リバース-第4話のあらすじとネタバレ

市原隼人が出演するTBSのドラマ「リバース」の第4話のあらすじネタバレです。

原作のあらすじとネタバレは「湊かなえの原作「リバース」-あらすじと犯人のネタバレ」をご覧ください。

第3話のあらすじとネタバレは「リバース-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■リバース-第4話のあらすじとネタバレ

深瀬和久(藤原竜也)は、谷原康生(市原隼人)が駅のホームから突き落とされたという知らせを受けて病院へと駆けつけた。

谷原康生(市原隼人)は線路に落ちたときに頭を打っており、手術を受けたが、意識不明の重体となっていた。

一方、村井隆明(三浦貴大)は、不倫相手・沼淵ことは(篠原ゆき子)の家に行ったが、なぜか、村井香織(趣里)が待っていた。

村井香織(趣里)は村井隆明(三浦貴大)に「あの人、夫(三浦貴大)と別れてって言ったら、引き下がったわよ。貴方も大人しくウチに帰ってらっしゃいよ」と告げた。

さて、深瀬和久(藤原竜也)は病院の待合室で、浅見康介(玉森裕太)から話を聞いていた。

谷原康生(市原隼人)は草野球の試合に出て、試合に勝った後、近くの居酒屋で打ち上げをしたが、「明日は朝一で会議がある」と言い、2次会を断って帰ったのだという、。

深瀬和久(藤原竜也)が「谷原(市原隼人)は告発文がノーダメージだと言ってたよね?」と尋ねると、浅見康介(玉森裕太)は「だから線路に突き落とした?だとしたら、脅しや嫌がらせで気が済む相手じゃない」と答えた。

深瀬和久(藤原竜也)は「あのさ、広沢(小池徹平)が居なくなったときの話しなんだけど、あのとき、谷原(市原隼人)と浅見(玉森裕太)の2人で探しに行ってたよね?村井(三浦貴大)が言ってたんだけど」と尋ねた。

浅見康介(玉森裕太)は「村井(三浦貴大)は何か言ってたか?」と尋ねたが、そこへ、谷原明日香(門脇麦)が来たため、話しは打ち切りになった。

その後、深瀬和久(藤原竜也)と浅見康介(玉森裕太)は駅のホームで電車を待っていると、浅見康介(玉森裕太)は「最近、身の回りで変わった事は?知らない人が会いに来なかった?」と尋ねた。

深瀬和久(藤原竜也)が「相良(堀部圭亮)って人が来た」と教えると、浅見康介(玉森裕太)は「やっぱり。キャプテンの親だよ。何て言ってきた?」と尋ねた。

深瀬和久(藤原竜也)が「来週の指導会議に出てくれって。転職先を紹介するって」と教えると、浅見康介(玉森裕太)は「話しに乗れば?上手く転職できれば、礼の彼女も深瀬の事を見直すかもしれない。こっちのことは気にするな」と告げた。

さて、谷原明日香(門脇麦)と村井隆明(三浦貴大)は、病院の待合室で、秘書・甲野伸之(山崎銀之丞)から報告を受けていた。

谷原康生(市原隼人)が試合後の打ち上げでビールを何杯か飲んでいたことから、警察は事故と事件の両面で調べているのだという。

秘書・甲野伸之(山崎銀之丞)は、村井隆明(三浦貴大)と一緒に病院を出ると、「貴方もろくでもない人ですね。大変でしたよ、香織さん(趣里)を宥めるのは。沼淵先生(篠原ゆき子)にはもう会わないように連絡を入れておきました」と報告した。

村井隆明(三浦貴大)が「何を勝手な事をしてるんだ」と怒ると、秘書・甲野伸之(山崎銀之丞)は「勝手なのは貴方じゃないですか。何をしてるんですか、第2秘書の分際で。やっと不正融資疑惑が落ち着いたところです。また色んな騒ぎが起きたら致命傷ですよ」と告げた。

秘書・甲野伸之(山崎銀之丞)は「香織さん(趣里)のご機嫌を取ってください」と頼むが、村井隆明(三浦貴大)が、谷原明日香(門脇麦)の娘・七海(古田結凪)を迎えに行くという口実で、家には戻らなかった。

