母になる-第2話のあらすじとネタバレ

沢尻エリカが主演する日本テレビの誘拐ドラマ「母になる」の第2話のあらすじとネタバレです。

第1話のあらすじとネタバレは「母になる-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■母になる-第2話のあらすじとネタバレ

柏崎結衣(沢尻エリカ)は施設に電話して、長男・柏崎広(道枝駿佑)と話しをするようになっていた。

柏崎結衣(沢尻エリカ)が「お昼ってどんな感じ?何が好き?」と尋ねると、長男・柏崎広(道枝駿佑)は「最近で言うと、ツナサンかな?結構、みんな好きです。奪い合いっていうか。できますか?」と尋ねた。

柏崎結衣(沢尻エリカ)はツナサンドを作ったことがなかったので、「ツナサンかぁ」と考えると、長男・柏崎広(道枝駿佑)が「…無理かぁ」と残念がった。

柏崎結衣(沢尻エリカ)が慌てて「できるよ。ツナサンでしょ」と告げると、長男・柏崎広(道枝駿佑)は「マジか」と喜んだ。

電話を切った後、柏崎結衣(沢尻エリカ)は、長男・柏崎広(道枝駿佑)から「お母さん」と呼ばれる喜びを噛みしめながら、ツナサンドを作る練習をした。

一方、柏崎陽一(藤木直人)は事件の後、柏崎結衣(沢尻エリカ)と離婚して家に引きこもり、自宅で教授・西原太治(浅野和之)のデータ整理の仕事をして、家から一歩も出ない生活をしていた。

柏崎陽一(藤木直人)の身の回りの世話は、柏崎オートの元従業員・緒野琴音(高橋メアリージュン)がしていた。

ある日、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は、柏崎陽一(藤木直人)の自宅を訪れ、長男・柏崎広(道枝駿佑)が見つかった事を伝えようとしたが、緒野琴音(高橋メアリージュン)に追い返されてしまった。

その後、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は、義母・柏崎里恵(風吹ジュン)に長男・柏崎広(道枝駿佑)が見つかったことを知らせに行ったが、教授・西原太治(浅野和之)に詐欺や霊感商法を間違われて追い返された。

その日の夜、柏崎結衣(沢尻エリカ)は、西原莉沙子(板谷由夏)と焼肉を食べていた。

柏崎結衣(沢尻エリカ)が全く箸を付けていなかったので、西原莉沙子(板谷由夏)は心配して、「コウ君はきっとどこかで生きている。そう信じてる。でも、その前に結衣ちゃん(沢尻エリカ)が倒れたら、元も子もないんだから。食べな」と勧めた。

すると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「今日、食が進まないのは、胸が一杯なんです。ごめんなさい。はっきり決まったら話します。もう胸が一杯で」言ってニヤニヤしていた。

その後、帰宅した西原莉沙子(板谷由夏)は、夫・西原太治(浅野和之)に「結衣ちゃん(沢尻エリカ)に男が出来た。胸が一杯って言って何も食べないの。帰りに、買物をしたいから、良い感じの店を教えてくれって。グラスとかお皿とかお茶碗とか買いそろえたいからって」と話した。

夫・西原太治(浅野和之)は「陽一くん(藤木直人)はどうなるんだよ」と驚くと、西原莉沙子(板谷由夏)は「離婚したじゃない」と答えた。

夫・西原太治(浅野和之)が「そうだけど、コウちゃんがどこかで生きてるかもしれない」と心配したが、西原莉沙子(板谷由夏)は「そんなはずないじゃない。何年たってると思ってるのよ。いいかげん、新しい人生を歩むべきなのよ。結衣ちゃん(沢尻エリカ)も陽一くん(藤木直人)も」と呆れた。

その後、夫・西原太治(浅野和之)は緒野琴音(高橋メアリージュン)に電話し、「結衣ちゃん(沢尻エリカ)が再婚するって陽一くん(藤木直人)に言っといて。陽一くん(藤木直人)も何時までも引きこもってるんじゃないって」と伝言を頼んだ。

緒野琴音(高橋メアリージュン)が柏崎結衣(沢尻エリカ)の再婚を伝えると、何を言っても反応しない柏崎陽一(藤木直人)が反応して驚いた。

さて、緒野琴音(高橋メアリージュン)は「コンビニで何か買ってきて。その間に掃除するから」と言い、引きこもりの柏崎陽一(藤木直人)を強引に自宅から追い出した。

柏崎陽一(藤木直人)が自宅を出てコンビニに向かおうとすると、自宅を訪ねてきた児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)から声を掛けられた。

柏崎陽一(藤木直人)が自宅にあげると、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)はDNA鑑定の結果を見せ、長男・柏崎広(道枝駿佑)が見つかったことを教えた。

それを聞いた柏崎陽一(藤木直人)は、放心状態になる。

児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は、初めての事案なので、慎重に勧めており、柏崎結衣(沢尻エリカ)の協力を得てDNA鑑定したのだが、柏崎結衣(沢尻エリカ)が先走って施設に押しかけ、長男・柏崎広(道枝駿佑)に会っていると現状について報告する。

緒野琴音(高橋メアリージュン)が「9年前に連れ去れた子が、全く気づかれずに、施設で生きてたってこと?」と驚くと、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は「僕も当初はそう考えたんですが、詳しく調べてみると、施設に預けられたのは2年前です」と答えた。

