ひよっこ-青天目澄子(なばため・すみこ)のあらすじとネタバレ

有村架純が主演するNHKの朝ドラ「ひよっこ」に登場する向島電機の工員・青天目澄子(なばため・すみこ/松本穂香)のあらすじとネタバレです。

■青天目澄子(松本穂香)のあらすじとネタバレ

青天目澄子(松本穂香)は福島県の出身で、実家が貧乏だったため、家計を助けるため、中学を卒業すると同時に上京して、トランジスタラジオ工場「向島電機」で働いていた。

谷田部みね子(有村架純)も集団就職でトランジスタラジオ工場「向島電機」で働いており、同僚となる。

青天目澄子(松本穂香)はマイペースな性格で、何をするにもノンビリとしており、度々ミスをしては生産ラインを止めてしまい、みんなに迷惑を掛けていた。

青天目澄子(松本穂香)は仕事は半人前以下だが、食べる事は一人前で、とにかくよく食べ、課外活動のコーラスと食堂のカレーライスを生きがいにしていた。

朝ドラ「ひよっこ」のあらすじとネタバレは「朝ドラ『ひよっこ』-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク