母になる-柏崎広(道枝駿佑)の失踪

藤木直人が出演する日本テレビの母親ドラマ「母になる」の第8話のあらすじとネタバレ後編です。

このページは「母になる-第8話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■母になる-第8話のあらすじとネタバレ後編

さて、柏崎陽一(藤木直人)は、柏崎里恵(風吹ジュン)からの連絡を受け、柏崎結衣(沢尻エリカ)に「柏崎広(道枝駿佑)が2年前の事を聞いたって。2人はシラを切ったらしいけど。自分で調べようとするかも、もう中学生だし」と教えた。

柏崎結衣(沢尻エリカ)は「まだ中学1年、この間までランドセルよ」と否定すると、柏崎陽一(藤木直人)は「そうだけど…。あっ、お好み焼き屋さん、分かった。行ってみる?」と提案した。

さて、柏崎結衣(沢尻エリカ)と柏崎陽一(藤木直人)は、お好み焼き屋「よし屋」を訪れると、お好み焼きを注文し、店員に「ヨシさんって方、いらっしゃいますか?」と尋ねた。

すると、店員は「ヨシさん?俺の母ちゃん、今、大阪に行ってる。向こうに姉貴が居てさ。なんか、用だった?」と尋ねると、柏崎陽一(藤木直人)は「息子が、以前、お世話になったって聞いたんです。個々に食べに来てたと思うんですけど、2年、いや3年前」と答えた。

すると、店員は「あれ?ひょっとして、コウちゃんのお父さん?」と尋ねると、柏崎陽一(藤木直人)は「はい」と答えた。

柏崎結衣(沢尻エリカ)は、自分が本当の母親だと言って、長男・柏崎広(道枝駿佑)の事を尋ねると、店員は柏崎広(道枝駿佑)の事を色々と話してくれた。

柏崎広(道枝駿佑)にお好み焼きの焼き方を教えたのは、ヨシさんで、隠し味のケチャップのヨシさんが教えたのだという。

そして、ヨシさんは「勉強しなきゃいけないよ」とうるさく、柏崎広(道枝駿佑)は、お好み焼き屋の常連で元数学教師に勉強を教えてもらっていたのだという。

そのころ、下校中の西原繭(藤澤遥)は、柏崎広(道枝駿佑)を文具店の前で立っていたので、駆け寄って「おまたせ」と言ったが、柏崎広(道枝駿佑)は「違うし」と答えた。

西原繭(藤澤遥)が「私のこと、待っててくれたんじゃないの?じゃー誰を待ってるの?誰と帰るの?」と尋ねると、柏崎広(道枝駿佑)は「いいから、子供はさっさと帰りなさい」と言い、相手にしなかった。

西原繭(藤澤遥)が勇気を出して「私、コウ君の事が好きだから」と告白すると、柏崎広(道枝駿佑)は「ありがとう。じゃー、またね」と言って手を振った。

その後、西原太治(浅野和之)が下校中の西原繭(藤澤遥)を見かけて、声を掛けると、西原繭(藤澤遥)は「人生、終わった。一生、誰とも触れあわず、誰とも心が通じることなく、私は朽ち果てていく」とつぶやいた。

西原太治(浅野和之)が「どうしたの?変だよ」と尋ねると、西原繭(藤澤遥)は「うるさい。パパには分からないの」と言って立ち去った。

西原太治(浅野和之)は混乱して西原莉沙子(板谷由夏)に相談しようとしたが、思い止まり、西原繭(藤澤遥)を追いかけて「パパじゃない。母になるって言っただろ。話してごらん」と言った。

その日の夜、柏崎陽一(藤木直人)は口腔洗浄液が無くなっていくことに気付き、柏崎結衣(沢尻エリカ)に「もう終わっちゃって」と告げると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「もう?この前、買ったばかりじゃない。分かった。特売の日に買っとく」と答えた。

そして、決意した柏崎結衣(沢尻エリカ)は「コウを呼んできてくれる?話そうと思うの。2年前のことを」と頼むと、柏崎陽一(藤木直人)は「もし、コウが傷ついたとしても、結衣も僕も居るし。バアバも居る。みんなで支えてあげられるんだから、大丈夫」と賛成した。

さて、長男・柏崎広(道枝駿佑)は色気づいて、髪型を念入りに手入れし、スマホで自撮していると、柏崎陽一(藤木直人)が来たので、慌ててスマホを机に置いた。

柏崎陽一(藤木直人)に「話が有るんだ」と言われて、柏崎広(道枝駿佑)が居間へ行くと、柏崎結衣(沢尻エリカ)はヨシさんが大阪に居て元気にしていることを教え、「今度、お好み焼きを食べに行こう」と言った。

そして、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「それとね、2年前に、どうして施設に預けられたのか、バアバ(風吹ジュン)に訊いたんだって?」と尋ねると、柏崎広(道枝駿佑)は「でも、知らないって言われた」と答えた。

柏崎結衣(沢尻エリカ)は「知らないって言ったのはね、バアバはコウの事が大好きなの。お母さんもお父さんもコウの事が大好き」と回りくどく話していると、柏崎広(道枝駿佑)は「もっと普通に話して。子供じゃ無いんだから」と頼んだ。

すると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は意を決して、「コウと一緒に暮らしていた門倉麻子さん(小池栄子)は、人を傷つけてしまったの。傷つけて、それで刑務所に」と打ち明けた。

柏崎広(道枝駿佑)が「誰を?なんて言う人?」と尋ねると、柏崎陽一(藤木直人)は「名前は聞いてないけど、ちゃんと法に則って、刑に服した」と教えた。

柏崎広(道枝駿佑)が「それで2年間。そうなんだ。それで2年間…。で、それだけ?」と尋ねると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「2年前のことはね。そういう事情でコウは施設に行く事になった」と答えた。

柏崎広(道枝駿佑)は「そっか、分かった」と言い、落ち込んだ様子もなかったので、柏崎結衣(沢尻エリカ)は拍子抜けして「リンゴでも切ろうか?」と言ったが、柏崎広(道枝駿佑)は「いい。もう寝る」と言って部屋に戻った。

柏崎結衣(沢尻エリカ)は「大丈夫だよね?」と不安になったが、柏崎陽一(藤木直人)に「子供を信じる力」と言われ、柏崎広(道枝駿佑)を信じることにした。

一方、部屋に戻った柏崎広(道枝駿佑)は、机に座って茫然としていたが、スマホの事を思い出し、誰かにメールを送った。

翌日、柏崎結衣(沢尻エリカ)は門倉麻子(小池栄子)を喫茶店に呼び出して、柏崎広(道枝駿佑)に2年前の事を伝えた事を報告し、「心配はご無用です。大丈夫ですから」と告げた。

門倉麻子(小池栄子)は驚いて「大丈夫なわけないです。男の子って、貴女が思っているより、ずっとナイーブなんですよ。強がって、何でも無い振りをすることもあるけど、夏に海に連れて行ったら、クラゲが怖くて泣いて大変だったんです」と抗議した。

柏崎結衣(沢尻エリカ)が「いつの話しですか?それ」と尋ねると、門倉麻子(小池栄子)は「5歳の夏の終わりの夕暮れ時です」と答えた。

柏崎結衣(沢尻エリカ)が「コウはもう中学生ですよ」と告げると、門倉麻子(小池栄子)は「思春期で微妙な時期じゃないですか。何も今、このタイミングで本当の事を話さなくても、もう少し生活が落ち着いてからでも」と反論した。

柏崎結衣(沢尻エリカ)が「大丈夫です。生活は落ち着いています。今度のことは、全て私に任せてください。これで、お会いするのは最後です」と告げた。

このとき、柏崎結衣(沢尻エリカ)の携帯電話に電話がかかってくる。電話の主は、中学校の担任・柿田先生だった。柏崎広(道枝駿佑)が学校に来ていないのだという。

驚いた柏崎結衣(沢尻エリカ)は「直ぐに、かけなおします」と言って電話を切ると、平然を装いながら、門倉麻子(小池栄子)に「お約束して頂けますよね?もう私たちに関わらないと。じゃー、これで失礼いたしますので」と言い、足早に喫茶店を出た。

そして、柏崎結衣(沢尻エリカ)は喫茶店を出ると、急いで電話をかけ直し、担任・柿田先生に「コウは、ちゃんと、いつも通り、お弁当を持って登校しました。学校に来てないって、どういうことですか?」と尋ねた。

門倉麻子(小池栄子)は、それを聞いて、「学校に来てない?」と驚き、柏崎結衣(沢尻エリカ)に詰め寄ると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「また、連絡します」と言って電話を切った。

門倉麻子(小池栄子)は「私の事を話したから、2年前のことを。だから、嘘付いた方がいいって」と抗議すると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「関係無いです」と答えた。

門倉麻子(小池栄子)が「昨日の今日でしょ?どう考えたって…。電話します」と言うと、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「私が電話します。私が母親ですから」と言って、柏崎広(道枝駿佑)に電話をかけたが、柏崎広(道枝駿佑)は電話に出なかった。

すると、門倉麻子(小池栄子)は「出ませんね」と言って、柏崎広(道枝駿佑)に電話をかけてみたが、やはり、柏崎広(道枝駿佑)は電話に出なかった。

柏崎結衣(沢尻エリカ)と門倉麻子(小池栄子)が言い合いをしていると、門倉麻子(小池栄子)の携帯電話に着信がある。

門倉麻子(小池栄子)が「コウだ」と喜んで電話に出ると、柏崎結衣(沢尻エリカ)はショックを受けた。

しかし、電話に出た門倉麻子(小池栄子)の様子がおかしいので、柏崎結衣(沢尻エリカ)は何かあったのかと思い、門倉麻子(小池栄子)から電話を奪って電話に出た。

すると、電話の主は女性で、女性から「だから、かかってきたから、折り返しただけなんですけど。どちら様ですか?コウちゃんに何の用ですが?」と言われ、柏崎結衣(沢尻エリカ)は言葉を失ってしまったのであった。

母になる-第9話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

母になる-柏崎広(道枝駿佑)の失踪へのコメント

「母になる」あらすじ丁寧にありがとうこざいます
第8話の中で舞音と井下が入れ替わっていませんか?
登場人物(キャスト)はエピソードの中で1回でいいと思います 放送を毎回見られなかったり、さらっと見たらよくわからなかったりしますが、こちらのおかげで話が繋がります これからもお願いします!

  • 投稿者-
  • 佐藤 千絵
  • -2017年6月8日

■佐藤さんへ
名前の間違いのご指摘ありがとうございます。訂正しました。演者の名前を1回にする件は、直ぐに対応することは難しいのですが、検討させて頂きます。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2017年6月8日