後も女性を殺害しており、同僚・鈴木仁美(篠田麻里子)で3人目だと話すと、中島保(林遣都)は「証拠はあるんですか?」と尋ねた。

藤堂比奈子(波瑠)は「物的な証拠はありませんが、スイッチを見つけました。だから、これから大友翔(小林翔太)と会ってきます。1人で。他の刑事を動かす根拠はありまんから。それに個人的な興味もありますから」と答えた。

そして、藤堂比奈子(波瑠)は「あのビデオを押してくれたのが偶然なら、素敵な偶然に感謝します」と行って電話を切った。

その後、警視庁に、鈴木仁美(篠田麻里子)を殺害した犯人はメキシコ料理店「マドゥルガータ」の従業員・小林翔太だという匿名の通報が入り、厚田巌夫(渡部篤郎)らは捜査を開始する。

一方、藤堂比奈子(波瑠)は、大友翔(小林翔太)を高架下に呼び出し、1対1で対面した。

藤堂比奈子(波瑠)は「私は人殺しに会いたかった。資料を読み込んで分かりました。貴方の殺人スイッチは香水と裸電球だったんですね。探してたんですよ。ずっと。でも、やっと会えた」と言い、近くにあった工事用の裸電球のスイッチを入れ、香水の瓶を地面に投げつけて香水の瓶を割った。

すると、大友翔(小林翔太)は動揺しながらも豹変してく。

藤堂比奈子(波瑠)は「そう。貴方のその顔が見たかったの」と言い、さらに「邪魔者、お前なんて生むんじゃなかった」と罵倒した。

それは、母親が大友翔(小林翔太)を罵倒するときの言葉だった。

それを聞いた大友翔(小林翔太)は、母親の事を思い出し、近くにあった鉄パイプを手にして藤堂比奈子(波瑠)に襲いかかった。

そこへ、東海林泰久(横山裕)が駆けつける。東海林泰久(横山裕)は独自の捜査で情報屋の情報から大友翔(小林翔太)が犯人だと突き止めたのだ。

東海林泰久(横山裕)は大友翔(小林翔太)を投げ飛ばし、馬乗りになって殴りつけた。

そこへ、厚田巌夫(渡部篤郎)らが駆けつけ、東海林泰久(横山裕)を取り押さえ、気絶した大友翔(小林翔太)を逮捕した。

その後、大友翔(小林翔太)は精神鑑定を受ける事になった。東海林泰久(横山裕)の暴行も問題となったが、厚田巌夫(渡部篤郎)がなんとか庇った。

大友翔(小林翔太)は「私のせいで」と落胆したが、厚田巌夫(渡部篤郎)は「気にするな。鈴木仁美(篠田麻里子)の敵を討ったんだ」と励ました。

その後、厚田巌夫(渡部篤郎)は検死官・石上妙子(原田美枝子)の元を訪れ、事件の事を報告する。

犯人・大友翔(小林翔太)は逮捕されて事件は解決したが、宮原秋雄(清水優)の死の真相は分からず、婚約者・斉藤文隆に違法アプリを作らせた犯人も分からなかったし、大友翔(小林翔太)が犯人だと通報してきた人物も分かっておらず、謎を残していた。

そのようななか、逮捕された大友翔(小林翔太)が留置場で、自分で自分の頭をかち割って死んだのであった。

一方、帰宅した藤堂比奈子(波瑠)はスイッチを「off」にしたのであった。

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子-第2話のあらすじとネタバレ」へ続く。

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子-あらすじとネタバレ後半へのコメント

ネグレスト、ではなく、ネグレクト(neglect)です。

  • 投稿者-
  • ゆき
  • -2016年8月4日

ご指摘ありがとうとございます。間違いを修正しました。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2016年8月5日