ひよっこ-秋葉幸子(小島藤子)と高島雄大(井之脇海)の結婚のネタバレ

有村架純が主演するNHKの朝ドラ「ひよっこ」に登場する秋葉幸子(小島藤子)と高島雄大(井之脇海)の結婚のネタバレです。

■ひよっこ-秋葉幸子と高島雄大の結婚のネタバレ

秋葉幸子(小島藤子)は山形県の出身で、乙女寮の寮長をしている。秋葉幸子(小島藤子)はトランジスタラジオ工場「向島電機」で働きながら、通信制の高校を卒業し、仕事も成績が一番という努力家である。

一方、高島雄大(井之脇海)は芝浦の工場で働きながら音楽の勉強をしており、秋葉幸子(小島藤子)と交際しながら、乙女寮でコーラスの指導をしている。

高島雄大(井之脇海)は稼いだ金を全て音楽の勉強に注ぎ込んでおり、貧乏をしている。ロシア革命にシンパシーを抱き、熱く語るが、優しくておおらかな性格である。

秋葉幸子(小島藤子)と高島雄大(井之脇海)は喧嘩をしながらも、愛を育んでいく。

その後、トランジスタラジオ工場「向島電機」が不況のあおりを受けて倒産してしまう。

秋葉幸子(小島藤子)は高島雄大(井之脇海)と同じ工場に再就職が決まったので、本当は、これを切っ掛けに、高島雄大(井之脇海)と結婚したいと考えていたが、高島雄大(井之脇海)は全くその気持ちに気づかないでいた。

やがて、谷田部みね子(有村架純)らも、それぞれに再就職先が決まり、乙女寮のみんなは、最後にコーラスで「見上げてごらん空の星を」を歌った。

「見上げてごらん空の星を」を歌い終わると、乙女寮のみんながは感極まって抱きしめ合った。

そのようななか、高島雄大(井之脇海)が突然、秋葉幸子(小島藤子)にプロポーズした。

実は、同僚の夏井優子(八木優希)が数日前に、秋葉幸子(小島藤子)の気持ちに気付かない高島雄大(井之脇海)に会いに行き、プロポーズするように背中を押していたのである。

秋葉幸子(小島藤子)がプロポーズを受けると、乙女寮のみんなは「トロイカ」を熱唱し、結婚式さながらに盛り上がった。

こうして、トランジスタラジオ工場「向島電機」の倒産により、乙女寮のみんなはそれぞれの再就職先へと旅立っていったのだった。

その他のネタバレについては「ひよっこ-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク