ひよっこ-第8週のあらすじとネタバレ

有村架純が出演するNHKの朝ドラ「ひよっこ」の第8週のあらすじとネタバレです。

第8週より前のあらすじは「ひよっこ-あらすじとネタバレの目次」からご覧ください。

■ひよっこ-第8週のあらすじとネタバレ

谷田部みね子(有村架純)と巡査・綿引正義(竜星涼)は、父・谷田部実(沢村一樹)の捜索を続けていたが、何も進展は無かった。

そのようななか、お盆休みが来たが、谷田部みね子(有村架純)ら6人はみんな故郷には帰らず、乙女寮に残った。

そこで、休みの間に海水浴に出かけることにした。コーラス講師・高島雄大(井之脇海)と巡査・綿引正義(竜星涼)も海水浴に誘われて参加する。

谷田部みね子(有村架純)らはバーゲンで水着を買ったが、雨降ったため、代わりに映画「ウェスト・サイド物語」を観に行った。

映画が終わって外に出て、谷田部みね子(有村架純)ら8人が映画のダンスを真似て踊っていると、空が晴れてきたので、急いで海に行ったが、海に到着すると、もう暗くなっており、海には入れなかった。

谷田部みね子(有村架純)は、奥茨城村に帰らずに遊んでいることに罪悪感を覚えながらも、楽しい1日を過ごし、良い思い出を作った。

やがて、夏が過ぎ、秋が来た。

トランジスタ工場「向島電機」は大手から受注が減り、谷田部みね子(有村架純)らは給料を減らされてしまった。

それでも、みんな故郷への仕送りを減らそうとはしなかったので、みんな懐具合が寂しくなったが、励まし合って明るく生活を送った。

谷田部みね子(有村架純)は給料が出ると、洋食店「すずふり亭」を訪れて、毎回、少しずつ高いメニューに挑戦していたが、今回は給料が減らされたので、前回と同じ物を注文した。

谷田部みね子(有村架純)は明るく振る舞っていたが、異変を感じた牧野鈴子(宮本信子)は不審に思い、谷田部みね子(有村架純)が料理を食べ終わると、店の裏に連れて行き、「何かあったのではないか?」と尋ねた。

谷田部みね子(有村架純)は事情を話しているうちに泣いてしまう。

それを聞いた牧野鈴子(宮本信子)は「お客じゃなくてもいいから、遊びにくればいい。今日だってお代は要らないんだから」と諭したが、谷田部みね子(有村架純)は「仕送りをして弟や妹を学校に行かせて。それだけじゃ自分が無いから、すずふり亭に来て。だから、自分の力で払わなければダメなんです」と答えた。

牧野鈴子(宮本信子)は谷田部みね子(有村架純)を優しく抱いてやった。

その後、谷田部みね子(有村架純)は喫茶店で巡査・綿引正義(竜星涼)と会うと、巡査・綿引正義(竜星涼)は茨城県の実家へ帰ることを報告した。

実家の父親が足を怪我したため、警察を辞めて茨城県の実家へ帰る事になり、明後日、東京を発つのだという。

巡査・綿引正義(竜星涼)は谷田部みね子(有村架純)に、父・谷田部実(沢村一樹)の捜査ができなくなった事を謝罪した。

谷田部みね子(有村架純)は乙女寮に戻ると、みんなに巡査・綿引正義(竜星涼)が故郷に帰ることを報告した。

同僚の夏井優子(八木優希)が「綿引さん(竜星涼)のこと、好きじゃ無かったの?」と尋ねると、谷田部みね子(有村架純)は笑って否定した。

しかし、谷田部みね子(有村架純)は時間が経つにつれ、今までに感じタコの無い気持ちになっていき、これが「恋」なのだろうか、と思った。

ひよっこ-第9週のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する