あなたのことはそれほど-第6話のあらすじとネタバレ

東出昌大が出演するTBSの不倫ドラマ「あなたのことはそれほど」の第6話のあらすじとネタバレです。

原作のあらすじとネタバレは「あなたのことはそれほど-原作のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

第5話のあらすじとネタバレは「あなたのことはそれほど-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■あなたのことはそれほど-第6話のあらすじとネタバレ

お天道様が天罰を下した日、帰宅した渡辺涼太(東出昌大)は、何時もとは全く違うお洒落系の服を着ていた。

渡辺美都(波瑠)が「何それ?」と驚くと、渡辺涼太(東出昌大)は「中目黒で買物なんかしたことないからさ、上から下まで店員さんに選んでもらった。みっちゃんは、こういうシュッとした方が好みかなと思って。部屋の雰囲気も買えようと思って、カーテンもオーダーしたんだ。楽しみにしてて」と話した。

渡辺美都(波瑠)が茫然としていたので、渡辺涼太(東出昌大)は「何かあったの?」と尋ねると、渡辺美都(波瑠)は「何か?あったでしょ?あったよね?私たち?どうして笑っていられる?どうして私に何も言わないの」と呆れた。

渡辺涼太(東出昌大)は「言ったでしょ?あのとき、『ずっとキミを変わらず愛する事ができる』って」と教えた。

渡辺美都(波瑠)は「おかしいよ。普通、こういうことがあったら、なじったり、話し合ったりするんじゃ無いの?」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は「なじるのも、話し合いも無駄だ。それよりも、これからをどう楽しくやっていくのか、そういう話し合いなら、大いにしたいけどね」と答えた。

困惑した渡辺美都(波瑠)は、翌日、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)に「とりあえず、一度会ってください。私も報告があります。別れ話は、その後にでも」とメールを送り、何時ものバーで、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)と会った。

しかし、渡辺美都(波瑠)は「私、別れる気ないから。私ね、どうやら、今のままで良いらしいの、よって、私と有島君は別れる必要はありません」と話した。

有島光軌(鈴木伸之)が「詐欺じゃん。それは、そっちの事情でしょ?」と告げると、渡辺美都(波瑠)は「有島君の別れる事情って何?」と尋ねた。

すると、有島光軌(鈴木伸之)は「ウチのさ、勘の良さが超怖い」と教えると、渡辺美都(波瑠)は「超怖い…。じゃー、そういうことで」と言い、2人は不倫を継続した。

翌日、渡辺美都(波瑠)がリビングで陶芸教室の仲間・佐藤とメールをしていると、渡辺涼太(東出昌大)が「みっちゃん、2人で楽しく暮らすための提案、その1、2人で居るときは他の人とメールしないっていうのはどう?」と提案した。

渡辺美都(波瑠)が「じゃー、1人の時に隠れてこっそりとやるのはいいの?」と尋ねると、渡辺美都(波瑠)は「あっ、そうだよね」と笑うと、渡辺美都(波瑠)は「分かった」と条件を承諾した。

次に渡辺涼太(東出昌大)は、夕食のとき、「2人で楽しく暮らすためのルール、その2、食事の時はなるべく会話を」と提案すると、渡辺美都(波瑠)は「話題ください」と答えた。

渡辺涼太(東出昌大)は「付け合わせのピクスルはどこで買ったの?」と尋ねたが、対して会話は続かず、渡辺美都(波瑠)は「楽しいか?これ」と呆れた。

渡辺美都(波瑠)が「そうだ。明日、夜ご飯、外で食べてくるから。教室の友達と約束してて」と報告すると、渡辺涼太(東出昌大)は「どこで?」と尋ねた。

渡辺美都(波瑠)が「まだ決めてない。前に話した佐藤さんって人。お酒を飲める人だから。遅くなると思う」と答えると、渡辺涼太(東出昌大)は「あんまり遅くならないでね」と答えた。

渡辺美都(波瑠)は心中で「ほら、不安でしょ?私の言う事なんか、何一つ信用できないでしょ?だって、私、浮気をしてるだもん。楽しく過ごせる振りしたって、辛いだけでしょ。ほら、ほら不安でしょ」とつぶやいた。

