あなたのことはそれほど-第2話のあらすじとネタバレ

鈴木伸之が出演するTBSのW不倫ドラマ「あなたのことはそれほど」の第2話のあらすじとネタバレです。

第1話のあらすじとネタバレは「あなたのことはそれほど-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■あなたのことはそれほど-第2話のあらすじとネタバレ

渡辺美都(波瑠)は、初恋の相手・有島光軌(鈴木伸之)と再開し、ホテルで結ばれた後、連絡先を交換した。

有島光軌(鈴木伸之)と別れた後、渡辺美都(波瑠)は、飯田香子(大政絢)に電話して有島光軌(鈴木伸之)と再会したことを報告し、「運命って、あるんだね」と喜んだ。

異常なテンションを不審に思った飯田香子(大政絢)が、「まさか、アンタ、ヤッたんじゃないでしょうね」と尋ねると、渡辺美都(波瑠)は「楽しく飲んだだけだよー」と誤魔化した。

渡辺美都(波瑠)が自宅に帰ると、渡辺涼太(東出昌大)がまだ起きていた。

渡辺涼太(東出昌大)が「楽しかった?飲み会?」と尋ねると、渡辺美都(波瑠)は「うん、楽しかった」と答えた。

渡辺涼太(東出昌大)は渡辺美都(波瑠)の異変を感じとり、渡辺美都(波瑠)が寝ている間に、渡辺美都(波瑠)のスマホをチェックした。

翌日、渡辺美都(波瑠)は顔に出やすい性格なのか、出勤すると、眼科医・花山司(橋本じゅん)に「本当に素直だね。何か良いことがあった。けど、人に話せることは無い。…図星だ。目は口ほどに物を言う」と見抜かれてしまった。

渡辺美都(波瑠)は否定したが、眼科医・花山司(橋本じゅん)は「携帯の履歴はマメに削除。嘘には事実を少し混ぜるとバレにくい。これ基本」と教えた。

その後、渡辺美都(波瑠)のスマホにメールが着信したので、喜んで見たが、渡辺涼太(東出昌大)からのメールだった。

渡辺美都(波瑠)は渡辺涼太(東出昌大)のメールを無視して、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)に「お疲れ様。昨日は楽しかった。会社遅刻しなかった?」というメールを送った。

さて、テッシュ配りの女性が「お願いします」と言ってテッシュを差したが、通行人の女性「はあ?」と言い、通り過ぎていった。

それを見かけた有島光軌(鈴木伸之)は、妻・有島麗華(仲里依紗)に「ちょっと待ってて」と言い、テッシュ配りの女性に「それ、もらってもいいですか?」と言い、テッシュをもらってきて、妻・有島麗華(仲里依紗)に渡した。

妻・有島麗華(仲里依紗)は優しすぎる有島光軌(鈴木伸之)に呆れながらも、テッシュを受け取ると、「『はぁ?』って、ああいうときに使うの違うよね?昔、よく言われてたからさ」と話した。

有島光軌(鈴木伸之)が「はぁ?」と驚くと、妻・有島麗華(仲里依紗)は「それは正しい使い方」と答えた。

その後、有島光軌(鈴木伸之)と妻・有島麗華(仲里依紗)がベビー用品を購入して、子供の名前について話し合っていた。

有島光軌(鈴木伸之)はネットの姓名判断を気にしていたが、妻・有島麗華(仲里依紗)は「似合っていればいい。地味で美人でも無いのに、派手な名前を付けられたら辛いだけ。麗しく華があるって…」と自分の名前に溜息をついた。

すると、有島光軌(鈴木伸之)は「麗華(仲里依紗)、俺は好きだけどな」と言った。

妻・有島麗華(仲里依紗)は「この子は光軌(鈴木伸之)に似てくれれば良いな」と言うと、有島光軌(鈴木伸之)は「麗華(仲里依紗)みたいにシッカリした方が良い。それで区役所に勤めて、産休もしっかりとって、親孝行に育ってくれたら最高」と話した。

さて、有島光軌(鈴木伸之)と妻・有島麗華(仲里依紗)がショッピングモールを歩いていると、2人組みの女性に声を掛けられた。

女性は山下と細川と言い、2人とも高校時代の同級生だった。

山下と細川は、妻・有島麗華(仲里依紗)に気づき、「奥さんですか?私たち高校の同級生で…」と自己紹介しようとすると、妻・有島麗華(仲里依紗)は「山下美穂さんだよね?3年の時に同じクラスだった?」と話した。

すると、山下と細川は「はあ?結婚してたことは聞いてたんだけど、まさか、戸川(旧姓/仲里依紗)さんって、あり得ないんだけど」と驚いた。

その後、山下と細川と別れると、妻・有島麗華(仲里依紗)は「私は秘密なのね」と溜息をついた。

しかし、ちょうど、有島光軌(鈴木伸之)はスマホに渡辺美都(波瑠)からのメールが着信したので、妻・有島麗華(仲里依紗)の言葉を聞いていなかった。

一方、渡辺美都(波瑠)はメールの返信が無く、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)に既読スルーされたため、「軽い女に思われたのかな」と不安になっていた。

しかし、夫・渡辺涼太(東出昌大)と夕食を食べていた時に有島光軌(鈴木伸之)からの返信が着信したので、喜んで、わくわくした。

食事が終わると、渡辺美都(波瑠)は洗面所へ行ってメールを読むと、「昨日の三好(波瑠)は20点…10点満点で。楽しかった」と書いてあったので大喜びした。

しかし、眼科医・花山司(橋本じゅん)に「履歴はマメに削除」とアドバイスを受けていたため、「もったいない」と言いながらもメールを削除した。

その日の深夜、夫・渡辺涼太(東出昌大)は、寝ている渡辺美都(波瑠)のスマホをチェックするが、渡辺美都(波瑠)はメールを読んだら履歴を消すようになっていたので、有島光軌(鈴木伸之)の名前は無かった。

その後も、渡辺美都(波瑠)は、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)とのメールが続き、「思い出した。恋ってこんな感じだった。違う。こんなにドキドキするのは中学以来。有島君だけだ」と幸せを噛みしめていた。

一方、夫・渡辺涼太(東出昌大)は渡辺美都(波瑠)がお風呂に入っている間にスマホをチェックするが、有島光軌(鈴木伸之)の名前は無かった。

ある日、渡辺美都(波瑠)は夫・渡辺涼太(東出昌大)に「中学時代の友達と食事するから遅くなる」と嘘を付いて、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)と会い、桜を見ながら、たこ焼きを食べた。

渡辺美都(波瑠)は、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)に結婚していることがバレないように、質問を巧みに交し、「知らなかった。私、こんなに嘘がうまいなんて」と驚いていた。

しかし、夫・渡辺涼太(東出昌大)は「渡辺美都(波瑠)は嘘が下手」と思っており、渡辺美都(波瑠)の母・三好悦子(麻生祐未)が経営するスナックを訪れ、渡辺美都(波瑠)の中学時代の友達について尋ねた。

母・三好悦子(麻生祐未)は「飯田香子(大政絢)は時々きてくれたけど」と教えてくれたが、他の友達については知らないようだった。

そのとき、スナックの常連客が「占い師に泣かされたことがあったな」と教えてくれた。

渡辺美都(波瑠)は中学のころ、スナックに来た占い師に「2番目に好きな人と結婚した方が上手くいく」と言われ、ショックを受けて泣いたのだという。

それを聞いた夫・渡辺涼太(東出昌大)は「2番目に?じゃー、僕たち上手くいかないじゃないですか」と笑うと、母・三好悦子(麻生祐未)は慌てて「ただの占いよ」と笑ってフォローした。

さて、渡辺美都(波瑠)は「軽い女だと思われたくない」と思い、何もせずに帰ろうと決意していたが、結局、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)とホテルへと消えた。

渡辺美都(波瑠)は不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)の腕の中で、「有島美都に成りたいとずっと思ってた。私、なんで結婚しちゃったんだろう」と結婚したことを後悔した。

その日の夜、渡辺美都(波瑠)が帰宅すると、夫・渡辺涼太(東出昌大)は渡辺美都(波瑠)を抱きしめた。

夫・渡辺涼太(東出昌大)は渡辺美都(波瑠)の服に付いていた桜の花びらを見つけ、「のんびり、お花見でも行こうよ。豪華なお弁当を作って。せっかくのお花見が露天のたこ焼きなんて悲しくなってくるよね」と言って、桜の花びらを握りつぶした。

渡辺美都(波瑠)は、夫・渡辺涼太(東出昌大)の言葉の意味に気付かないのか、「涼太ちゃん(東出昌大)が私のことを嫌いになってくれれば、色々となくなんだけどな」と溜息をついた。

翌朝、有島光軌(鈴木伸之)が朝食を食べていると、テレビから「どこから浮気になるか」というアンケート調査の結果を発表していた。

すると、有島麗華(仲里依紗)は「手を繋いだらアウト。私が居ないからって、羽根を伸ばしちゃダメよ」と告げると、有島光軌(鈴木伸之)は「はあ?」と答えた。

その日、有島麗華(仲里依紗)は出産のための里帰りするため、有島光軌(鈴木伸之)はマンションの外まで荷物を運んであげた。

有島麗華(仲里依紗)は「大丈夫、遅刻するわよ。早く言って」と促すと、有島光軌(鈴木伸之)は出勤の準備をするため、部屋に戻った。

そのとき、有島麗華(仲里依紗)は、横山皆美(中川翔子)から「今度、203号室に引っ越してきた横山と言います」と声を掛けられた。

有島麗華(仲里依紗)は「201号室の有島です。今日はこれから、里帰りなので」と話すと、横山皆美(中川翔子)は「じゃーご主人は私が見張っておきますね」と言った。

横山皆美(中川翔子)の夫は横柄な人で少し嫌な感じがしたが、有島麗華(仲里依紗)は夫・有島光軌(鈴木伸之)を思いだし、「優しのも考えものですけどね」と溜息をついた。

さて、有島麗華(仲里依紗)が里帰りして居なくなったので、有島光軌(鈴木伸之)は渡辺美都(波瑠)と温泉に行く約束をした。

その日の夜、渡辺涼太(東出昌大)が「土曜日、大阪に出張になったから」と報告すると、渡辺美都(波瑠)は「じゃー、私もその日にしようかな。香子(大政絢)と温泉に行くの。いい?」と頼んだ。

渡辺涼太(東出昌大)は「いいけど…」と許可したが、渡辺美都(波瑠)は嘘を付くのが下手なので、渡辺涼太(東出昌大)は直ぐに怪しんだ。

ある日、渡辺美都(波瑠)は飯田香子(大政絢)に会い、有島光軌(鈴木伸之)と会っていることを報告した。

飯田香子(大政絢)は「馬鹿じゃ無いなら、ややこしくなる前に別れなよ」と警告したが、渡辺美都(波瑠)は「だって、ずっと好きで、ずっと会いたかったんだよ。それがたまたま結婚した後に再会してさ。もし、同じことになったら、馬鹿でもいいってなるよ、香子(大政絢)も」と答えた。

飯田香子(大政絢)は「はぁ?結婚するってことは、恋愛終了ってことでしょ?アンタはもう渡辺美都なの。馬鹿」と呆れた。

それでも、渡辺美都(波瑠)が「お願いが…」と言い、温泉のアリバイ工作を頼むと、飯田香子(大政絢)は怒って帰った。

土曜日、渡辺涼太(東出昌大)が大阪出張で家を出ると、渡辺美都(波瑠)は「馬鹿だけど、馬鹿なりに、なるべくなら、誰も傷つけたくない。ただただ、この運命を逃したくないだけだから」と言い、指輪を外して、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)と温泉に行った。

さて、渡辺美都(波瑠)は不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)と一緒に温泉に入り、最高に幸せな時間を過ごした。

部屋に戻った不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)は渡辺美都(波瑠)を布団に押し倒し、キスをしようとしたその時、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)のスマホが鳴った。

不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)は部屋を出て電話に出た。渡辺美都(波瑠)は布団に入って不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)が帰ってくるのを待っていた。

すると、部屋に戻ってきた不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)は「ごめん、おれ、今から帰らないと。所沢に行かないと」と言い、帰り支度を始めた。

渡辺美都(波瑠)が「所沢?あ、実家?何かあったの?」と尋ねると、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)は「今、電話で、子供が生まれ。奥さんが出産で里帰りしてて。所沢に居るんだ。俺は精算してくるから、美都は明日までゆっくりしてて」と話した。

驚いた渡辺美都(波瑠)は思わず、「待って、大丈夫。私も結婚してるから。夫が居るの。だから、有島君に無茶なことは言わないから安心して」と告げると、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)は「なんだ。良かった」と安心した。

それを聞いた渡辺美都(波瑠)は「え?あれ?有島君、もしかして、私よりも悪い人だった?運命じゃなかった?けど、どうしよう。世界で一番、有島君が好き」と驚いたのだった。

あなたのことはそれほど-第3話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する