渡辺涼太(東出昌大)は家庭内ストーカー

波瑠が出演するTBSの不倫ドラマ「あなたのことはそれほど」の第4話のあらすじとネタバレ後半です。

このページは「あなたのことはそれほど-第4話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■あなたのことはそれほど-第4話のあらすじとネタバレ後半

ある日、渡辺美都(波瑠)は、何時ものバーで、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)と会っていた。

渡辺美都(波瑠)が「今日はどれくらい?」と尋ねると、有島光軌(鈴木伸之)は「今日は2時間。子供が熱で、ウチの(仲里依紗)にも移っちゃったみたいで。だから早く帰らせて」と頼んだ。

渡辺美都(波瑠)が「私だけが会いたいみたいじゃない。奥さんの趣味って何?」と尋ねると、有島光軌(鈴木伸之)は「陶芸をやってたみたいだよ、前に。ウチにもあるよ、作ったやつ」と教えた。

渡辺美都(波瑠)は「ふーん。じゃ、今度、写メしてよ」と頼んだ。

さて、奥の席で客が誕生日を祝っていたので、有島光軌(鈴木伸之)が「美都って誕生日いつだっけ?」と尋ねると、渡辺美都(波瑠)は「19日」と答えた。

有島光軌(鈴木伸之)が「今度の?何で言わないの」と驚くと、渡辺美都(波瑠)は「だって、有島君は色々忙しそうじゃん」と不満を漏らした。

その後、渡辺涼太(東出昌大)の同僚・小田原真吾(山崎育三郎)は夜の街を歩いていると、渡辺美都(波瑠)が有島光軌(鈴木伸之)と楽しそうに歩いている所を目撃した。

翌朝、有島光軌(鈴木伸之)は玄関に置いてあった有島麗華(仲里依紗)の陶芸の写メを撮ると、有島麗華(仲里依紗)から「何してるの?」と尋ねられた。

有島光軌(鈴木伸之)は、有島麗華(仲里依紗)にキスをして、「たまにはこういうのも。…やっぱり嫌か?麗華は」と言い、玄関を出て出勤していった。

有島麗華(仲里依紗)は、有島光軌(鈴木伸之)が出て行くと、「やっぱり嫌か?麗華は」という言葉に疑問を感じた。

さて、有島光軌(鈴木伸之)は渡辺美都(波瑠)に「19日、お祝いしようか」というメールを送信した。

渡辺美都(波瑠)が「結婚記念日と同じなんで、祝ってくれるのなら、前倒しで」と返信すると、有島光軌(鈴木伸之)は「じゃー18日で」とメールをした。

その日、渡辺美都(波瑠)は帰宅すると、渡辺涼太(東出昌大)に「18日は陶芸教室の人が前祝いしてくれる事になった」と報告した。

すると、渡辺涼太(東出昌大)は「陶芸の誰さん?」「みんな主婦なの?」「最近、良く連絡してる人?」「香子さん(大政絢)は元気?」などと質問攻めにした。

渡辺美都(波瑠)が「どうしたの?」と驚くと、渡辺涼太(東出昌大)は「なんだか、楽しそうだなって思って」と誤魔化した。

その後、渡辺美都(波瑠)が部屋で楽しそうに18日の服を選んでいると、渡辺涼太(東出昌大)はドアの隙間から、楽しそうな渡辺美都(波瑠)を見つめていた。

18日の夜、渡辺美都(波瑠)がレストランで不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)を待っていると、有島光軌(鈴木伸之)から「ごめん、行けなくなった。本当にゴメン、子供が凄い熱で」と電話があった。

渡辺美都(波瑠)は「だからって、私、こんなに早く帰れない。危ないの?子供」と尋ねると、有島光軌(鈴木伸之)は「そんなんじゃないけど」と答えた。

渡辺美都(波瑠)は「仕事とか飲み会とか嘘付いて抜け出すつもりだったんでしょ?重病じゃ無いなら、有島君が付いてても変わらないよ」と言った。

しかし、有島光軌(鈴木伸之)は「ゴメン、もし、俺がそこに行けたとしても、お前の事を心から祝えない」と言い、電話を切った。

一方、渡辺涼太(東出昌大)は早めに仕事を切り上げて帰ろうとすると、同僚・小田原真吾(山崎育三郎)から「俺も、もうすぐ仕事が終わるから、飲みに行かないか?」と誘われた。

渡辺涼太(東出昌大)は「今日は。ちょっと買物があって。明日、結婚記念日と奥さんの誕生日だから、プレゼントを。また今度、行こうよ」と断ると、同僚・小田原真吾(山崎育三郎)は「嘘が下手な奥さんによろしく」と言った。

