CRISIS(クライシス)-第2話のあらすじとネタバレ

西島秀俊が出演するフジテレビのドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の第2話のあらすじとネタバレです。

第1話のあらすじとネタバレは「CRISIS(クライシス)-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■CRISIS(クライシス)-第2話のあらすじとネタバレ

田丸三郎(西島秀俊)は、信頼できるジャーナリスト古垣から「国家の危機に関する事で、どうしても話がしたい」と頼まれ、ジャーナリスト古垣に合う事になった。

しかし、ジャーナリスト古垣は、待ち合わせをしていた田丸三郎(西島秀俊)の目の前で、「アリス」と言い残し、泡を吹いて死んでしまった。

司法解剖の結果、心筋梗塞と診断され、自然死として処理されたが、田丸三郎(西島秀俊)はジャーナリスト古垣が死ぬ直前に通行人にぶつかったことから、通行人に暗殺されたのだと考え、公安機動捜査隊特捜班は捜査を開始する。

さて、ジャーナリスト古垣は田丸三郎(西島秀俊)に民家を撮影した1枚の画像を送信しており、元ハッカーの大山玲(新木優子)は画像に添付されていたGPS情報から、民家を特定する。

さらに、田丸三郎(西島秀俊)は、民家の写真を撮影した場所である印を見つけ、ジャーナリスト古垣が隠していたUSBメモリを発見する。

さて、ジャーナリスト古垣が撮影した民家は、西尾という親子が住んでいたが、2日前に引っ越しており、もぬけの殻だった。

しかし、田丸三郎(西島秀俊)と稲見朗(小栗旬)は、2週間前に西尾家の住人が救急車で運ばれたという情報を得て、病院を割り出し、病室を訪れると、見舞に来ていた少女ドロレスが泣きながら「もう絶対に約束は破りませんから、殺さないで」と懇願した。

田丸三郎(西島秀俊)と稲見朗(小栗旬)は、少女ドロレスを落ち着かせて話を聞くと、少女ドロレスは「このまえ、記者の人が来たので、つい、色々話しちゃった。それがバレて、おじさん達が殺しに来たのかと思った。本当は誰にも話しちゃいけないことだから」と話した。

少女ドロレス(偽名)らは、家出をしており、民家・西尾家で客を取っていたのだという。

入院しているのは「アリス(偽名)」で、少女ドロレスはアリスの客のことは知らなかったが、アリスは「とっても乱暴なお客さんが居て、いつか殺されちゃうかもしれない」と言っていたのだという。

さて、ジャーナリスト古垣が残したUSBメモリには、与野党の大物議員やマスコミ関係者が西尾家に入っていくようすが撮影されており、怒りに燃える田丸三郎(西島秀俊)はアリスを暴行した犯人の特定まで突き進もうとした。

しかし、田丸三郎(西島秀俊)は、公安機動捜査隊特捜班を創設した警察庁警備局長・鍛冶大輝(長塚京三)から呼び出される。

鍛冶大輝(長塚京三)は田丸三郎(西島秀俊)に「他人の下半身の話しは放っておけ。今回、発覚したような施設が東京に何件あるか知ってるか?公安が把握しているだけで、あと13カ所だ。それを片っ端に潰していくか?潰した側から新しい物が出来ていく。今度はもっと巧妙な手口になってな。だとしたら、今のまま監視を続けた方が良い。そうは思わないか?」と告げた。

そして、鍛冶大輝(長塚京三)は「女の子に暴力を振るった人間と話をしてきた。色々と見逃す代わりに、女の子の治療費を一生払い続ける約束をさせた。治療費を払い続ける人間が居なくなれば、女の子はやがて見捨てられてしまうぞ。それでも、お前が正義の旗を振って前に進むのだとしたら、自己満足だ。分かったなら、アレをよこせ」と告げた。

田丸三郎(西島秀俊)はUSBメモリを差し出すと、「私が、いつか、この腐ったシステムを変えてみせます」と言い、退室した。

一方、稲見朗(小栗旬)は、アリスの病室に潜んでおり、アリスを暗殺しに来た男を取り押さえ、男の首筋に注射を突きつけた。

稲見朗(小栗旬)は「俺は元々、人には言えない仕事をしてたんだ。ある事があって、二度とそっちには行かないと決めたんだ。でも、その決心は揺らいでいる。手っ取り早く、そっち側に戻って、片を付けたら、どんなに楽だろうな。俺はこっち側に居たいんだ。頼むから、俺をそっち側に引き戻すようなことは止めてくれ。この子やこの子の友達に何かあったら、俺はお前とお前の雇い主を許さないぞ。お前達が想像できないような深い闇に引きずり込んでやるからな」といい、暗殺しにきた男を追い返した。

その夜、田丸三郎(西島秀俊)は教会で林千種(石田ゆり子)と会い、金を渡すと、林千種(石田ゆり子)は「夫(眞嶋秀和)はいつもどってこれるんでしょうか?田丸さんに言われて、今の任務についてもう2年がたちます」と尋ねた。

林千種(石田ゆり子)の夫・林智史(眞嶋秀和)は、「神の光教団」の信者となって「神の光教団」に潜入している。

田丸三郎(西島秀俊)は「あの頃とは部署が変わってしまったので正確な事は言えませんが、それほどながくは待たせることは無いと思います」と答えた。

一方、アリスに暴行した犯人・神谷議員(石黒賢)は、国民から絶大なる支持を得て、戦後2番目の若さで官房長官に就任したのであった。

CRISIS(クライシス)-第3話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク