砂の塔-知りすぎた隣人-第4話のあらすじとネタバレ

菅野美穂が出演するTBSのドラマ「砂の塔-知りすぎた隣人」の第4話のあらすじとネタバレです。

第3話のあらすじとネタバレは「砂の塔-知りすぎた隣人-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■砂の塔-知りすぎた隣人-第4話のあらすじとネタバレ

高野亜紀(菅野美穂)は、娘・高野ソラ(稲垣来泉)が居なくなった事に気づき、慌てて探すと、高野ソラ(稲垣来泉)はチャイルドルームで佐々木弓子(松嶋菜々子)と遊んでいた。

高野亜紀(菅野美穂)が安心すると、高野ソラ(稲垣来泉)は「今度、弓子おばちゃん(松嶋菜々子)の家に遊びに行って良い?」と尋ね、佐々木弓子(松嶋菜々子)は「うん」と答えて立ち去った。

高野亜紀(菅野美穂)は高野ソラ(稲垣来泉)が佐々木弓子(松嶋菜々子)と仲良くなっている事を不思議に思い「いつ、弓子おばちゃん(松嶋菜々子)と仲良くなったの?」と尋ねると、高野ソラ(稲垣来泉)は「弓子おばちゃん(松嶋菜々子)大好き」と答えた。

一方、刑事・荒又秀美(光石研)らは、タワーマンション33階に住む前田千晶3歳が失踪した事件で、防犯カメラの映像を確認していた。

防犯カメラには、前田千晶は自らの手で鍵を開け、自らの意思でタワーマンションを出て行く様子が映っていたが、不審な人物は映っていなかった。

ハーメルン事件は前田千晶3歳で4件目だが、ハーメルン事件の犯人や子供を連れ去った手口は依然として謎だった。

さて、高野亜紀(菅野美穂)は、橋口梨乃(堀内敬子)の学歴詐称を暴露してしまった一件で嘘つき認定され、ママ友から仲間はずれにされていた。

その影響で、高野ソラ(稲垣来泉)も体操教室で、子供達から仲間はずれにされており、体操教室のコーチ生方航平(岩田剛典)は高野亜紀(菅野美穂)を心配していた。

その後、生方航平(岩田剛典)は、ハロウィンの時に酔っ払い高野亜紀(菅野美穂)を呼び出したせいで、高野亜紀(菅野美穂)が誤解を受けて窮地に立たされていると自責し、高野亜紀(菅野美穂)の自宅を訪れて謝罪した。

生方航平(岩田剛典)は「亜紀さん(菅野美穂)が人の秘密を暴露するはずが無い。全部、俺のせいです。亜紀さん(菅野美穂)さえよければ、俺から皆さんに一部始終をお話しします」と申し出ると、高野亜紀(菅野美穂)は慌てて「それはやめて。余計に面倒になる」と頼んだ。

高野亜紀(菅野美穂)は「怒ってないよ。辛いときに誰でもいいからすがりたくなるって、誰にでもある事だから」と告げると、生方航平(岩田剛典)は「誰でも…」と落ち込んだ。

生方航平(岩田剛典)が「でも、誰がビデオにイタズラしたんだろう?心当たりは?」と疑問に思うと、高野亜紀(菅野美穂)は「全然。会場にビデオを置き去りにしていたので誰でも触れられたし」と答えた。

そのとき、玄関のチャイムが鳴った。高野亜紀(菅野美穂)が応対に出ると佐々木弓子(松嶋菜々子)が立っていた。

佐々木弓子(松嶋菜々子)は、防犯カメラで高野亜紀(菅野美穂)の部屋を監視していたのだ。

佐々木弓子(松嶋菜々子)が尋ねてきたので、生方航平(岩田剛典)は「俺は、そろそろ失礼します」と言って帰った。

佐々木弓子(松嶋菜々子)が「お友達?」と尋ねると、高野亜紀(菅野美穂)は動揺しながら「友達というか、あの…昔ご近所だっただけです。今は娘の通う体操教室のコーチです」と釈明した。

佐々木弓子(松嶋菜々子)が「本当にそれだけ?勘違いだったら、ごめんなさいね。さっきの亜紀さん(菅野美穂)の顔、母親というより、女の顔に見えたから」と告げた。

そこへ、長男・高野和樹(佐野勇斗)が帰宅し、「今の男の人は?」と尋ねたので、佐々木弓子(松嶋菜々子)は「今の人、知らない?ソラちゃんの体操教室のコーチよ」と教えた。

高野和樹(佐野勇斗)が「ふーん。よくウチちに来てるの?」と尋ねると、高野亜紀(菅野美穂)は慌てて「まさか、初めてよ。今日だけ、たまたま」と釈明した。

その後、高野亜紀(菅野美穂)は、高野ソラ(稲垣来泉)1人を部屋に残し、学歴詐称を暴露した件を謝罪するため、45階に住む橋口梨乃(堀内敬子)の部屋を訪れたが、橋口梨乃(堀内敬子)の返事は無かった。

そこへ、橋口梨乃(堀内敬子)の娘・橋口成美(川津明日香)が帰宅し、「ずっと寝込んでるんです。自業自得なんでしょね。学歴詐称なんてするなんて。娘の私もどん引き。母(堀内敬子)のことなら気にしなくて良いですよ」と言われた。

高野亜紀(菅野美穂)が自宅に戻ると、部屋に残して来た高野ソラ(稲垣来泉)が居なくなっていた。

テレビからハーメルン事件のニュースが流れており、高野亜紀(菅野美穂)は激しく動揺し、高野ソラ(稲垣来泉)を探しに行く。

そのころ、自らの意思で玄関の鍵を開けて部屋を出た高野ソラ(稲垣来泉)は、佐々木弓子(松嶋菜々子)の部屋に来ていた。

高野ソラ(稲垣来泉)は奥の部屋が気になって、奥の部屋に入ると、こそにはモニターが沢山ならんでおり、モニターに母・高野亜紀(菅野美穂)が映っていた。

さらに、高野ソラ(稲垣来泉)は、部屋の隅にあった小さな扉が気になり、開けてみると、子供のオモチャや人形が並んでいた。

高野ソラ(稲垣来泉)が「おばちゃん、これ、誰のオモチャ?」と尋ねると、佐々木弓子(松嶋菜々子)は「ここはね、入っちゃいけないお部屋なの」と教えた。

その後、高野亜紀(菅野美穂)は佐々木弓子(松嶋菜々子)の部屋を訪れ、高野ソラ(稲垣来泉)を引き取る。

高野亜紀(菅野美穂)は「すみませんでした。弓子さん(松嶋菜々子)の自宅に来てるだなんて」と謝罪する。

佐々木弓子(松嶋菜々子)は「もう少し、外で遊ばせてあげた方がいいんじゃないからしら。…なんて子供の居ない私に言われたくないわよね」と話すと、高野亜紀(菅野美穂)は「ママ友と上手くいっていないせいで、遊んでくれる相手が居なくて」と答えた。

その後、高野亜紀(菅野美穂)は高野ソラ(稲垣来泉)を引き取って帰ると、高野ソラ(稲垣来泉)は「弓子おばちゃん(松嶋菜々子)家って凄いんだよ。奥の部屋にいっぱいテレビがあって、よそのおうちが見えるようになってたの。ママも映ってたわよ。あと、オモチャもあって、絵本もあったの」と話した。

そこへ、ママ友からメールが着信する。「明日、半日保育だから、動物園へいきませんか?」という誘いのメールだった。

高野亜紀(菅野美穂)が高野ソラ(稲垣来泉)に教えると、高野ソラ(稲垣来泉)は大喜びした。

翌朝、高野亜紀(菅野美穂)と高野ソラ(稲垣来泉)は、動物園へ行くため、タワーマンションの前で待っていたが、待ち合わせをしていたママ友がなかなか来なかった。

高野亜紀(菅野美穂)がメールを確認すると、ママ友から「寛子さん(横山めぐみ)と行く事になった。ごめん」というメールが入っていた。

その後、長男・高野和樹(佐野勇斗)が帰宅すると、高野亜紀(菅野美穂)と高野ソラ(稲垣来泉)が居たので、「ママ友と動物園に行くんじゃなかったのかよ」と驚いた。

高野亜紀(菅野美穂)が「一緒に行くお友達が、急に行けなくなって」と釈明すると、長男・高野和樹(佐野勇斗)は「またママ友のトラブル?母さんがママ友と上手くいかないせいで、ソラ(稲垣来泉)まで辛い思いをしなきゃいけないわけ」と怒った。

高野亜紀(菅野美穂)が困っているのを見た高野ソラ(稲垣来泉)は、「もうお友達いらない。ママと一緒におうちに居る」と言って高野亜紀(菅野美穂)にしがみついた。

砂の塔-知りすぎた隣人-第4話のあらすじとネタバレ後編-高野ソラ(稲垣来泉)の失踪事件」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する