砂の塔-知りすぎた隣人-あらすじとネタバレ後編

菅野美穂が主演するTBSのドラマ「砂の塔-知りすぎた隣人」の第1話「華やかなタワーマンション妻達を襲う幼児失踪事件…美しき最凶の隣人」のあらすじとネタバレ後編です。

このページは「砂の塔-あらすじとネタバレ」からの続きです。

■砂の塔-知りすぎた隣人-あらすじとネタバレ後編

その日の夜、長女・高野ソラ(稲垣来泉)は体操教室に行きたいと泣きじゃくるが、高野亜紀(菅野美穂)は母・三田久美(烏丸せつこ)の事があるので、昔の事を知っている生方航平(岩田剛典)に会うわけにはいかず、困ってしまう。

すると、長男の高野和樹(佐野勇斗)が、長女・高野ソラ(稲垣来泉)を体操教室に連れて行く事を引き受けてくれた。

その後、高野亜紀(菅野美穂)は昔に買ったネックレスを引っ張り出した。タワーマンションの母親達は、ゴミ出しも綺麗な格好をしており、少しはお洒落しなければならないと考えたのである。

高野亜紀(菅野美穂)が「ガンバって綺麗にしないと、お兄ちゃんにもソラ(稲垣来泉)お友達が出来なくなっちゃうし」と話すと、長男の高野和樹(佐野勇斗)は「ふーん」と答えて立ち去った。

日曜日、長男の高野和樹(佐野勇斗)は、妹・高野ソラ(稲垣来泉)を体操教室に連れて行った。

その帰り、高野和樹(佐野勇斗)は妹・高野ソラ(稲垣来泉)を連れてどこかに向かった。サプライズをするのだという。

そして、帰宅すると、妹・高野ソラ(稲垣来泉)は「私がやる」と言い、高野亜紀(菅野美穂)のカバンに白い箱を入れた。

翌日、高野亜紀(菅野美穂)は阿相寛子(横山めぐみ)らに連れられてランチに行くと、数人の男性が来ていた。ただのランチではなく、主婦合コンなのだという。

高野亜紀(菅野美穂)は男性に驚くが、阿相寛子(横山めぐみ)は「怖がることは無いわ。浮気じゃなくて、ほんの生き抜き。オンナにとって潤い補給は大事な時間なの。男性達が夜のお店で楽しんでいるのと一緒。適度の潤いがあるからこそ、私は美しくて優しい妻で居られるの」と教えた。

さて、高野亜紀(菅野美穂)はチャンスを見て主婦合コンを抜けだし、橋まで来ると、主婦合コンに来ていたママ友に「帰る」とメールするため、カバンからスマートフォンを取り出そうとすると、カバンの中から白い箱が出て来た。

そのとき、主婦合コンに参加していた男性が「帰っちゃうんですか?残念だな。好みだったのに。よかったら、この後、どっかに消えない?」と声を掛けて高野亜紀(菅野美穂)の腕を掴んだ。

高野亜紀(菅野美穂)は「ちょっと、放してください」と言って抵抗して、勢い余って倒れた。そのとき、カバンから白い箱が飛び出し、橋の下へと落ちてしまう。

すると、男性は「その気が無いのなら、合コンなんてくるんじゃねーよ。いい年したおばさんが、みっともない」と捨て台詞を吐いて立ち去った。

そこへ、体操教室のコーチ生方航平(岩田剛典)が現れ、高野亜紀(菅野美穂)に手をさしのべた。

生方航平(岩田剛典)は「やっぱり、亜紀さん(菅野美穂)ですね。さっきの話が聞こえました。昼間から合コンですか。家族にバレなければ、何をしてもいいってことですか?そういう人でしたっけ?亜紀さんは。正直、ガッカリしました」と失望して立ち去ろうとした。

すると、高野亜紀(菅野美穂)は「貴方に何が分かるの?確かにみっともないけど、これでも必死なの。必死で母親をやってるんです」と告げた。

さて、長男の高野和樹(佐野勇斗)が帰宅すると、妹・高野ソラ(稲垣来泉)が「まだ気付いてないみたい。サプライズ」と報告した。

高野和樹(佐野勇斗)は不思議に思い、高野亜紀(菅野美穂)に「小さい箱は?白いヤツ」と尋ねると、高野亜紀(菅野美穂)は「あれ、お兄ちゃんのだったの?大事な物だったの?無くしたというか、落としたの」と謝った。

すると、高野和樹(佐野勇斗)は「いいって。そのこと、ソラ(稲垣来泉)には言わないで」と告げた。

翌日、高野亜紀(菅野美穂)がキッズルームに行くと、ママ友達が何かを噂していた。

高野亜紀(菅野美穂)が「何かあったんですか?」と不思議がると、45階の橋口梨乃(堀内敬子)が「見てないの?昨日のメール」と言い、スマホを見せた。

なんと、2階の尾野綾香(ホラン千秋)がトラックの中で運動会社の「二の腕君」とキスをしている写真がメールが出回っているのだという。

このため、尾野綾香(ホラン千秋)と子供は、キッズルームで孤立しており、キッズルームから逃げ出した。

高野亜紀(菅野美穂)は尾野綾香(ホラン千秋)を追いかけていくと、尾野綾香(ホラン千秋)は「彼のこと、本気だったわけじゃない。つらかったのよ。2階だからって、いつも見下されてる気がして。彼と居るときは、いつもザマー見ろと思ってた。アンタでしょ、写真をばらまいたのは。アンタしか知ってるヤツは居ないんだよ。結局、アンタも私の事を低層だからって馬鹿にしてるんでしょ」と激怒した。

高野亜紀(菅野美穂)は「私じゃないわよ」と釈明したが、尾野綾香(ホラン千秋)は「言っとくけど、ウチはアンタの部屋より、ずっとマシなの。知らないのなら、教えてあげる。前にアンタの部屋に住んでた人は、電車に飛び込んで自殺したの。アンタの部屋は事故物件と同じなのよ。お子さん、かわいそう」と吐き捨てた。

高野亜紀(菅野美穂)は「うそ…」と動揺すると、尾野綾香(ホラン千秋)は「みんな知ってることよ」と言い立ち去った。

その後、高野亜紀(菅野美穂)はママ友の集まりに参加すると、50階の阿相寛子(横山めぐみ)が「低層階の人は距離を置きましょう」と提案した。

上層階のママ友はみんな賛成したが、高野亜紀(菅野美穂)は尾野綾香(ホラン千秋)の事を思い出し、「フロアーの階数が低いからって、人間性まで低いというのは」と意見した。

すると、怒った阿相寛子(横山めぐみ)は「ガンジーやマザーテレサのように崇高な亜紀さん(菅野美穂)の部屋を拝見したいわ」と言い、高野亜紀(菅野美穂)の部屋でお茶を飲むことにした。

母親がママ友に嫌われると、子供まで友達が出来なくなってしまうため、高野亜紀(菅野美穂)は急いで部屋に戻って準備を始めた。

高野亜紀(菅野美穂)の自宅は、25階なのでギリギリ上層階だったが、まだ、引っ越しの段ボールが積まれたままのうえ、庶民感覚と生活感に溢れた部屋だった。

高野亜紀(菅野美穂)は急いで、段ボールの中からお客様ようのティーカップを出そうとしたが、慌ててティーカップを割ってしまう。

そのとき、玄関のチャイムがなり、万事休す。高野亜紀(菅野美穂)は「まだ用意が」と言い訳をしながら、玄関を開けると、ドアの前に立っていたのは上階に住む佐々木弓子(松嶋菜々子)だった。

佐々木弓子(松嶋菜々子)はカップケーキを焼いたのでお裾分けに来たのだ。

高野亜紀(菅野美穂)は事情を話すと、佐々木弓子(松嶋菜々子)は部屋から花や食器を持ってきて、リビングが飾り、冷蔵庫にある材料で軽食を作って食器に飾り付けた。

やがて、阿相寛子(横山めぐみ)らママ友がやってくる。

阿相寛子(横山めぐみ)は、馬鹿にするつもりで高野亜紀(菅野美穂)の部屋を訪れたが、部屋は綺麗に飾り付けられており、短時間で見事な軽食や紅茶が用意されていたので、予定を変更して、部屋でお茶を飲んでいくことにした。

その後、高野亜紀(菅野美穂)が佐々木弓子(松嶋菜々子)に礼を言うと、佐々木弓子(松嶋菜々子)は「大変ね、お母さんの仕事って」と答えた。

すると、高野亜紀(菅野美穂)は、母・三田久美(烏丸せつこ)が男を作って家から出て行った過去を打ち明け、「私にはお母さんの見本が居ないんです。母親になってからも、ずっと手探りで、これでいいのかなって。正しいお母さんって、どういうお母さんなんですかね」と苦悩を話した。

すると、佐々木弓子(松嶋菜々子)は「貴方の子供達はちゃんと育ってる。このまえ、駅前のショッピングセンターに行ったとき、お子さんたちが買物をしているのを偶然に見かけたの。最初は自分たちのオモチャか何かを選んでるのかなと思ったんだけど、違った。貴女への贈り物を一生懸命、選んでたのよね。お母さんが頑張ってるのを知ってて、あの子達なりに応援してるのよ」と教えた。

それを聞いた高野亜紀(菅野美穂)は、カバンに入っていた、あの白い箱は子供からのプレゼントだったことに気付き、慌てて白い箱を落とした橋の下へと行き、川の中で一生懸命に白い箱を探した。

偶然、通りかかった体操教室のコーチ生方航平(岩田剛典)は、川の中で何かを探してる高野亜紀(菅野美穂)を見かけて声を掛け、白い箱を探すのを手伝った。

やがて、生方航平(岩田剛典)が白い箱を発見し、高野亜紀(菅野美穂)は「よかった」と大喜びする。

生方航平(岩田剛典)は、喜ぶ高野亜紀(菅野美穂)を見て、「ダメな母親なんかじゃない。子供達のために、こんなに必死になれるんだから。なんか、ホッとした。昔と変わってなくて」と安心した。

その日の夕食時、高野亜紀(菅野美穂)は「今日、不思議なことがあったの、バックから、こんな物が出て来たの。なにかな~」と言って白い箱を開けると、ネックレスが出て来た。

高野亜紀(菅野美穂)が喜んでネックレスを付けると、長女・高野ソラ(稲垣来泉)はサプライズに成功した事に喜び、「1000円だったの」と教えた。

その日の夜、高野亜紀(菅野美穂)が佐々木弓子(松嶋菜々子)の部屋にお礼を言いに行き、ネックレスが見つかった事を報告した。

すると、佐々木弓子(松嶋菜々子)は「亜紀さん(菅野美穂)のために作ったの。今度は受け取ってもらえるわよね。堅苦しい遠慮は無し」と言い、プリザーブドフラワーをプレゼントすると、高野亜紀(菅野美穂)は「じゃー、遠慮無く頂きます」と言い、プリザーブドフラワーを受け取った。

そして、佐々木弓子(松嶋菜々子)が「そのネックレス、1人で見つけたの?」と尋ねると、高野亜紀(菅野美穂)は「ええ、まあ」と答えを濁した。

そのころ、2階の尾野綾香(ホラン千秋)は、不倫が原因で夫が出て行っており、子供に「パパが戻ってこないのは、ソラちゃん(稲垣来泉)のせいよ。だから、ソラちゃん(稲垣来泉)と仲良くしちゃだめよ」と言っていた。

一方、45階の橋口梨乃(堀内敬子)は、「パパもママもハーバードなんだから、やれば出来るわよ」と言い、次女に厳しく、習い事を教えていた。

長女が「厳し過ぎるんじゃない」と注意したが、橋口梨乃(堀内敬子)は「そうやって甘やかせたから、貴女はろくな学校に受からなかった」と吐き捨てた。

他方、50階の阿相寛子(横山めぐみ)は、エステシャンを自宅に呼び、綺麗になるためにマッサージを受けていた。

そのころ、26階の佐々木弓子(松嶋菜々子)はパソコンを操作し、部屋の防犯カメラやプリザーブドフラワーに仕込んだ隠しカメラで、タワーマンションに住む各家庭の様子を盗み見していたのであった。

砂の塔-知りすぎた隣人-第2話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク