渡辺涼太が渡辺美都の不倫メールを発見-柴犬君事件

波瑠が出演するTBSの不倫ドラマ「あなたのことはそれほど」の第3話のあらすじとネタバレ後編です。

このページは「あなたのことはそれほど-第3話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■あなたのことはそれほど-第3話のあらすじとネタバレ後半

渡辺美都(波瑠)は4時前でに帰れば間に合うと考えて不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)とホテルの1室に消えたが、ふと、気付くと、4時半を過ぎており、慌ててベッドを飛び出して服を着た。

渡辺美都(波瑠)はホテルを出てタクシーに乗り込むと、デパートの食品売り場へ行き、惣菜を買いあさり、急いで帰宅した。

渡辺美都(波瑠)が帰宅すると、芝居を見に行っているはずの三好悦子(麻生祐未)が居たので驚くと、三好悦子(麻生祐未)は「常連さんの奥さんが急病で流れたの」と答えた。

さて、渡辺美都(波瑠)は急いで料理の盛りつけに取りかかる。

渡辺涼太(東出昌大)は予定よりも早く帰宅する事になったが、渡辺美都(波瑠)はなんとか料理の準備を終え、惣菜の容器もゴミに出し、証拠隠滅もギリギリで間に合った。

さて、渡辺涼太(東出昌大)がワインのお礼として小田原真吾(山崎育三郎)を自宅に招待して食事が始まる。

渡辺美都(波瑠)がローストビーフや「鯛の塩がま」まで用意していたので、小田原真吾(山崎育三郎)は「普段は渡辺(東出昌大)が料理を作っていると聞いてたので、奥さんは料理が出来ないのかと思ってました」驚いた。

渡辺涼太(東出昌大)も驚いたので、ネタバレを知っている三好悦子(麻生祐未)も演技をして驚いた。

その後、渡辺美都(波瑠)は、自分が作ったはずのローストビーフを食べて「美味しい」と驚いていたので、小田原真吾(山崎育三郎)はネタバレに気付いたようだった。

小田原真吾(山崎育三郎)が、2人が結婚した理由を尋ねると、渡辺美都(波瑠)は「占いって言うわけには、いかないわよね」と困惑した。

渡辺涼太(東出昌大)が「みっちゃん(波瑠)といると自分がいい人に思えてくるんだよね。みっちゃん(波瑠)は、素直に『ありがとう』とか口に出してくれるから」と話した。

すると、渡辺美都(波瑠)は「それは、涼ちゃん(東出昌大)が本当にいい人だから。そう、いい人だから結婚しました」と話した。

それを聞いた小田原真吾(山崎育三郎)は「ふーん。つまらない」と答えた。

三好悦子(麻生祐未)が「他に無いの?」と催促すると、渡辺涼太(東出昌大)は「あとは運命」と答えた。

渡辺美都(波瑠)は「手、手かな。涼ちゃん(東出昌大)、手が凄く綺麗なんです」と話すと、小田原真吾(山崎育三郎)は「意外と結婚ってそんなもんなんですね」と納得した。

さて、料理が無事に終わって談笑していると、渡辺涼太(東出昌大)が渡辺美都(波瑠)に「そろそろ、デザートにしようか」と耳打ちした。

それを聞いて渡辺美都(波瑠)は、デザートを買い忘れていたことに気付いた。そういえば、小田原真吾(山崎育三郎)はスイーツ男子だと言っていた。

渡辺美都(波瑠)がデザートの件を釈明しようとしたとき、三好悦子(麻生祐未)が渡辺美都(波瑠)に「そろそろ、冷蔵庫のデザートが食べ頃なんじゃない。なんか作ってたでしょ?」と言った。

渡辺美都(波瑠)が何の事が分からないが、話を合わせて冷蔵庫を空けてみると、手作りのババロアが冷やしてあった。

渡辺美都(波瑠)がババロアを盛りつけて出すと、小田原真吾(山崎育三郎)は1口食べて「美味しい。もしかして甘酒が?」と尋ねたので、渡辺美都(波瑠)は作り方など知らないので答えに困って動揺する。

すると、三好悦子(麻生祐未)が「ダーメ。これは三好家秘伝の味だから」と言ってフォローした。

帰り際、小田原真吾(山崎育三郎)が「本当に美味しかったです。また来てもいいですか?」と尋ねると、渡辺美都(波瑠)は「もちろん」と答えた。

すると、小田原真吾(山崎育三郎)は「本当に嘘が下手ですね。新婚家庭に、そんなにお邪魔しませんよ」と言って帰っていった。

渡辺美都(波瑠)が「私、大丈夫だったかな?」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は「完璧。僕も楽しかった」と答えた。

