カインとアベル-第8話のあらすじとネタバレ

山田涼介が主演するフジテレビのドラマ「カインとアベル」の第8話のあらすじとネタバレです。

第7話のあらすじとネタバレは「カインとアベル-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■カインとアベル-第8話のあらすじとネタバレ

高田総合地所の未来を左右する国内リソーと開発の契約を成功させた高田優(山田涼介)は会社の英雄となった。

父・高田貴行(高嶋政伸)は、高田優(山田涼介)は取締役に抜擢し、高田優(山田涼介)の成長を喜んでいた。

高田総合地所の重役連中も、高田優(山田涼介)の活躍に感心し、「弟につくのもありかもしれない」と噂していた。

矢作梓(倉科カナ)は、動揺する高田隆一(桐谷健太)を見て高田隆一(桐谷健太)との結婚話を進めるが、高田優(山田涼介)から「本当は仕事を辞めたくないのではないか?」と言われてしまう。

ある日、父・高田貴行(高嶋政伸)は、高田優(山田涼介)を夕食に誘い、誘われなかった高田隆一(桐谷健太)は次第次第と疑心暗鬼に陥っていく。

高田隆一(桐谷健太)はネットで盗聴器を購入し、会社の高田優(山田涼介)の部屋に仕掛けた。

しかし、ある日、高田優(山田涼介)は部屋に仕掛けられた盗聴器を発見し、悩んでしまう。

さて、高田優(山田涼介)は取締役に抜擢されて以降、仕事に力を入れているのか、部下にキツク注意する事が多くなっており、部下からも「前とは変わった」「偉くなるとああなるのか」「飲みに誘えなくなった」などと影で言われるようになっていた。

部下の噂話を聞いた矢作梓(倉科カナ)は、昔の高田優(山田涼介)を取り戻して貰おうと考え、高田優(山田涼介)を食事に誘った。

しかし、高田優(山田涼介)は「高田の利益のために、もっとスピーディーに交渉する。前のように自分だけが楽しいのではいけない。高田を盤石にして社員を守らなければならない」と話した。

その後、矢作梓(倉科カナ)は高田宗一郎(寺尾聰)に会い、「優くん(山田涼介)の事が心配です」と相談すると、高田宗一郎(寺尾聰)は「仕事というやつはね、人を虜にする不思議があるんだよ。その魔力に取り込まれると、家族や友を捨て、全てを仕事に注ぎ込んでしまう。魔力の渦に引き込まれるんだよ」と話した。

矢作梓(倉科カナ)が「優くん(山田涼介)も引き込まれるんでしょうか?」と尋ねると、高田宗一郎(寺尾聰)は「さあ。私はギリギリの所で踏みとどまったけどね」と答えた。

矢作梓(倉科カナ)が「会長はなぜ踏みとどまれたんですか?」と尋ねると、高田宗一郎(寺尾聰)は「大切な物を思い出したからだよ」と答えた。

一方、高田優(山田涼介)は父・高田貴行(高嶋政伸)に、「友達が会社を経営していて、重役が問題を起こそうとしたのを知ってしまった」と相談した。

すると、父・高田貴行(高嶋政伸)は「経営者になによりも大事なのは会社を守る事。社員を守る事だ。会社の不利益になるのであれば、すぐに役員を解任することだ。血縁者でも」と答えた。

それを聞いた高田優(山田涼介)は、決意し、役員会で、「高田副社長(桐谷健太)は通常業務を行える状態ではない」と言い、副社長・高田隆一(桐谷健太)を解任する緊急動議を提案した。

高田隆一(桐谷健太)が「ふざけるな。何を言ってるか分かってるのか?」と激怒すると、高田優(山田涼介)は「私の部屋とこのフロアに、これがしかけられていた。社長と私を監視する目的で副社長が設置したものです」と言い、盗聴器を取り出した。

高田隆一(桐谷健太)が「これは弟の妄想です。これ以上、続けるなら…」と話していると、高田優(山田涼介)は「続けるならなんですか?副社長、防犯カメラに写っている事すら、気付いてないじゃないですか」と断じた。

その後、高田貴行(高嶋政伸)は

その後、矢作梓(倉科カナ)は高田優(山田涼介)に、祈るような気持ちで「貴方がお兄さんを解任したって嘘よね?社長に指示されたのよね?」と尋ねた。

高田優(山田涼介)は「いえ、会社を守るために副社長を切らなければならない、そう思っただけです。誰に指示されたわけではない。兄だろうと、誰だろうと、高田の不利益になる人間は切り捨てていかなければならない。そう思っただけです」と答えた。

矢作梓(倉科カナ)は「憂くんと最初にあったとき、不思議な魅力を持つ人だと思った。私が勝手に期待しただけだったね。他の人と憂くんは違うと思いこんでだ。でも、今の貴方は、どこにでも居る優秀なビジネスマン。魅力なんて欠片もない。さよなら」と言って立ち去ろうとした。

高田優(山田涼介)は去ろうとする矢作梓(倉科カナ)を抱きしめ、「ずっと俺の側に居て欲しい。あなたはこの会社に必要な人です。俺は誰よりも認めている。だから会社に残って、これからも一緒に。離れたくないんです。俺が梓さんを幸せにしたい。俺、梓さんのことが…」と告白した。

しかし、矢作梓(倉科カナ)は「何言ってるの?私、明後日、貴方のお兄さんと結婚するの」と言って立ち去った。

翌日、高田優(山田涼介)は秘書から「以前からアポを申し込んでいたエミリー・ウォーカーさんですが、明日、空港までの移動時間で良ければ、あっても良いと言う事です。ですが、明日はお断りした方が良いですよね」と尋ねられた。

しかし、高田優(山田涼介)は「忙しい方だ。明日を逃したら、次はいつお会いできるか分からない」と言い、会うことを即決した。

秘書は「しかし、明日は…」と戸惑うが、高田優(山田涼介)は「兄の結婚式はキャンセルします」と告げた。

翌日、高田優(山田涼介)は、高田隆一(桐谷健太)と矢作梓(倉科カナ)の結婚式をキャンセルして、エミリー・ウォーカーと会った。

一方、矢作梓(倉科カナ)は結婚式場で待っていたが、高田隆一(桐谷健太)は現れず、結婚式は中止となったのであった。

カインとアベル-第8話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する