しかし、渡辺涼太(東出昌大)は「このピクルス、やっぱり美味しいね」と言い、ニコニコしていたので、渡辺美都(波瑠)は動揺した。

翌日、渡辺涼太(東出昌大)が昼食を食べていると、同僚の小田原真吾(山崎育三郎)がエクレアを持ってやってきた。今日の昼飯はエクレアだけなのだという。

小田原真吾(山崎育三郎)は「エクレアって、フランス語で雷が語源らしいよ。お前さ、お天道様の罰は雷って言ってたけど、俺にはご褒美だな。奥さんと…」と言い、渡辺美都(波瑠)の話題を振ると、渡辺涼太(東出昌大)は「歯が痛くなってきた。早退するよ」と言い、退社した。

小田原真吾(山崎育三郎)が会社を出ると、三好悦子(麻生祐未)を見かけた。三好悦子(麻生祐未)は近くまで来たので、渡辺涼太(東出昌大)に会いに来たのだという。

小田原真吾(山崎育三郎)は三好悦子(麻生祐未)に、「渡辺が早退なんて初めてですよ。歯が痛いなんて嘘まで付いて。何かあったのかな?最近、元気が無いし。ちょっと心配なんですよよね。あいつ、この前、言ってたから、美都さん(波瑠)のこと。嘘がへただから嫌いだって。だから、俺は言ったんです。嘘が下手な良い子じゃないかって」と話した。

三好悦子(麻生祐未)は「私みたいな、ろくでもない親から生まれてきたから、人一倍、良い子になりたいって、ずっと思って来たんだろうけど、涼太さん(東出昌大)の物差しだとどうだろうね」と答えた。

小田原真吾(山崎育三郎)が「アイツの物差しは、お天道様らしいですよ」と教えると、三好悦子(麻生祐未)は「そりゃ、厳しいね。もしかしたら、美都(波瑠)には、小田原さん(山崎育三郎)くらい世慣れた人の方がよかったのかもね」と答えた。

そのころ、有島麗華(仲里依紗)は横山皆美(中川翔子)と一緒に、公園でベビーカーを押していた。

横山皆美(中川翔子)は「主人にデートしたいなんて言うと、ワガママを言うなってウザがられるに決まってる」と嘆くと、有島麗華(仲里依紗)は「たまには言って、いいんじゃないですか?夫婦なんだし」と答えた。

そのとき、有島麗華(仲里依紗)は公園のベンチに座っている渡辺涼太(東出昌大)に気づき、声を掛けた。

有島麗華(仲里依紗)が「お近くなんですか?」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は「妻の勤め先が近くで」と教えた。

それを聞いた有島麗華(仲里依紗)は動揺し、「お名前を伺ってもよろしいですか?」と尋ねると、渡辺涼太(東出昌大)は「渡辺です」と答えた。

その日の夜、渡辺涼太(東出昌大)が渡辺美都(波瑠)を尾行すると、渡辺美都(波瑠)は本当に陶芸教室の女性・佐藤と会っていたので安心した。

さて、渡辺美都(波瑠)は佐藤に「旦那さん以外の人と付き合いたいって思ったことありました?」と尋ねると、佐藤は「浮気ってこと?1度ね、出会い系で懲りた」と話した。

佐藤が「出会い系とか興味あるの?」と尋ねると、渡辺美都(波瑠)は「いえ、全然」と答えた。

渡辺美都(波瑠)は心の中で「全然、違う。出会い系なんかとは。私にとって有島君は針のむしろで暮らしても、唯一叱ってくれる友達を失ってもいいくらい…。有島君は、私のために何か1つでも失ったり出来るんだろうか?」と思った。

そのころ、不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)は有島麗華(仲里依紗)と一緒に自宅でカニを食べていた。

有島麗華(仲里依紗)が「今日、渡辺さんに会った。この間、公園で会った男の人。亜胡と公園に行ったら居たの。あの人が渡辺さんだって知ってた?貴方の同級生も渡辺さんだったよね?」と尋ねた。

有島光軌(鈴木伸之)が何も答えないので、有島麗華(仲里依紗)が「何で黙るの?」と尋ねると、カニを食べていた有島光軌(鈴木伸之)は「カニだから」と答えた。

あなたのことはそれほど-第6話のあらすじとネタバレ後半」へ続く。

スポンサードリンク