その後、渡辺美都(波瑠)が三好悦子(麻生祐未)と2人切りになると、「ありがとう。デザート、助かった」と礼を言った。

すると、三好悦子(麻生祐未)は「昔、出入りの酒屋の若旦那と付き合っていた事があったでしょ。アンタが高校生の頃、妻子持ちだったけど、イケメンだった。…アンタはせめてバレないようにしなさいよ」と忠告した。

渡辺美都(波瑠)は「お母さん、何を言ってるの?」と動揺したとき、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)からのメールが着信したので、三好悦子(麻生祐未)は呆れた。

渡辺美都(波瑠)は不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)のメールに「大丈夫。何とか間に合って、柴犬君(東出昌大)も美味しそうに食べてくれた。今日はありがとう」と返信した。

一方、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)は、有島麗華(仲里依紗)から「お母さん(清水ミチコ)から出産祝いもらったでしょ?あれ、どうした?そろそろ内祝いの準備を始めないと」と尋ねられていた。

有島光軌(鈴木伸之)は「3万円を飲んで使ってしまいました。ごめんなさい」と謝罪し、出産祝いを差し出した。

有島麗華(仲里依紗)が「生活費足りなかった?」と尋ねると、有島光軌(鈴木伸之)は「そうじゃないけど、ちょっと浮かれちゃって」と釈明した。

有島麗華(仲里依紗)は「そうだ。このまえ、病院に行ったとき、卵巣腫瘍が見つかったの。良性だから取っちゃえば大丈夫なんだけどね。妊娠中から大きくなってて、片方だけだし、今すぐ手術するわけじゃないから」と話した。

すると、有島光軌(鈴木伸之)は「お前、一人で病院に行って、一人で検査して、一人で結果聞いたのか?」と驚いた。

すると、有島麗華(仲里依紗)は「時々、デリカシー無くて、単純で直ぐに浮かれて調子に乗るくせに、見えない、そう言う所に気付いてくれるところが好きよ」と告げた。

有島光軌(鈴木伸之)は「今、褒められた?けなされた?」と尋ねると、有島麗華(仲里依紗)は「はぁ?」と笑った。

さて、渡辺涼太(東出昌大)が風呂から上がると、渡辺美都(波瑠)がリビングのソファーで寝ていた。

渡辺涼太(東出昌大)は、ソファーの下に落ちていた渡辺美都(波瑠)のスマートフォンに気付き、スマートフォンをチェックすると、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)とのメールが残っていた。

渡辺美都(波瑠)は、いつもは直ぐにメールを削除するのだが、慣れないことをして疲れていたので、メールを削除するのを忘れて眠ってしまったのだ。

いつも、渡辺美都(波瑠)が寝ている間にスマートフォンをチェックしていた渡辺涼太(東出昌大)は、ついに「有島光軌(鈴木伸之)」の名前を見つけたのだ。

そして、渡辺涼太(東出昌大)は自分が「柴犬君」と呼ばれている事を知るのであった。

翌日、渡辺美都(波瑠)は不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)と会い、有島光軌(鈴木伸之)から所沢土産として「うどん」をもらった。

その日の夜、渡辺美都(波瑠)は帰宅すると、夕食に「うどん」を作った。

渡辺涼太(東出昌大)は「うどん」を食べながら、「みっちゃん(波瑠)の友達がくれた『うどん』美味しいね。所沢って『うどん』が名物だったんだね。こんなに食べたら、柴犬から秋田犬になっちゃうよ」と笑った。

しかし、渡辺美都(波瑠)は渡辺涼太(東出昌大)の嫌みに気付かず、「柴犬って『うどん』好きだっけ?あっ、巨大化してるってことね。それはちょっと困るな」と言って笑った。

渡辺涼太(東出昌大)は笑顔で憎悪をかみ殺し、机の下では握り拳を震わせていた。

そして、渡辺涼太(東出昌大)は「みっちゃん(波瑠)、子供欲しくない?」と尋ねると、渡辺美都(波瑠)は「今は要らないかな。まだ働きたいし」と答えた。

渡辺涼太(東出昌大)が「そっか。分かった。みっちゃんはまだ若いしね」
と納得すると、渡辺美都(波瑠)は「私、子供欲しくない。今じゃなくて、ずっと欲しくない」と告げた。

すると、渡辺涼太(東出昌大)は「そっか。じゃー2人で楽しく暮らそうね」と笑いながら、うどんを食べたのであった。

あなたのことはそれほど-第4話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する