砂の塔-知りすぎた隣人-第5話のあらすじとネタバレ

菅野美穂が主演するTBSのドラマ「砂の塔-知りすぎた隣人」の第5話「隣人は殺人犯!母との直接対決で全てを暴く」のあらすじとネタバレです。

第4話のあらすじとネタバレは「砂の塔-知りすぎた隣人-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■砂の塔-知りすぎた隣人-第5話のあらすじとネタバレ

自宅を飛び出した高野亜紀(菅野美穂)は、体操教室のコーチ生方航平(岩田剛典)と会っていた。

そして、高野亜紀(菅野美穂)は、別れ際に、「弓子さん(松嶋菜々子)にも謝らなきゃ。前に家に来たときに会ったでしょ?恥ずかしい話なんだけど、あの人の事を疑っちゃったの。ウチのことを見張ってるんじゃないかって。ソラ(稲垣来泉)がふざけて変な事を言うから」と話した。

それを聞いた生方航平(岩田剛典)は「覗き見してるってことですか?」と驚いた。

一方、佐々木弓子(松嶋菜々子)と高野和樹(佐野勇斗)に川辺のベンチに座っていた。

佐々木弓子(松嶋菜々子)は高野和樹(佐野勇斗)に「子供は親を選べない。誰だって好きで、酷い親の元に生まれてくるわけじゃないからね」と言って肩に手を置いた。

高野亜紀(菅野美穂)と別れたコーチ生方航平(岩田剛典)は、帰り道に、佐々木弓子(松嶋菜々子)と高野和樹(佐野勇斗)が一緒に川辺のベンチで座っている所を目撃した。

さて、高野亜紀(菅野美穂)は帰宅すると、高野健一(田中直樹)に謝罪する。高野健一(田中直樹)も高野亜紀(菅野美穂)に謝罪した。

高野亜紀(菅野美穂)は、高野和樹(佐野勇斗)が居ない事に気づき、迎えに行こうとしたとき、高野和樹(佐野勇斗)が帰宅した。

高野亜紀(菅野美穂)は「ゴメンね。すれ違いになって」と謝ったが、高野和樹(佐野勇斗)は無視して自分の部屋に入った。

翌日、生方航平(岩田剛典)は、体操教室に来た阿相寛子(横山めぐみ)に、佐々木弓子(松嶋菜々子)の事を尋ねる。

阿相寛子(横山めぐみ)は「旦那さんはニューヨークに居るって聞いたわ。たしか、鈴白商事にお勤めだって。よく分からないの。プライベートの事は話さないから。でも、お金は持ってるみたいだけど。実はね、彼女(松嶋菜々子)が引っ越してきた部屋、ウチが投資用に買おうと思ってたのよ。でも、彼女が横から、あり得ないくらいの金額を言ってきて。普通の部屋なのよ。高野亜紀さん(菅野美穂)の家のちょうど真上」と話した。

その日の夜、長男・高野和樹(佐野勇斗)は、カメラで子供を叱る母親を撮影していた。さらに、森の中で穴を掘り、何かを埋めていた。

一方、高野亜紀(菅野美穂)は、高野和樹(佐野勇斗)が帰ってこないので、電話してみたが、電波が繋がらなかった。

そこで、高野亜紀(菅野美穂)が「ごめんね」と言い、高野和樹(佐野勇斗)の部屋に入ろうとしたとき、高野和樹(佐野勇斗)が帰宅した。

高野和樹(佐野勇斗)は「何やってんだ。人の部屋を勝手に見んなよ」と言い、部屋に入ろうとすると、高野亜紀(菅野美穂)は「お母さんにそんな言い方無いでしょ。どこに行ってたの?」と叱った。

高野和樹(佐野勇斗)は「何だっていいじゃん。こっちは秘密を黙ってやってるんだ」と吐き捨てると、高野亜紀(菅野美穂)は「秘密?」と尋ねた。

高野和樹(佐野勇斗)は「とぼけるなよ。見たんだよ、こっちは。母さんがマフラーをもらって浮かれてるとこだよ」と告げると、高野亜紀(菅野美穂)は「あのとき、居たの?誤解してる。私たち、和樹が疑ってるような…」と釈明した。

高野和樹(佐野勇斗)は「私たち?私たちってなんだ?キモイ言い方するな。不倫だろ?ハッキリと認めればいいじゃん」と吐き捨てて自分の部屋に消えた。

一方、夫・高野健一(田中直樹)は、夜の店で阿相武文(津田寛治)の付き合いをしていた。

阿相武文(津田寛治)は、1000万円の仕事を発注すると言い、夫・高野健一(田中直樹)に「ただ、ちょっと相談があるんだよ。友達として手伝って欲しい仕事があるんだよ。実は俺、内緒の副業をやってるんだよ」と頼み事をした。

翌朝、長男・高野和樹(佐野勇斗)は部屋から出てくると、何も言わず、朝食も食べずに、自宅を出た。

夫・高野健一(田中直樹)が「珍しいな。喧嘩でもしたのか?」と驚くと、高野亜紀(菅野美穂)は「喧嘩って言うか、誤解があって…。直ぐ仲直りするから」と釈明した。

さて、長男・高野和樹(佐野勇斗)は、自宅を出て学校へ向かっていたが、途中で通学路を外れて脇道に入った。

クラスメイトの橋口成美(川津明日香)は、高野和樹(佐野勇斗)が通学路を外れてどこかへ行くのを見て不思議がり、尾行した。

その日、高野亜紀(菅野美穂)は、体操教室のコーチ生方航平(岩田剛典)の自宅を訪れ、マフラーを返すと、足早に立ち去ろうとした。

生方航平(岩田剛典)は「どうしたの?何か変じゃない?何かあったら、言ってください。俺、味方になるって言ったよね」と告げると、高野亜紀(菅野美穂)は「息子が私たちの事を疑ってて。不倫してるって。こんなことを初めてだから、どうしたらいいか」と話した。

生方航平(岩田剛典)が「俺からも話そうか?何も無いって」と告げると、高野亜紀(菅野美穂)は「もう手遅れなの。何を言っても信じてくれなくて」と話した。

生方航平(岩田剛典)が「俺、完全に迷惑を掛けてるね」と落ち込むと、高野亜紀(菅野美穂)は「航平くんは悪いんじゃないの。私が励ましてもらったんだし。それに嬉しかったし。あの子さ、いっちょ前にお年頃ってやつだから」と話した。

しかし、生方航平(岩田剛典)が「俺、もう会わないようにします。亜紀さん(菅野美穂)が何より家族を大事にしてるのを分かってたのに。俺もう会いません」と謝った。

さて、高野亜紀(菅野美穂)が生方航平(岩田剛典)と別れて帰宅していると、携帯電話に着信があり、学校に呼び出された。

担任は、高野和樹(佐野勇斗)が何日も無断欠席している事を告げ、「確かに和樹くん(佐野勇斗)は成績も良いし、性格も穏やかです。でも、知ってますか?彼は休み時間、誰とも話さず、いつも一人です。何か人に言えない悩みを持ってるんじゃありませんか?」と話した。

驚いた高野亜紀(菅野美穂)は帰宅すると、意を決して高野和樹(佐野勇斗)の部屋に入り、ノートパソコンをチェックしようとしたが、パスワードが分からず、ノートパソコンを調べることは出来なかった。

一方、コーチ生方航平(岩田剛典)は、佐々木弓子(松嶋菜々子)の事が気になっており、佐々木弓子(松嶋菜々子)の夫が本当に鈴白商事に在籍しているかを確認するため、鈴白商事に電話をした。

しかし、鈴白商事のニューヨーク支店に佐々木という社員は存在しなかった。

このため、コーチ生方航平(岩田剛典)は佐々木弓子(松嶋菜々子)を怪しみ、阿相寛子(横山めぐみ)に頼んで、佐々木弓子(松嶋菜々子)からフラワーアレンジメントの個人レッスンを受けられるように紹介を頼んだ。

生方航平(岩田剛典)は佐々木弓子(松嶋菜々子)の部屋を訪れ、「お子さんは?ご主人は?」と尋ねると、佐々木弓子(松嶋菜々子)は「私の何が知りたいの?」と尋ねた。

生方航平(岩田剛典)が「別に。俺の先生がどういう人が知りたいだけです」と答えると、佐々木弓子(松嶋菜々子)は「じゃー、私にも教えて。高野亜紀さん(菅野美穂)とはどういう関係?やっぱり、特別な関係?」と尋ねた。

生方航平(岩田剛典)が「どうしてそんなことを?」と尋ねると、佐々木弓子(松嶋菜々子)は「別に。私の生徒がどういう生徒か知りたいだけ」と答えた。

生方航平(岩田剛典)が「特別な関係なんかじゃないです。昔、家が隣同士だっただけです」と答えた。

佐々木弓子(松嶋菜々子)が「あら、亜紀さん(菅野美穂)は特別だと言ってわよ」と告げると、生方航平(岩田剛典)は激しく動揺した。

さて、クラスメイト橋口成美(川津明日香)が高野和樹(佐野勇斗)を尾行すると、高野和樹(佐野勇斗)はカメラで何かを撮影していた。

クラスメイト橋口成美(川津明日香)は「何撮ってるの?」と言い、高野和樹(佐野勇斗)からカメラを奪って写真を見ようとしたが、高野和樹(佐野勇斗)にカメラを奪い返されてしまった。

クラスメイト橋口成美(川津明日香)が「何撮ってるのよ。人に見られたら困るもの?」と尋ねると、高野和樹(佐野勇斗)は「関係ねーよ。ウザイよ、お前。いい加減に気づけよ」と言い立ち去った。

その日の夜、高野健一(田中直樹)は阿相武文(津田寛治)から「新宿で知り合いの女が1人居るから、その子を成田まで送って欲しいんだわ。そこで待ってる男に引き渡してくれればいいから。こないだ手伝うって言っただろ?」と言われ」、副業の手伝いを頼まれた。

高野健一(田中直樹)が「それだけ?」と驚くと、阿相武文(津田寛治)は「それだけで1000万の仕事をゲット。安いもんだろ。言っとくけど、余計な事は聞くなよ。その子にも、俺にも」と告げた。

さて、高野和樹(佐野勇斗)が帰宅すると、高野亜紀(菅野美穂)は「今日はお兄ちゃんの好きなトンカツだよ」と言って距離を縮めようとしたが、高野和樹(佐野勇斗)は無視して自分の部屋に入ろうとした。

そこで、高野亜紀(菅野美穂)は「今日、担任の先生に呼び出されたよ。ときどき、無断欠席しているって本当?全然、知らなかった。お兄ちゃん、悩んでることでもあるの?何度も言うけど、コーチとの事は誤解だよ」と言って呼び止めた。

高野和樹(佐野勇斗)は「どっちでもいいよ、そんなの。ってかさ、教師に言われたくらいでワタワタするんじゃねーよ。バカじゃねーの」と悪態をついた。

高野亜紀(菅野美穂)が「どうしてそんなこと言うのよ。突然」と驚くと、高野和樹(佐野勇斗)は「突然?アンタが知らなかっただけだろうが」と吐き捨てて自室に入った。

砂の塔-知りすぎた隣人-第5話のあらすじとネタバレ-高野和樹(佐野勇斗)の盗撮事件」へ続く。

スポンサードリンク