嘘の戦争-第5話のあらすじとネタバレ

森岡豊が出演するフジテレビの復讐ドラマ「嘘の戦争」の第5話のあらすじとネタバレです。

嘘の戦争-第4話のあらすじとネタバレは「嘘の戦争-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■嘘の戦争-第5話のあらすじとネタバレ

四条司(森岡豊)の情報から、30年前のOL殺害事件のもう1人の犯人は、九島亨(平岳大)だと判明した。そこで、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は。次の標的を九島亨(平岳大)に定めた。

九島亨(平岳大)の父親は、30年前、帝都銀行の副頭取をしており、ニシナコーポレーションの会長・二科興三(市村正親)に事件のもみ消しを依頼し、その見返りとしてニシナコーポレーションに融資をした。

倒産しそうになっていたニシナコーポレーションは、この融資で経営を持ち直していた。

九島亨(平岳大)の父親はこの世を去っており、後は九島亨(平岳大)が、どこまで事件の事を知っているか。それが問題だった。

さて、九島亨(平岳大)は帝都中央銀行の銀行員で、上司の娘と結婚していたが、同僚・五十川芙美(真飛聖)と不倫を続けていた。そのうえ、上に媚びで、下に厳しいというゲス野郎だった。

そこで、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は、パイロットに扮装して、帝都中央銀行の銀行員・九島亨(平岳大)に近づき、巧みな心理コントロールで九島亨(平岳大)の信頼を勝ち取った。

一方、十倉ハルカ(水原希子)は、九島亨(平岳大)の不倫相手・五十川芙美(真飛聖)に近づき、不倫相手・五十川芙美(真飛聖)が九島亨(平岳大)の弱みを握っている事を知った。

そこで、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は、その弱みを利用して、九島亨(平岳大)を地獄に落とす作戦に出た。

そのようななか、社長・二科隆(藤木直人)が、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)を尋ねて、百田ユウジ(マギー)のバーへやってきた。

社長・二科隆(藤木直人)は「時間が無い。単刀直入に聞く。千葉という男を知っているか?今、仁科家にとって、ある脅威が迫っている。その脅威を排除するためなら、父(市村正親)はどんな手でも使う。私は無用な犠牲を出したくない。もし君が千葉という人物と組んでいるのなら、それがどれだけ…」と尋ねた。

しかし、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は「千葉って誰ですか?」と言い、シラを切った。

そこへ、十倉ハルカ(水原希子)がやってくる。社長・二科隆(藤木直人)は、入れ違いにバーを出るが、十倉ハルカ(水原希子)に何となく見覚えがあり、心に引っかかった。

ある日、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は、九島亨(平岳大)に「急なフライトの変更で都合が悪くなった。ロスから来る友人に渡して欲しい」と言い、茶器を預けた。

その後、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)が事務所に帰ると、いつもは引き出しを3ミリ開けておくのに、引き出しが完全に閉まっていた。何者かが事務所に侵入したようで、コンセントを調べてみると、盗聴器が仕掛けられていた。

一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は、社長・二科隆(藤木直人)が警告にきたため、ヤバイ連中が動くことを予測し、予め重要な物は異動させており、実害は無かったので、盗聴器に気付かないふりをして、そのままにした。

一方、会長・二科興三(市村正親)は、二科隆(藤木直人)に「六車を呼んだ。約束の1週間は経ったからな。六車を呼んだ以上、お前はこの件に関わるな。ビジネスに専念しろ」と命じた。

さて、十倉ハルカ(水原希子)は口実を付けて九島亨(平岳大)を呼び出していた。九島亨(平岳大)は十倉ハルカ(水原希子)を気に入っていたので、鼻の下を伸ばしていた。

そこで、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は、九島亨(平岳大)の不倫相手・五十川芙美(真飛聖)に接触し、「九島亨(平岳大)は離婚して十倉ハルカ(水原希子)と再婚を考えている。子供を作ろうとしている」などと教え、不倫相手・五十川芙美(真飛聖)を不安にさせた。

ある日、九島亨(平岳大)が一ノ瀬浩一(草なぎ剛)から預かった茶器を持ってホテルの1室を訪れると、麻薬捜査官に扮装した百田ユウジ(マギー)が待っていた。

百田ユウジ(マギー)は麻薬捜査官を名乗って九島亨(平岳大)の持っていた箱を確認すると、中から茶器の他に白い粉の入った袋が出て来た。

九島亨(平岳大)は「知らない。日本ルミナス航空の一条(草なぎ剛)って男に頼まれたんだ。俺は知らない」と言ったが、日本ルミナス航空に一条という名前のパイロットは居なかった。

麻薬捜査官・百田ユウジ(マギー)が白い粉を検査しようとすると、九島亨(平岳大)は思わず逃げ出した。

その後、九島亨(平岳大)が安全な場所まで逃げて安心していると、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)から電話がかかってきた。

一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は「大変な事をしてくれたね。あんたに預けた薬、時価1億の品なんだけど、どうしてくれる?金で償うか?」と告げた。

九島亨(平岳大)は「警察に行く」と言うと、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は「いいよ。あんたも共犯だよ。だって、あんた、麻取から逃げたんだろ?何も知らなかったで済むと思うの?」と告げた。

