ひよっこ-島谷純一郎のあらすじとネタバレ

有村架純が主演するNHKの朝ドラ「ひよっこ」に登場する慶應義塾大学の学生・島谷純一郎のあらすじとネタバレです。

■ひよっこ-島谷純一郎のあらすじとネタバレ

島谷純一郎は、慶應義塾大学の学生である。実家は佐賀県の大金持ちで、実家を継ぐことが決まっているが、ボロアパート「あかね荘」に住みながら、貧乏学生をしている。

このボロアパート「あかね荘」に、洋食店「すずふり亭」で働く事になった谷田部みね子(有村架純)が引っ越してくるのだが、島谷純一郎が谷田部みね子(有村架純)と会うのは、2度目である。

1度目に会ったのは、谷田部みね子(有村架純)が引っ越してくる前の年末だった。

谷田部みね子(有村架純)が商店街の路上にお金を落としてばらまいてしまいていたところに、島谷純一郎が通りかかり、お金を披露のを手伝っていた。

このとき、島谷純一郎が谷田部みね子(有村架純)に説教していたので、谷田部みね子(有村架純)は島谷純一郎のことを覚えていたのだが、島谷純一郎は谷田部みね子(有村架純)のことを全く覚えていなかった。

その他のネタバレについては「ひよっこ-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する