母になる-第3話のあらすじとネタバレ

沢尻エリカが主演する日本テレビの誘拐ドラマ「母になる」の第3話のあらすじとネタバレです。

第2話のあらすじとネタバレは「母になる-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■母になる-第3話のあらすじとネタバレ

柏崎結衣(沢尻エリカ)は、長男・柏崎広(コウ/道枝駿佑)の誕生日ケーキを買い、ゲーム「ツナサン」をインストールするためのスマートフォンを購入した。

その帰り、柏崎結衣(沢尻エリカ)は柏崎オートを訪れ、元夫・柏崎陽一(藤木直人)にスマートフォンを渡し、ゲーム「ツナサン」のダウンロードを頼んだ。

さて、柏崎結衣(沢尻エリカ)、元夫・柏崎陽一(藤木直人)、義母・柏崎里恵(風吹ジュン)の3人が揃うと、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は今後のことについて話した。

長男・柏崎広(道枝駿佑)の問題点は、第三者の門倉麻子(小池栄子)と7年間も暮らしていたことであり、再び、門倉麻子(小池栄子)が長男・柏崎広(道枝駿佑)の前に現れるかもしれないという点だった。

しかし、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「コウ(道枝駿佑)が居なくなった時の事を考えれば、この先、何があっても大したことではありません」と答えた。

児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)が住居を尋ねると、義母・柏崎里恵(風吹ジュン)は「ここ(柏崎オート)で暮らします」と答えた。

義母・柏崎里恵(風吹ジュン)が柏崎陽一(藤木直人)のマンションへ移り、柏崎陽一(藤木直人)と柏崎結衣(沢尻エリカ)を柏崎オートで暮らさせ、やり直させようと考えていたのだ。

すると、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は「子供を引き取るために復縁されるということで、所長に伝えます」と言い、今回は外出という扱いで、長男・柏崎広(道枝駿佑)を預けることにした。

義母・柏崎里恵(風吹ジュン)は大きくなった長男・柏崎広(道枝駿佑)を見て「パグしていい?」と尋ねると、柏崎陽一(藤木直人)は「パグは犬だよ」と教えた。

義母・柏崎里恵(風吹ジュン)は「ハグしていい?」と言い直すと、長男・柏崎広(道枝駿佑)は「はい」と答えたので、義母・柏崎里恵(風吹ジュン)は思いっきり、長男・柏崎広(道枝駿佑)をハグした。

その後、西原莉沙子(板谷由夏)と教授・西原太治(浅野和之)も柏崎オートに駆けつけ、長男・柏崎広(道枝駿佑)と再会し、一緒に食事をした。

さて、この日は長男・柏崎広(道枝駿佑)の誕生日で、長男・柏崎広(道枝駿佑)は柏崎結衣(沢尻エリカ)から約束のスマートフォンをもらうと、柏崎陽一(藤木直人)や教授・西原太治(浅野和之)と一緒にゲーム「ツナサン」をした。

一方、後片付けをする西原莉沙子(板谷由夏)が「なんか怖いくらい素直で良い子なんですけど。『お母さん、お母さん』って」と驚くと、義母・柏崎里恵(風吹ジュン)は「そうなのよ。私の作った煮物も『美味しい、美味しい』って食べてくれて。私のことも『バァバ』って呼んでくれたのよ」と喜んだ。

これを聞いて、柏崎結衣(沢尻エリカ)は、長男・柏崎広(道枝駿佑)が持っていた手紙に「何を出されても美味しいって言ってたべなさい」と書いてあったことを思いだした。

さて、施設の人が迎えに来る時間になると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は長男・柏崎広(道枝駿佑)と2人切りになり、「一緒に暮らすって話し…」と切り出した。

すると、長男・柏崎広(道枝駿佑)は「環境が整うまでは、難しいんじゃないかって。眉毛が太いタレントに似てる奴が施設に居るんですけど、そいつの親が離婚してて。時々呼ばれて出かけるんですけど、今月はお母さん家、先月はお父さん家、その前はおじいちゃん家、あっち行ったり、こっち行ったり。そういうの、木野さん(中島裕翔)たちは心配するんです」と教えた。

柏崎結衣(沢尻エリカ)は「そうは、ならない。少し離れて暮らしてたけど、今は大丈夫。仲良くやってるから。心配しないで」と話すと、長男・柏崎広(道枝駿佑)は「良かった。別れてなくて、良かったです」と答えた。

すると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「コウ(道枝駿佑)の部屋も用意しとく。ここで一緒に、お父さんとお母さんと一緒に暮らそう」と告げた。

さて、長男・柏崎広(道枝駿佑)は施設に戻ると、トイレに隠れて、もらったスマートフォンで、ママ・門倉麻子(小池栄子)に電話をかけた。

しかし、ママ・門倉麻子(小池栄子)は、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)と待ち合わせており、「携帯は禁止なんでしょ?隠れて賭けてるのなら切るよ」と言い、電話を切った。

驚いた長男・柏崎広(道枝駿佑)は、もう1度、電話をかけ直し、「柏崎さん家に行くことになるんだけど。新しいお母さん(沢尻エリカ)。柏崎さん家で、新しいお母さんとお父さんと暮らす事になる」と話した。

すると、門倉麻子(小池栄子)は「今度、会いに行くから待ってて」と答えて電話を切り、待ち合わせ場所に来た児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)と会った。

その後、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は、門倉麻子(小池栄子)を川の見えるベンチに連れて行くと、「休みの日は、ときどき、こうやって、何をするでも無く、ボーッとするんです。心の洗濯というか…」と話した。

門倉麻子(小池栄子)が「お話しって何ですか?コウは?」と尋ねると、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は「正式に柏崎広(道枝駿佑)となりました」と答えた。

門倉麻子(小池栄子)が「柏崎さん(沢尻エリカ)はどこまでご存じなんですか?」と尋ねると、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は「9年前に連れ去れたコウ君が貴女と暮らしていたことは話しました」と教えた。

門倉麻子(小池栄子)が「誘拐したのは私じゃありません。無理矢理くらしたわけでも、騙して育てたわけでもありません、本人が望んだからです」と告げる。

児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は「そうでなければ、罪に問われますからね」と答えると、門倉麻子(小池栄子)は「疑ってるんですか?」と不満そうだった。

門倉麻子(小池栄子)が「2年前のことは?」と尋ねると、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は「話していません。コウ君も知りません。どうして貴女が2年前にコウ君を施設に預けなければ、ならなかったのか。どうして、2年間、会うことが出来なかったのか?以前にも確認しましたけど、今後、コウ君に会うことは…」と話した。

すると、門倉麻子(小池栄子)は話題を変え、「木野さん(中島裕翔)はどうしてですか?施設の子たちが噂しているそうですよ。どうして、パスケースに入れた110円を大事そうに持ち歩いているのかって。心の洗濯って、110円と何か関係が?」と尋ねた。

しかし、児童福祉司・木野愁平(中島裕翔)は質問には答えず、「柏崎さん(沢尻エリカ)は今回の件は公にはしないと言っています。騒ぎ立てず、貴女を罪に問うこともしないと言ってます。手紙もコウ君の了解を得て読んでもらいました。柏崎さん(沢尻エリカ)は、コウ君のお母さんは、新しい生活を築こうと一生懸命なんです。本当の母親になろうと、一生懸命なんです」と話した。

一方、施設では、「ナウ先輩」こと田中今偉(望月歩)が、長男・柏崎広(道枝駿佑)に「2年間、施設に預けられたということは、捨てられたって言うことだよ」と指摘していた。

しかし、長男・柏崎広(道枝駿佑)は「2年前に俺を預けたのは、何か事情があったからです。仕方が無かったんです。俺は捨てられたわけではありません。ママ(小池栄子)はそういう人じゃ無いから。落ち着いたら遊びに来てください」と答えた。

他方、西原家では、長女・西原繭(藤澤遥)が西原莉沙子(板谷由夏)に、「コウ君に会ったんでしょ?なんで言ってくれなかったの?」と言い、連れて行ってくれなかったことを怒っていた。

西原莉沙子(板谷由夏)が怒る長女・西原繭(藤澤遥)を学校に送り出すと、夫・西原太治(浅野和之)は「会わせるのが怖かったんだろ?前のコウちゃんとは違う。9年もの間、別の所で生きていた男の子が、どんな風になっていたのか、心配だったんだよな?合わせる前にチェックしておかなければと思ったんだよな」と話した。

すると、西原莉沙子(板谷由夏)は夫・西原太治(浅野和之)に「朝からドヤ顔するのは止めて」と怒った。

さて、柏崎結衣(沢尻エリカ)と柏崎陽一(藤木直人)の2人は、実家の柏崎オートで、2人で生活を始める。

夜になって、柏崎陽一(藤木直人)が茶の間で寝ようとすると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「話しの流れで、コウに言っちゃったの。私たちは大丈夫って、仲良く上手くやってるって。茶の間で寝るのは、だから、止めて頂いてもいいですか?それで、あの…私と寝てください」と頼んだ。

柏崎陽一(藤木直人)が驚きながらも「一緒に寝ようか」と告げると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「お願いします」と頭を下げた。

しかし、布団を2つ並べて敷き終えると、柏崎結衣(沢尻エリカ)が「寝るっていうのは…」と切り出したので、柏崎陽一(藤木直人)は「はい。布団を並べるだけです」と言い、2つ並べた布団を離した。

翌日、長男・柏崎広(道枝駿佑)が柏崎結衣(沢尻エリカ)らと暮らすため、柏崎オートにやって来た。

長男・柏崎広(道枝駿佑)は、自分の部屋や机に喜び、自分の部屋や、柏崎結衣(沢尻エリカ)や柏崎陽一(藤木直人)をスマホで写真を撮影すると、ママ・門倉麻子(小池栄子)に送信した。

長男・柏崎広(道枝駿佑)が夕食を撮影すると、洗面所へ行き、写真と「ママの嫌いなデミグラスソースだぞー」とメールを送ると、写真を見た門倉麻子(小池栄子)は「コウの嫌いなマカロニサラダだ」と返信した。

不審に思った柏崎結衣(沢尻エリカ)が洗面所へ行き、「写真、誰に送ってるの?」と尋ねると、長男・柏崎広(道枝駿佑)は「ナウ先輩(望月歩)です」と誤魔化した。

母になる-第3話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する