その後、渡辺涼太(東出昌大)は、プレゼントを買って店を出ると、渡辺美都(波瑠)の親友・飯田香子(大政絢)を見かけたので声を掛けた。

渡辺涼太(東出昌大)が「体はもう良いの?しばらく調子が悪かったって聞いたから」と尋ねると、親友・飯田香子(大政絢)は「1週間くらい前に良くなって」と答えた。

渡辺涼太(東出昌大)が「1週間前?大変だったんだね。ずいぶん前に美都(波瑠)から聞いたから」と驚くと、親友・飯田香子(大政絢)は「良くなったり、悪くなったりで」と誤魔化した。

渡辺涼太(東出昌大)が「そういえば、温泉は楽しかったですか?あのチーズタルト、そんなに美味しかったですか?」と尋ねると、親友・飯田香子(大政絢)は困惑した。

渡辺涼太(東出昌大)が温泉旅行のこと根掘り葉掘り尋ねると、飯田香子(大政絢)は動揺して「私は温泉旅行は楽しくなったです。ごめんなさい」と言って立ち去っていたのだった。

さて、19日の夜、渡辺美都(波瑠)と渡辺涼太(東出昌大)は、レストランで、誕生日と結婚記念日を祝っていた。

渡辺美都(波瑠)は「結婚して良かったのかも。有島君(鈴木伸之)と会えなくても、今、笑ってられるのは、柴犬みたいに温かい涼ちゃん(東出昌大)が居るからだ」と幸せを感じていた。

渡辺涼太(東出昌大)は「今日は凄く綺麗だね」と告げると、渡辺美都(波瑠)は「どうしたの?そういう台詞は、涼ちゃんには似合わないよ。そういう台詞は、もっとキザな人が言うの」と答えた。

渡辺涼太(東出昌大)は「みっちゃん(波瑠)は最初から綺麗だったよ。僕には、とびきり。ああ、運命の人だって。ありがとう、みっちゃん、僕と結婚してくれて。もしかしたら、もの凄く大好きな人じゃ無かったかもしれないけど、ナンバー1じゃなかったかもしれないけど」と話した。

渡辺美都(波瑠)が困惑して「何を言ってるの?」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は「2番目に好きな人と結婚すれば良いって、お母さん(麻生祐未)から聞いたんだ」と答えた。

渡辺美都(波瑠)が「それ、ただの占い」と呆れると、渡辺涼太(東出昌大)は「知ってるよ。ただの占いだ」と言って泣いた。

渡辺美都(波瑠)が「大丈夫?酔ってる?」と心配すると、渡辺涼太(東出昌大)は「大丈夫。ただ幸せなだけ。怖くて、ちゃんと確かめてないから。小心者の柴犬だからさ」と答えた。

渡辺美都(波瑠)が「柴犬?…って私、涼ちゃんに言った事あったっけ?」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は「無いよ。携帯でしか。しかも僕宛じゃない」と答えた。

渡辺美都(波瑠)が「携帯を見たの?なんで?」と驚くと、渡辺涼太(東出昌大)は「君が寝言で名前を呼んだからだよ。僕の知らない名前を。一応、履歴は消してるみたいだけど、段々、油断するようになっちゃって。君は大胆で嘘が下手だ。知らなかった?でも、そうやって君の携帯をのぞき見る浅ましさも、君のずるさにも絶えられなくて、確かめるのは、止めてたんだ。確かめなければ、僕は傷つかない」と話した。

渡辺美都(波瑠)が「確かめるって、何を?」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は「色々あるよ。時々、夜遅く帰るね?逆に早く帰ってボンヤリしたり。遅く返る前の日は機嫌が良いし、次の日は優しい。昨日は陶芸教室の人と一緒だったんだね?昨日のみっちゃん(波瑠)は綺麗だった。ネックレスがよく似合って。子供なんて欲しくないって怒ったことがあったよね?ずっと要らないって。昨日、香子さん(大政絢)に会った。温泉に行った時の事を聞いたよ。良い友達だね」と話した。

さらに、渡辺涼太(東出昌大)は「安心して、僕はまだ大丈夫。君が夜中に呼んだ名前の番号、僕の携帯に登録した。電話したら、どんな人が出てくるのだろう。僕は確かめることが出来る。でも、かけない。聞いたら、知ったら僕は、自分がどうなるのか、怖い」と話した。

それを聞いた渡辺美都(波瑠)は、「そうだよね。怒るよね、当然だよね」と答えた。

すると、渡辺涼太(東出昌大)は「僕はこの先、どうなろうと、今の君がどうあろうと、ずっと君を愛し続ける。大丈夫なんだ。ずっと変わらず、君を愛し続ける事が出来る。誓うよ。これが、僕のプレゼントです」と告げたのであった。

あなたのことはそれほど-第5話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク