ひよっこ-谷田部みね子(有村架純)と綿引正義(竜星涼)の恋愛と結婚のネタバレ

有村架純が出演するNHKの朝ドラ「ひよっこ」の谷田部みね子(有村架純)と綿引正義(竜星涼)の恋愛と結婚のあらすじとネタバレです。

■谷田部みね子(有村架純)と綿引正義(竜星涼)の結婚

綿引正義(竜星涼)は、茨城県の高萩出身で、東京・赤坂5丁目派出所の警官(巡査)をしており、行方不明になった父・谷田部実(沢村一樹)の失踪届を出すため、赤坂署を訪れていた母・谷田部美代子(木村佳乃)と出会う。

綿引正義(竜星涼)は、派出所の巡査なので、失踪人の捜査とは関係が無かったが、同じ茨城県の出身ということもあり、放っておけず、非番の日に父・谷田部実(沢村一樹)を捜す事を、母・谷田部美代子(木村佳乃)に申し出た。

しかし、父・谷田部実(沢村一樹)を見つけられなかった。

一方、谷田部みね子(有村架純)は高校を卒業後は、家業を手伝って大好きな農業をやるつもりだったが、正月になっても父・谷田部実(沢村一樹)が返ってこなかったため、東京に出て就職する事に決めた。

正月になって級に就職をすると言っても、既に募集は終わっていたのだが、運良く、幼馴染みの助川時子(佐久間由衣)が就職するトランジスタ工場「向島電機」に空きができ、助川時子(佐久間由衣)と一緒に就職する事ができた。

こうして、谷田部みね子(有村架純)は東京に出て向島電機に就職すると、綿引正義(竜星涼)は谷田部みね子(有村架純)を尋ねていき、捜査の状況を報告した。

しかし、父・谷田部実(沢村一樹)の手がかりは全く得られていなかった。

ところが、ある日、綿引正義(竜星涼)は、父・谷田部実(沢村一樹)と一緒に働いていたという人物を見つける。

しかも、その人は、先月、父・谷田部実(沢村一樹)を見かけたというのだ。

谷田部みね子(有村架純)は報告を受けて安心する。朗報は直ぐに奥茨城村の谷田部家にも届き、母・谷田部美代子(木村佳乃)も父・谷田部実(沢村一樹)が生きている事に一安心しあのであった。

このようななか、谷田部みね子(有村架純)は、向島電機の仲間、父・谷田部実(沢村一樹)が立ち寄った洋食店「すずふり亭」の人々、そして、父・谷田部実(沢村一樹)を捜してくれる巡査・綿引正義(竜星涼)と交流が始まる。

やがて、夏休みが来たが、谷田部みね子(有村架純)は奥茨城村には帰らず、東京に残った。他にも実家に帰らずに東京に残った同僚が居たので、巡査・綿引正義(竜星涼)も誘って、1日だけ海水浴へ行くことにした。

谷田部みね子(有村架純)は、自分だけ楽しんでいる事に罪悪感を覚えながらも、楽しい一時を過ごした。

その後も、谷田部みね子(有村架純)は巡査・綿引正義(竜星涼)と交友を続けており、楽しい時間を過ごしていた。

ところが、突然、巡査・綿引正義(竜星涼)が、父・谷田部実(沢村一樹)の捜査を続けられなくなったことを謝罪した。

茨城県で警官をしている父が足を負傷したため、長男の綿引正義(竜星涼)は警察を辞めて実家に戻らなければならないのだという。

こうして、綿引正義(竜星涼)は茨城県へと帰っていき、谷田部みね子(有村架純)の淡い恋は、露と消えたのであった。

NHKの朝ドラ「ひよっこ」に関するあらすじやネタバレは「ひよっこ-あらすじとネタバレの目次」をご覧ください。

スポンサードリンク