渡辺涼太(東出昌大)が不倫相手に反撃を開始

鈴木伸之が出演するTBSの不倫ドラマ「あなたのことはそれほど」の第5話のあらすじとネタバレ後半です。

このページは「あなたのことはそれほど-第5話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■あなたのことはそれほど-あらすじとネタバレ後半

その後、有島光軌(鈴木伸之)は不倫相手・渡辺美都(波瑠)に「しばらく会わないでいよう。連絡する」というメールを送った。

メールを受け取った渡辺美都(波瑠)は「ルール違反のペナルティー。しばらくってどれくらい?」と落ち込んだ。

翌朝、渡辺美都(波瑠)が「今日は陶芸教室だから、夜は食べてくるね」と告げると、渡辺涼太(東出昌大)は「そう。『蕎麦ちょこ』は、いつできそう?」と尋ねた。

渡辺美都(波瑠)が驚いて「欲しいの?」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は笑顔で「楽しみにしてる」と答えた。

その笑顔を見た渡辺美都(波瑠)は、「なんで楽しみなの?なんで笑ってるの?」と心の中で困惑した。

その日、渡辺美都(波瑠)は、眼科の診察を受けに来た母・三好悦子(麻生祐未)と一緒にランチを食べた。

母・三好悦子(麻生祐未)は、渡辺美都(波瑠)の不倫がバレた事に気づき、「涼太さん(東出昌大)にバレたんだ、浮気。涼太さんは?」と尋ねると、渡辺美都(波瑠)は「それでも私を好きだって言ってくれてる」と教えた。

母・三好悦子(麻生祐未)は「それはよかったじゃん。他の男と付き合っても、お前の事を好きだと言ってくれてるんだから」と笑った。

母・三好悦子(麻生祐未)は「アンタは、そもそも誰も選んで無かったんだよ。選んだのは人じゃない、幸せ。自分の幸せを選んだ。で、浮気しても壊れない幸せな結婚生活が手に入った。何を悩むことがあるんだか」と話した。

渡辺美都(波瑠)が「幸せなわけないでしょ。このまま張り付いた笑顔の涼ちゃんと居たら、私…」と困惑すると、母・三好悦子(麻生祐未)は「アンタ以外と誠実だったんだね。最低界の誠実娘」と笑った。

渡辺美都(波瑠)が「止めてよ」と呆れると、母・三好悦子(麻生祐未)は「こういうときは、罵ってもらった方が楽だろ。涼太さんはやっぱり、怖い人だね」と言った。

その日の夜、渡辺涼太(東出昌大)は居酒屋で同僚・小田原真吾(山崎育三郎)と飲んでおり、渡辺涼太(東出昌大)の結婚についての話になる。

渡辺涼太(東出昌大)が「最初に会ったときに、みっちゃん(波瑠)が言ったんだ。お天道様が見てるって。そのとき、ああ、一緒だなって思ったんだ。心の中に、そういう、ちゃんとしたものがある人なんだなって」と話した。

すると、渡辺美都(波瑠)の不倫現場を目撃している同僚・小田原真吾(山崎育三郎)は、「お天道様は、夜は見てないからな。奥さんも意外だよな。お前みたいなのと結婚するって。たいてい、奥さんみたいな人って、派手で、分かりやすくモテそうな男が好きなのに」と話した。

同僚・小田原真吾(山崎育三郎)が「いままで、どんな男と付き合ってきたのか、気にならなかったの?」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は「べつに」と答えた。

同僚・小田原真吾(山崎育三郎)が「そうだよな。じゃなかったら、結婚しないよな。奥さんは男を見る目がある。お前みたいな男が一番だ。結婚するならな」と話すと、渡辺涼太(東出昌大)は「結婚するならか」と答えた。

同僚・小田原真吾(山崎育三郎)が「あれ?奥さんと喧嘩でもした?このごろ、のろけたインスタ見てないから」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は「してないよ。喧嘩なんか」と答えた。

小田原真吾(山崎育三郎)は「怒れないんだろ。お前はバカみたいに優しいからさ」と告げると、渡辺涼太(東出昌大)は「優しくは無いよ」と答えた。

小田原真吾(山崎育三郎)が「お天道様が見てるって昔から言うけどさ、あれって、お天道様が怒ったらどうなるんだ?」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は「さぁ、雷でも落とすんじゃない?」と答えた。

翌日、有島光軌(鈴木伸之)は、有島麗華(仲里依紗)と娘・有島亜胡を連れて公園へ行くことにして、マンションを出たところで、同じマンションに住む横山皆美(中川翔子)に声を掛けられた。