緒野琴音(高橋メアリージュン)は「誰が預けたの?9年前に連れ去られて、2年前に預けられたってことは、その間の7年間はどうしてたわけ?」と尋ねた。

児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は、口ごもりながらも、「その件は調査中で」と言い、柏崎結衣(沢尻エリカ)にも空白の7年につしては派泣いていないことを明かした。

柏崎陽一(藤木直人)は「連れ去った犯人・渡良井(吉村界人)は?」と尋ねると、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は「何の関係もありません。僕が調査しようと思った切っ掛けは、手紙だったんです」と教えた。

一方、柏崎結衣(沢尻エリカ)が帰宅すると、アパートの前で長男・柏崎広(道枝駿佑)が待っていた。

柏崎結衣(沢尻エリカ)は、夜も遅いので、養護施設に連絡し、長男・柏崎広(道枝駿佑)を泊め、明日、施設まで送ることにした。

柏崎結衣(沢尻エリカ)は長男・柏崎広(道枝駿佑)から何度も「お母さん、お母さん」と呼ばれて、幸せを感じた。

その後、柏崎結衣(沢尻エリカ)が長男・柏崎広(道枝駿佑)の寝顔を見ていると、柏崎陽一(藤木直人)から電話がかかってきた。

柏崎陽一(藤木直人)が「木野さん(中島裕翔)っていう人に会いました。養護施設に連絡したら、今、そっちに」と尋ねると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「居ますよ。私の所に、広(道枝駿佑)が、あの子が。明日、施設に送り届けます」と教えた。

柏崎陽一(藤木直人)は「一度に色々と聞かされて混乱しましたが、僕も行きます。明日、施設に」と告げると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「コウもお父さん、どうしてるのかなって。どうされてました?」と尋ねた。

柏崎陽一(藤木直人)は「どうもしてません。そちらは良きご縁で再婚されるそうで」と話すと、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「ありえませんけど。私はずっと変わらず…。似てますよ、貴方に、寝顔。寝顔を見てるとあの頃と変わらない。溜まらなく愛しいです。じゃー、明日」と話して電話を切った。

翌朝、長男・柏崎広(道枝駿佑)は、柏崎結衣(沢尻エリカ)にツナサンを貰いに来たことを明かした。

施設に「ナウ先輩」と呼んでいる先輩・田中今偉(望月歩)が居り、柏崎結衣(沢尻エリカ)のことを話したら、「お前、早くツナサンもらってこいよ」と言われたのだという。

そこで、柏崎結衣(沢尻エリカ)は、早速、朝食に「ツナサンド」を作り、「そんなにツナサンが欲しかったのか。お待たせ」と言い、長男・柏崎広(道枝駿佑)に「ツナサンド」を差し出した。

しかし、長男・柏崎広(道枝駿佑)はツナサンドを見て、「え?ツナサンはゲームのことだったんですけど」と困惑する。

柏崎結衣(沢尻エリカ)が「ごめんなさい」と泣きそうになったので、長男・柏崎広(道枝駿佑)は、慌ててツナサンドを食べ、「美味しいよ。こんな美味しいの初めて食べた」と言った。

さて、施設に向かう電車の中で、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「ツナサンが欲しくてきたんでしょ?どんなゲーム?」と尋ねると、長男・柏崎広(道枝駿佑)は「アプリです。パソコンとか携帯にダウンロードする」と教えた。

柏崎結衣(沢尻エリカ)が「パソコンは無理だけど、携帯なら。携帯買えばいいのね。買ってあげる。それでツナサンをダウンロードね。今度会うときまでに買っとく」と約束する。

すると、長男・柏崎広(道枝駿佑)は「ありがとう、お母さん。そっか、お母さんってこんな感じなんだ。子供の欲しいものは直ぐに買ってくれる。いいよな、お母さんって」と喜んだ。

それに違和感を覚えた柏崎結衣(沢尻エリカ)は、「子供が欲しがるのを何でも買うのがお母さんじゃないから。誕生日やクリスマスとか、特別な日に欲しい物を買ってあげたの。だから、携帯電話も誕生日プレゼントにします」と告げた。

すると、長男・柏崎広(道枝駿佑)は「あーそっか。俺の誕生日って…。いや、はい。分かりました」と答えた。

それを聞いた柏崎結衣(沢尻エリカ)は、何か違和感を覚える。

母になる-第2話のあらすじとネタバレ後編-柏崎広(道枝駿佑)への手紙」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

母になる-第2話のあらすじとネタバレへのコメント

犯人誰ですか?

  • 投稿者-
  • パンダ
  • -2017年5月19日

■パンダさんへ
柏崎広を誘拐した犯人は、柏崎陽一(藤木直人)の教え子で、ゼミの学生・渡良井(吉村界人)です。第1話に登場しています。

犯行の動機は、就職に失敗した渡良井(吉村界人)がゼミに残してくれるように頼んだが、忙しかった柏崎陽一(藤木直人)は話しを聞かずに立ち去った。渡良井(吉村界人)はそれを怨んで、柏崎広を誘拐した。

しかし、犯人・渡良井(吉村界人)は、こんな大きな騒動になるとは思っておらず、警察に逮捕される直前に、ビルの屋上から飛び降りして死にました。

渡良井(吉村界人)は誘拐した柏崎広の居場所を明かさずに死んだので、柏崎広は行方不明のままとなった。

その放置された柏崎広を見つけて育てたのが、門倉麻子(小池栄子)です。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2017年5月20日