とと姉ちゃん-岡緑(悠木千帆)のモデルは小川常緑子

朝ドラ「とと姉ちゃん」に登場する岡緑(悠木千帆)の実在のモデルつにつて紹介します。

■とと姉ちゃんの岡緑(悠木千帆)

朝ドラ「とと姉ちゃん」に登場する岡緑(悠木千帆)は、雑誌「あなたの暮らし」の経営が安定してから、編集部に加わったメンバーで、編集部で庶務を担当する。

■岡緑(悠木千帆)のモデル

編集部の庶務・岡緑(悠木千帆)に目立ったエピソードが無いので、実在のモデルを特定するのは難しいのですが、名前からモデルを推測すると、雑誌「暮しの手帖」の編集員をしていた小川常緑子(おがわ・みどりこ)の可能性が大きいです。

小川常緑子は広島県の出身で、広島で被爆し、18歳の時に上京した。そして、花森安治が直線裁ちを紹介していた「服飾デザイン講座」に参加してスカートを作ったところ、花森安治に認められた。

これが縁で、小川常緑子は雑誌「美しい暮しの手帖」の創刊号が発売した年に編集部に入り、雑誌「美しい暮しの手帖」の第2号から雑誌作りに加わったが、4年後に退職しており、特に目立ったエピソードは伝わっていない。

スポンサードリンク