それでも、九島亨(平岳大)は「警察で事情を説明する」と言うと、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は「止めといた方が良いよ。屋上から落ちて遺体になるなんて嫌だろ?」と言って電話を切り、死体の画像を送りつけた。

画像を見た九島亨(平岳大)は、激しく動揺してしまう。

その後、九島亨(平岳大)が逃げるように銀行へ戻ると、十倉ハルカ(水原希子)が待っていた。

九島亨(平岳大)は「警察へ行く」と言うと、十倉ハルカ(水原希子)は「先輩が警察に行こうとして殺された。絶対に警察に行ったダメ。私を連れて海外へ逃げて」と言って抱きついた。

すると、九島亨(平岳大)は「隠し金を取りに行ってくる。君は安全な所で待ってて」と言い、別荘に向かった。

その様子を盗み見ていた不倫相手・五十川芙美(真飛聖)は、自分を捨てて十倉ハルカ(水原希子)と逃げようとする九島亨(平岳大)に激怒し、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)に電話して、「九島亨(平岳大)の不正を告発する」と告げた。

九島亨(平岳大)は妻が経営するエステサロンに過剰に融資し、融資のマージンとして10%を受け取り、裏金を作っていた。不倫相手・五十川芙美(真飛聖)は、その裏帳簿を握っており、上司と警察に告発するのだという。

一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は「それはいい。私も九島亨(平岳大)の事が許せません」と言い、不倫相手に告発を勧めた。

さて、九島亨(平岳大)が別荘の地下室に隠していた裏金を持ち去ろうとすると、猟銃を持った一ノ瀬浩一(草なぎ剛)が背後から現れた。

一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は「30年前、あんたと四条司(森岡豊)が殺したOLの事だ。知ってた?アンタ達の罪を隠すために殺された一家が居た」と告げた。

すると、九島亨(平岳大)は「何の関係も無いのに、警察に養鶏名事を喋ろうとしたんだろ。オヤジから聞いたよ。変な正義感を持った医者のせいで、その家族まで死んだって。なんなんだよ。もうとっくに時効だろ」と答えた。

一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は「すまないと思わなかった?アンタ達2人を守るために」と告げると、九島亨(平岳大)は「知るかよ。俺がやらせたことじゃないし」と答えた。

すると、怒った一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は九島亨(平岳大)に猟銃を向けると、九島亨(平岳大)は崩れ落ちた。

九島亨(平岳大)は「何者だ。30年前のことで。怨むなら仁科親子を怨め。仁科家のオヤジとバカ息子、長男の晃(安田顕)だよ。大学の後輩で、あの夜も、俺たちが女を連れてこいって言ったら、本当にナンパして来やがった。女が死んだとき、アイツは近くで見張りをしてた。だから仁科のオヤジは必死だったんだ」と話した。

一ノ瀬浩一(草なぎ剛)が「お前らのためじゃなかったのか?」と驚くと、九島亨(平岳大)は「他人の子供のために人まで殺すかよ。30年前の一家殺しは、仁科家の大事な長男を守るため、晃(安田顕)のためだ」と教えた。

事件の真相を聞いた一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は「そういうことか」と言い、猟銃を置いて立ち去った。

九島亨(平岳大)は一ノ瀬浩一(草なぎ剛)が何もせずに出て行ったので、しばらく様子を伺っていたが、別荘から出ると警察に囲まれており、業務上横領・銃刀法違反・公務執行妨害などの容疑で逮捕された。

さて、二科隆(藤木直人)は、バーで見かけた十倉ハルカ(水原希子)に見覚えがあったが、そこで見かけたのか思い出せずに居た。

そのようななか、仁科家のパーティーの写真が仕上がったので、秘書がパーティーの写真を持ってきた。

写真を見た二科隆(藤木直人)は、准教授・五十嵐久司(甲本雅裕)の側に居た女性の事を思いだし、写真を確認してみると、写真の女性は、十倉ハルカ(水原希子)とソックリだった。

ところで、二科楓(山本美月)は、弱者を切り捨てるニシナコーポレーションのやり方に納得できず、実家には帰っていなかった。仁科家のパーティーに出たのは、兄の顔を立てるためだった。

しかし、二科楓(山本美月)は、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)から「お父さんに会わせて欲しい」と頼まれたため、実家に戻り、会長・二科興三(市村正親)に「会って欲しい人が居るの」と頼んだ。

会長・二科興三(市村正親)は、二科楓(山本美月)が帰ってきた事に感謝し、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)と会う事を認めた。

そして当日、二科隆(藤木直人)は、会長・二科興三(市村正親)に九島亨(平岳大)が逮捕された事を報告し、「金を奪える相手から奪わない。とすれば、目的は復讐。残るターゲットは、会長・二科興三(市村正親)と二科晃(安田顕)。それでも、僕は六車の暴力には頼りたくない。なぜ一ノ瀬(草なぎ剛)が関わっているのか、何を企んでいるのか、それが知りたい」と言い、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)との話し合いに参加したのであった。

嘘の戦争-第6話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク