愛してたって、秘密はある。原作とあらすじとネタバレ

福士蒼汰が主演する日本テレビの恋愛ミステリードラマ「愛してたって、秘密はある。」の原作とあらすとネタバレです。

■愛してたって、秘密はある。原作と主題歌

愛してたって、秘密はある。-原作と主題歌
主題歌
原作 原案は秋元康
放送局枠 日本テレビの日曜日
放送開始日 2017年7月

■愛してたって、秘密はある。あらすじとネタバレ

奥森黎(福士蒼汰)は、中学3年生のとき、父・奥森皓介(堀部圭亮)のDVから母・奥森晶子(鈴木保奈美)を守るため、父・奥森皓介(堀部圭亮)を失踪に見せかけて殺害し、自宅の裏庭に埋めた。

奥森黎(福士蒼汰)の計画は上手くいき、父・奥森皓介(堀部圭亮)は失踪として処理され、父親殺害の事実は奥森黎(福士蒼汰)と母・奥森晶子(鈴木保奈美)の秘密となった。

こうして秘密を抱えた奥森黎(福士蒼汰)は、友達も恋人も作らず、人とは関わらずに生きてきた。

しかし、事件から8年後、弁護士を目指して司法修習生となっていた奥森黎(福士蒼汰)は、検事を志望する法科大学院の立花爽(川口春奈)と出会い、恋に落ちた。

やがて、奥森黎(福士蒼汰)は、恋人・立花爽(川口春奈)との結婚を決意し、プロポーズした。

その直後、奥森黎(福士蒼汰)の元に秘密を知る人物から、謎のメッセージが届くようになった。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

愛してたって、秘密はある。原作とあらすじとネタバレへのコメント

嵐の二宮くんが主演して、あややも出てた凄く切ない映画「青の炎」をすぐ思い出した。青の炎は、父親殺害して自分もトラックに突っ込んで死ぬって感じだったような。二宮くんとあややの淡い恋も描かれて悲しくて重たかったけど、良かったです。この話も似たような感じかな?

  • 投稿者-
  • 巷のとみ子
  • -2017年5月18日