翌日、深瀬和久(藤原竜也)は相良成行(堀部圭亮)に電話し、「やっぱり嘘はよくないと思う」と言って偽証を断ると、相良成行(堀部圭亮)は「部員の中にはスポーツ推薦で大学から声のかかっている子も居るんです。先生方も生徒の将来のために騒ぎ立てるのを止めようと言ってくれているんです」と説得した。

深瀬和久(藤原竜也)は「浅見(玉森裕太)は反対なんですよね?」と尋ねると、相良成行(堀部圭亮)は「生徒の将来を台無しにしようなんて思ってませんよ。浅見先生も引っ込みが付かなくなっているだけです。お願いしますよ、深瀬さん、生徒の将来のためです」と告げて電話を切った。

その日の夜、深瀬和久(藤原竜也)・浅見康介(玉森裕太)・村井隆明(三浦貴大)の3人は居酒屋で集まった。

深瀬和久(藤原竜也)は「全部、警察に話そうよ。告発文の事とか、広沢(小池徹平)の事とか、酒のこととか」と切り出すと、村井隆明(三浦貴大)は「それは墓場まで持って行くって約束だろ。今更、バカ正直に話して何になる?」と呆れた。

深瀬和久(藤原竜也)が「2人は酒のこと以外で何か隠していることある?」と尋ねると、浅見康介(玉森裕太)も村井隆明(三浦貴大)も「無い」と答えた。

浅見康介(玉森裕太)は「酒のことはともかく、告発文の事は話した方が良いんじゃないか?手がかりは多い方がいいだろ。谷原(市原隼人)だけじゃなくて、俺たちにも危険が及ぶと考えれば、早めに犯人が捕まった方がいいだろ。警察は何て言ってる?」と尋ねた。

村井隆明(三浦貴大)は「開札を走って出て行く女が映っていたが、関係あるかどうか…。帽子を被ってて顔は見えなかったって」と教えた。

深瀬和久(藤原竜也)が「谷原(市原隼人)は自殺って事は無いよね?」と尋ねると、村井隆明(三浦貴大)は「それはない」と言い、スマホを見せた。

スマホには、事故前に行われた草野球の集合写真が映っており、村井隆明(三浦貴大)は笑顔だった。村井隆明(三浦貴大)は「この顔が2時間後に自殺するように見えるか?」と呆れた。

スマホを受け取った深瀬和久(藤原竜也)は、その写真を見て、背後に広沢由樹(小池徹平)の母・広沢昌子(片平なぎさ)を発見して驚く。まさか、広沢昌子(片平なぎさ)が…。

翌日、深瀬和久(藤原竜也)は入院見舞いのケーキを買うためにケーキ屋へ入ると、越智美穂子(戸田恵梨香)とバッタリと再会したので、谷原康生(市原隼人)が入院している事を教えた。

その後、深瀬和久(藤原竜也)がケーキを持って見舞いに行くと、ジャーナリスト小笠原俊雄(武田鉄矢)が現れた。

谷原明日香(門脇麦)は、谷原康生(市原隼人)が突き落とされた件を調べているのだと思い、小笠原俊雄(武田鉄矢)の質問に答えた。

その結果、谷原明日香(門脇麦)は、広沢由樹(小池徹平)の事が好きだったが、交際はしていなかった事が判明する。

帰宅した深瀬和久(藤原竜也)は、広沢由樹(小池徹平)の事を思い出し、「広沢由樹は村井の妹に好かれていた」「広沢由樹はカレーが好きだった」「広沢由樹は落語が好きだった」などと、ノートに書き出していった。

さて、深瀬和久(藤原竜也)が広沢由樹(小池徹平)の事を思い出していると、キャプテンの父・相良成行(堀部圭亮)から電話がかかってきた。

深瀬和久(藤原竜也)が慌てて留守番電話にすると、キャプテンの父・相良成行(堀部圭亮)は「明日の指導会議は、よろしくお願いします。その後、お食事会でもいかがでしょうか?住吉信託銀行の人事部長も同席しますので、そのつもりで、いらしてください」というメッセージを残した。