横山皆美(中川翔子)が有島麗華(仲里依紗)に「本当に優しいご主人ですね。ウチの旦那なんて、1度も公園に来てくれたことが無くて」と褒めて井戸端会議を始めたので、有島光軌(鈴木伸之)は「俺は先に言ってるわ」と言い、1人で先に公園へと向かった。

横山皆美(中川翔子)は「ウチの人は子供に感心が無いんです。うちの子は人より小さいって何度も言ってるのに、気にしすぎだって、全然で。検診では特に悪いところは無いって言われたけど」と話した。

すると、有島麗華(仲里依紗)は「きっと、ゆっくりと大きくなるのよ。肌も白くておかあさん似だね」と言って横山皆美(中川翔子)を安心させた。

それを聞いた横山皆美(中川翔子)は「あのご主人と結婚できたのも分かる気がする。有島さん(仲里依紗)、友達が多いでしょ?こないだも朝から友達(波瑠)が遊びに来てて。ほら、ピンクのスカートの可愛い人。お仕事してる人?お洒落で」と尋ねた。

有島麗華(仲里依紗)は「あの人(波瑠)は友達じゃありません、それに私は友達は多い方じゃ無い」と話すが、横山皆美(中川翔子)は「私と友達になってください」と頼んだ。

有島麗華(仲里依紗)が「はい」と言うと、横山皆美(中川翔子)は喜んで「これもらってください。友達の印」と言い、有島麗華(仲里依紗)に子供のオモチャを渡した。

一方、渡辺涼太(東出昌大)は、渡辺美都(波瑠)に「家でゆっくりしてて、僕はちょっと出かけてくるから」と告げた。

渡辺美都(波瑠)が不思議に思って「どこ行くの?」と尋ねたが、渡辺涼太(東出昌大)は「ダメだよ。1人で行きたいから」と言い、渡辺美都(波瑠)を自宅に残して、1人で出かけていった。

さて、有島光軌(鈴木伸之)と有島麗華(仲里依紗)が公園で話をしていると、有島光軌(鈴木伸之)のスマホに電話が着信したが、三好物産(波瑠)からの電話だったので、電話には出なかった。

有島麗華(仲里依紗)が「出なくて良いの?」と尋ねると、有島光軌(鈴木伸之)は「いいよ。休みの日まで仕事の話しはしたくない」と言い、話題を変えた。

有島麗華(仲里依紗)が「そういえば、渡辺さん(波瑠)から連絡があった?」と尋ねると、有島光軌(鈴木伸之)は「うううん」と答えた。

有島麗華(仲里依紗)が「ウチに来たこと、報告するのかと思った。友達なら。ほら、出なよ」と告げると、有島光軌(鈴木伸之)は動揺して、電話に出た。

しかし、今度の電話は知らない番号で、有島光軌(鈴木伸之)が電話に出ると、電話は切れた。

その電話の主は、渡辺涼太(東出昌大)だった。

渡辺涼太(東出昌大)は、妻の不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)の電話番号しか知らなかったので、電話を掛けて、有島光軌(鈴木伸之)を特定したのだ。

その後、渡辺涼太(東出昌大)は通行人を装って、有島光軌(鈴木伸之)夫婦に接触し、有島光軌(鈴木伸之)と2人きりになると、渡辺美都(波瑠)の夫だとほのめかして立ち去った。

そこへ、渡辺美都(波瑠)からの電話がかかってくる。

有島光軌(鈴木伸之)が電話に出ると、渡辺美都(波瑠)は「大事な話が有るの。ウチの夫、1人で出ていったんだけど、もしかしたら、有島君ちへ言ってたりしないかなと思って。あの人、全部知ってるの。私たちの事。私の携帯から有島君のデータを全部」と話した。

有島光軌(鈴木伸之)が「自分の家もバレたから、俺の所もバラそうと押しかけてきたのか。美都(波瑠)、もうヤバイはこれ、終わりにしよう。友達に戻ろう」と告げた。

渡辺美都(波瑠)が「私たち、友達だったこと、あった?」と尋ねると、
有島光軌(鈴木伸之)は「ないな」と答えた。

電話を切った渡辺美都(波瑠)が自宅で茫然としていると、渡辺涼太(東出昌大)からメールが届いた。

メールには、雷が落ちる写真に「お天道様の罰があたった」というメッセージが添えてあった。

あなたのことはそれほど-第6話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する