翌日、高校で指導会議が開かれる。

キャプテンの父・相良成行(堀部圭亮)は「部員達は飲んでいたのは、ノンアルコールビールだと主張している。そんなの物を校内で飲むのはいかがなものかと思うが、部員達は既に1週間の停学処分を受けている」と話した。

そして、キャプテンの父・相良成行(堀部圭亮)は、「浅見先生(玉森裕太)は部員達が嘘を付いており、飲んでいたのはビールなので大概試合の禁止を言い渡すべきだと主張している。そこで、もう1人の目撃者・深瀬さん(藤原竜也)に話しを伺いたい。部員達が飲んでいたのはビールでしたか?ノンアルコールでしたか?」と、深瀬和久(藤原竜也)に尋ねた。

深瀬和久(藤原竜也)は散々に迷った挙げ句、「ビールです」と答えたので、キャプテンの父・相良成行(堀部圭亮)は「貴方はお酒を飲めないんでしょ?本当にビールだったんですか?」と難癖を付けた。

キャプテン・相良了平(鈴木仁)は「部室でビールを飲んだら、大会に出られなくなることくらい分かってる。俺等は馬鹿じゃ無い」と主張すると、深瀬和久(藤原竜也)は「本当にそれで良いの?誤魔化すのは嫌だと思っている人も居るんじゃない?謝るチャンスを奪わないで欲しい」と訴えた。

やり取りを黙って聞いていた校長は、「夏の大会は控えてください。冬の大会まで練習に励んでください」と決定を下して、指導会議を終えた。

その結果、キャプテンの父・相良成行(堀部圭亮)からの注文1500万円分が全てキャンセルになり、上司から「謝りに行け」と言われたが、深瀬和久(藤原竜也)は「無理なんです」と言い、上司に謝罪した。

一方、教室では藤崎莉子(山口まゆ)が、サッカー部員に「嫌がらせのビラを貼ったのはアンタ達じゃ無いの?」と文句を言うと、キャプテン・相良了平(鈴木仁)は「浅見康介(玉森裕太)と寝たんじゃないのか?」とバカにした。

藤崎莉子(山口まゆ)が怒ってキャプテン・相良了平(鈴木仁)にグーパンチを食らわせ、騒動となる。

その結果、校長は「これ以上、生徒を動揺させたくない」と言い、浅見康介(玉森裕太)に有給休暇の消費を命じ、仕事を休ませた。

その日の夜、浅見康介(玉森裕太)は深瀬和久(藤原竜也)の元を訪れ、「谷原(市原隼人)にも誰にも話してないんだけど…」と言い、10年前の事故のことを話した。

広沢由樹(小池徹平)を探しに出かけた谷原康生(市原隼人)と浅見康介(玉森裕太)は、途中から2手に別れて広沢由樹(小池徹平)を探していた。

先に広沢由樹(小池徹平)の車を見つけたのは谷原康生(市原隼人)で、浅見康介(玉森裕太)が駆けつけたときには、既に車は崖の下の落ちていた。

浅見康介(玉森裕太)が駆けつけた直後に車が爆発して炎上し、浅見康介(玉森裕太)は、車が爆発した直後に、赤いダウンジャケットを着た人物が逃げて行くのを目撃していたというのだ。

村井隆明(三浦貴大)は赤いダウンジャケットを着ていたことから、浅見康介(玉森裕太)は「あれは村井(三浦貴大)だったと思う」と話した。

深瀬和久(藤原竜也)が「タクシーが来なくて駅で足止めを食らっていたんじゃないの?」と驚くと、浅見康介(玉森裕太)は「アイツはタクシーで事故現場に来た。パトカーが来るよりも早かった。タクシーが捕まるのなら、なんで俺たちに迎えに来いなんて言ったんだ?」と告げた。

さらに、浅見康介(玉森裕太)は「そもそも、なんで電車で来たんだ?」と不思議がると、深瀬和久(藤原竜也)は「前の日に事故って、事故処理があるからって」と答えた。

浅見康介(玉森裕太)は「それ、本当かな?事情聴取は、村井(三浦貴大)が一番長かった。最初に別荘に行こうと言ったのも村井だ。村井が何か仕組んだんじゃなかったのか?」と告げたのだった。

リバース-第5話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク